アリノス大戦

アリノス大戦

評価3.5点

ニシハラ

捕食・破壊シミュレーションゲーム

読者レビュー (0)

アリだー!!!スーファミ感たまらん、アリを率いて敵の群れを撃退する骨太なアント・ディフェンスゲーム

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

アリノス大戦

アリを率いて、15のステージで激戦をこなしていく。

超ローファイな「地球防衛軍」風ディフェンスゲーム!

アリノス大戦は様々な能力のアリを率いて敵の群れを倒していく、ローファイなアント・タワー・ディフェンス。

プレイヤーは自陣を守りつつ、エサを集めつつ敵陣を破壊し、15のステージを攻略していく。

能力が異なる7種類のアリを使いこなせ

アリノス大戦

アタッカー兼タンクの巨大蟻。コストは高いが強力。

餌を回収する「働きアリ」、遠距離から敵を攻撃する「鉄砲アリ」、強力な「巨大アリ」など、ストーリーが進むと様々な蟻を使用することができるようになる。

爆弾で攻撃する「爆弾アリ」や回復できる「回復アリ」など、リアリティはさておき多彩なアリが登場。戦略性の幅は広い。

まさかの「巨大クモ」登場!

アリノス大戦

圧倒的生命力を誇るクモ。いつもと違う戦術が要求される。

敵も基本的にはアリ。だが、時にはアリの天敵のクモが襲ってくること。

高いHPと攻撃力のクモは、群れの力を合わせて撃退しなくてはならない。

アリノス大戦の特徴は予想外に(!?)調整されたゲームバランス

アリノス大戦

BGMもスーファミチックでメロディアス。

正直に言うと、いなたいツクール感溢れるグラフィック…と思ったものだが、プレイしてみると予想外に熱中してしまう。

エサをつくる→アリを生産→攻撃&防御という過程が面白く、退屈させない。というより忙しくて手を抜くとすぐ殺される難易度もよい。

アリの生態系を活かしたユニークなゲームシステム

アリノス大戦

ワールドマップ。一度クリアしたステージはプレイできないという漢な仕様。

アリを召喚するコストである「エサ」のために働きアリを集めなくてはいけないし、働きアリがやられるとエサ不足で一気に負けるため、攻めだけじゃなく守りも追求しなくてはならない。

今日び珍しいインディー感あるゲームながら、手応えは十分。トライアンドエラーを繰り返すのが楽しいだろう。

BGMもスーファミ感あって燃える!

アリノス大戦

ザ・フリー素材みたいな背景でも、ゲームは面白い。

アリの群れはややグロく感じる人もいるかもしれないし、グラフィックはこの通りチープ。

だが、本作は戦略性数の暴力で攻める爽快感がきちんと確保されている。できうるならオートセーブがよかったかな…。

ゲームの流れ

アリノス大戦

チュートリアルにもあるが、まずは働きアリを召喚。

エサを確保しないと強いアリを召喚できないのだ。

アリノス大戦

働きアリが十分にエサをもってきたら攻撃開始だ。

巨大アリや兵隊アリを盾にしつつ遠距離攻撃でしとめよう。

アリノス大戦

中盤以降大活躍する「爆弾アリ」。

遠距離から範囲攻撃を行う高火力ユニットだが、脆い。盾役をしっかり補充しよう。

アリノス大戦 アリノス大戦

ステージ8で登場する巨大グモ。働きアリがやられないように巨大アリを盾にしよう。

ギリギリ勝利。だが難易度はさらに上がっていく…。

アリノス大戦攻略のコツ

アリノス大戦

様々なアリを使いこなせ。

基本的には働きアリ優先に召喚していこう。

巨大アリを盾にして十分なスピードでエサを確保できるようになってから爆弾アリ召喚が強い。

余裕ができたら羽アリや回復アリを

アリノス大戦

アリの上限は40匹まで。

巨大アリや兵隊アリの群れを召喚し、遠距離から爆弾アリの戦略が全ステージで有効。

だが、羽アリは羽アリじゃないと撃退できない(爆弾アリでもたまに攻撃できる)など、ユニットごとの相性や、ステージ毎の攻撃してくるペースには違いがある。きちんと読み切ろう。

結局はトライアンドエラー

アリノス大戦

アイテムとか魔法とかそういう便利なものはありません!

本作は課金要素なし、という潔い仕様となっている。つまり、己のテクニックが全てなのだ。

必殺技やアイテムといった救済措置もない。だってアリだし。条件は敵も一緒。敵の巨大アリを遠距離攻撃で乗り切り、コスト差で上回れば勝利は目前だ。

アプリゲット
新作ゲームをフォロー
新作ゲームの最新レビューを配信しています
アプリゲット
事前登録をフォロー
事前登録中ゲームの最新情報を配信しています

読者レビュー(β版)

このゲームをプレイした感想や評価を教えてください。雑談やコメントも歓迎です。
avatar
300