I am Archer(アイアムアーチャー)

I am Archer(アイアムアーチャー)

評価3.5点

XIJI Game

アクションRPG

読者レビュー (0)

アレを倒してしまっても構わんのだろう?軍を率いてアーチャーになるTD風アクションRPG!

ダウンロード(Android)

I am Archer レビュー画像

多彩な勇者を召喚して戦え!

角度を決めてヘッドショット!アーチャーとして軍を率いてデストロイするTD風ARPG

「I am Archer(アイアムアーチャー)」は、軍を率いるアーチャーとなって戦うアクションRPG

システムとしてはタワーディフェンス風で、仲間を召喚して敵の拠点である石像を破壊するというものだが、自機であるアーチャーも操作して戦っていく。

軍を率いる戦略的アクション

アーチャーの操作は、仮想パッドによるダイレクト操作で、左右への移動とタップする位置で弓を放つ角度を調整できる。

その他に、TDのように英雄たちをコスト消費で召喚して一緒に戦っていく戦略性も必要になるぞ。

レベルアップで能力も見た目もパワーアップ!

近距離が得意な剣士に主人公と同じアーチャー、空を飛べる悪魔などなど、個性豊かな英雄が仲間として使える。

この仲間たちは資金を使ってレベルアップすることで能力値が強くなるのはもちろん、見た目も段階的にパワーアップしていくのでビジュアル的にも頼もしくなっていく。

「I am Archer」の魅力は、アクション性の高い軍隊バトル

さて、どの仲間と共に戦う?

接近戦から遠距離戦、果ては空中戦が得意な様々な英雄がいるわけだが、とりわけ主人公のアーチャーの立ち位置が特徴的だ。

アーチャーがやられてしまうとゲームオーバーなので、あまり前線に出られないが、戦況を見るためには軍隊の中心にいるほうがいい、この微妙な立ち位置が良いアクション性になっている。

指揮官として!

連携を取りたい英雄をレベルアップしていき、バトル中にはどのタイミングで出撃させるか、そんな指揮官としての戦いがある。

前衛を厚くするのか、後衛火力を重視するのか、自らも戦いながら判断していく中世的な指揮は、普通のTDとは違った面白さだ。

アーチャーとして!

弓の扱いはやや特殊な操作になっていて、タップした角度に弓を放つがまっすぐ飛ぶわけではなく放物線を描いて飛ぶので調整は難しい。

だが、これにより敵の後衛を狙い撃ったりできるほか、ヘッドショットすることで大ダメージを与えることもできるぞ!

「I am Archer」の攻略のコツ

I am Archer レビュー画像

レベルアップでビジュアルも強化!

各英雄たちや、アーチャーそのものも強化していけるので、敵が強すぎる時は前のステージを周回して資金を稼いでレベルアップするのが基本。

おススメなのは、防御力の高い前衛を他より数段階強くしておくことと、アーチャーの弓を優先してレベルアップすることだ。

アーチャーは敵の後衛を狙え!

CPUたちは、最優先の攻撃ターゲットを隊列の先頭にいる敵キャラにしぼっているため、どうしても敵の後衛が増えやすい

ターゲットを自由に選択できるアーチャーは、出来ることなら敵の後衛を積極的に排除していってみよう。

前衛と後衛のバランスを状況で変化させる

簡単に言うと突破力が欲しい時は後衛火力を多くして、防御力が欲しい時は前衛を多くしていけばいい。

また、航空兵力が弓兵に弱いなど、攻撃の相性もあるので敵の弱点属性の英雄を厚めにしていくのが戦況を変えるコツだ。

ゲームの流れ

I am Archer レビュー画像

チャプターごとにあるステージを攻略していくこととなる。

最初のステージは小手調べなので、気を楽にいこう。

I am Archer レビュー画像

剣士たちに壁になってもらい、安全圏から矢を射る!

卑怯ではない、これがアーチャーの生きる道。

I am Archer レビュー画像

ステージ説明に、そこで登場する敵ユニットが出ているので、対応するキャラを投入していく。

相手の弱点を突けるように!

I am Archer レビュー画像

アンロックした仲間キャラはパーティに編成してつかっていこう。

I am Archer レビュー画像

新たな仲間と、新たな戦術を試して強敵を撃破していこう!

別に、アレを倒してしまっても構わんのだろう?(byアーチャー)

アプリゲット
新作ゲームをフォロー
新作ゲームの最新レビューを配信しています
アプリゲット
事前登録をフォロー
事前登録中ゲームの最新情報を配信しています

読者レビュー(β版)

このゲームをプレイした感想や評価を教えてください。
avatar
1000