Romance of Cadria(데스티니 카드리야)

Romance of Cadria(데스티니 카드리야)

評価4.0点

Best Kirin Global Limited

リアルタイムバトルRPG

読者レビュー (0)

男と女の2人旅から始まる3D王道RPG!ツボを押さえた日本ゲーリスペクトの縦持ちフィールド冒険モノ!

ダウンロード(Android)

Romance of Cadria レビュー

▲今や海外の方がJRPG好きまであるよね。

よりJRPGらしいスマホゲーは、国外にて生まれる時代に。

『Romance of Cadria(데스티니 카드리야)』は、海外ストアでセール上位を記録した“トキメキ”満載のファンタジーRPG。

金髪少年とフシギ少女の2人旅を軸にしており、道中で仲間を増やし、神々の陰謀といった大いなる運命に巻き込まれる物語。

非戦闘時は3Dフィールドを動き回り、街や施設を探索しながら情報を収集できる。縦持ち片手OKで遊びやすい。

ゲーム性を含めて徹底したJRPGへのリスペクトに包まれており、古き良き懐かしさを感じられる作風が魅力だ!

若干インディーズ感も光るセミオートシステム

Romance of Cadria レビュー

▲回復スキルを温存し、大技を耐えてから発動!

バトル時は各ユニットが自動で移動&攻撃し、ゲージスキルは任意のタイミングで発動。

6種のクラス(職業)特性を活かしたり、時にはストーリーサポートキャラ(NPC)が力を貸してくれることも。

倍速&フルオート機能もあり、手軽にチャチャッと進められるテンポの良さだ。

キャラ育成とタワー運用でパーティを強化

Romance of Cadria レビュー

物語に連れて塔の中身も増えていく▲

仲間キャラには武器・防具・ルーンを「装備」させ、アクティブスキルも強化可能。

拠点となるタワーには技術者が集い、研究して戦闘効率を上げたりと「タウン」的なコンテンツ。

鍛冶屋なら装備アイテムも生産でき、クラフトから放置稼ぎまで幅広く利用できる。

『Romance of Cadria』は冒険感を楽しませてくれるゲーム性が秀逸!

Romance of Cadria レビュー

▲英雄度的なステも存在するみたい。

最初が各ダンジョンが閉鎖されていて入れないが、困っている村人を助けたりと「メインクエスト」を攻略することで解禁。

本筋となるストーリーに添いつつ、1つの場所でイベントを済ませてから次へ進むRPGらしい流れにワクワクする。

しかし一本道ではなく、以前の村に訪れると「サブクエ」が発生する寄り道要素や、どれから手を付けるかといった選択の余地も残されている。

「賞金首ボス」や「無限ダンジョン」といったゲームモードが充実しているのもナイス。

日本が避けがちになった表現を、海外が改めて構築

Romance of Cadria レビュー

意味が通じずとも楽しめるって嬉しい▲

三頭身キャラによるバトルシーンや会話寸劇など演出が丁寧で、2000年あたりのゲームを思わせるノスタルジーに心が湧く。

手を抜かれてしまいがちなサウンド面も良質。街では和やかに、ダンジョンなら激しく。音楽イイじゃんと意外だったくらい。

言語の壁があるので長期プレイには向かないが、遊ぶのは感覚だけでもOK。完成されたJRPGらしさをゼヒ体験してみてほしい。

200人以上のキャラが織り成すストーリー

Romance of Cadria レビュー

▲絵柄というか、タッチが攻めてるよね……。

もちろん「海外だからこそのフリーダムさ」も許容していて、例えば国内じゃアウトになりそうな際どいイラストだとか。

懐かしさの中に混ざった、異文化性からくる感性・テイストが良い隠し味になっている。品質も高いゾ。

ゲームの流れ

Romance of Cadria レビュー

元々は中国発のゲームで、本作は韓国ローカライズ版っぽい。本家は普通だと遊べず。

会話文や3Dキャラの寸劇で表現され、テイルズオブっぽい雰囲気があり表情もハキハキしてて分かりやすい。

Romance of Cadria レビュー

ワールドマップ画面。タップやスワイプで自由に移動できる。

村人などNPCもちゃんと配置されており、サブクエ探しや情報収集ができる。

周辺で起こるイベントカウントを消化すると新しい場所が解禁。

Romance of Cadria レビュー

バトル画面。介入はスキルのタイミングくらいなので放置でもOK。

その分育成に力を入れる。前衛のアサシン・後衛のダークメイジなど使い分けも大事。

アリーナでは対人戦をできて、リーグ昇格すればダイヤも得られる。

Romance of Cadria レビュー

タワー画面。こちらは科学技術?でパーティ全体にボーナスを与えてくれる。

鍛冶屋は「設計図」をコストに時間をかけてランダム生成するので艦これの建造みたいな感じ。

Romance of Cadria レビュー

メインヒロイン。看板キャラとは思えないぐらいセクシー。自由だなぁ。

日本ローカライズ版の噂もあるけど実装時に色々規制されそうだから、探究心のあるゲーマーは本作を攻めるべし。

後はアナタの目で確かめてくれ!(お約束)

『Romance of Cadria』序盤攻略のコツ。

Romance of Cadria レビュー

▲右上!アイコンから受注クエ一覧も見れる。

ストーリー進行に必要なクエストは、オレンジ色の「?」や「!」マークの人から受注可能。

分からなくなったらワールドマップで矢印が出ていないか探そう。新ダンジョンがこっそり解禁されている時もある。

剣マークの時は、クエスト名の文字列をタップすればバトルを開始できるぞ。少し分かりにくい。

下アイコン、右から3番目のバトルメニューを活用

Romance of Cadria レビュー

▲キャラによって装備可能な種類が違う。

まずは全キャラに装備アイテムを付けたいので、マップから入る場所とは別のダンジョンに挑もう。

評価をMAXでクリアすればガチャ一回分の石もゴソッと貰える。限界まで挑戦しておきたい。

特定の時間なら「ホットタイム」となり、ドロップ率がUP。ワールドマップ右上から確認してみよう。

コスパを重視しながらゴールドを効率よく使おう

Romance of Cadria レビュー

▲等級UPはレベルMAXにしてから行える。

ゴールドはすべての育成に必要となり、序盤から慢性的に不足しがち。使いすぎないように注意。

素材と一緒に鍛える「装備強化」や「生産」を優先し、「スキル」は高いから後回しでOK。

ミッション項目から貰えることも多いので達成案件は逃さずチェックしておこう。

アプリゲット
新作ゲームをフォロー
新作ゲームの最新レビューを配信しています
アプリゲット
事前登録をフォロー
事前登録中ゲームの最新情報を配信しています

読者レビュー(β版)

このゲームをプレイした感想や評価を教えてください。
avatar
1000