モンスターハンター ストーリーズ

モンスターハンター ストーリーズ

評価4.0点

CAPCOM CO., LTD.

RPG

Android:1,900円 1,900円 iOS:1,900円1,900円

読者レビュー (0)

モンハンが冒険感いっぱいの王道RPGに!仲間へライドして一緒にハンティングを楽しもう!【無料体験版もあり】

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

モンスターハンター ストーリーズ

▲クック先生かわいすぎじゃない!?

モンハン世界を舞台に、モンスターとの絆を描いた王道RPG!

『モンスターハンター ストーリーズ』は、「モンハン」シリーズ初の本格RPGとして発売された3DSゲームのスマホ移植作。

従来のギルド制とは違う文化の村が舞台で、人々はモンスターの背に乗り共闘することで絆を深めた。

しかし「黒の狂気」に染まったナルガクルガにより村が被害を受け、主人公は「ライダー」として旅に出るのであった。

アクション性を排除したターン制コマンド式!

戦闘では「パワー」「スピード」「テクニック」と3すくみの技を出し合う。じゃんけんや「ムシキング」みたいな感じ。

オトモンは自動AIだが、行動を合わせて連携アクションを狙うなど新たな戦術性が生まれている。

凶悪なモンスターは、この上なく頼もしい仲間に!

草食種のアプノトス、飛竜種のフルフル・ティガレックス、海竜種のラギアクルスから、古龍種のキリンなどなど。

野生のタマゴを孵化させれば、歴代モンスターを仲間にしてバトルに参加させライドしてフィールドを駆け回ることが出来ちゃう。

3×3マスのスロットに「絆遺伝子」を伝承すると、雷技を放つリオレウスといったオリジナル種を造れるモンスターRPGらしい育成もイイ!

※本編と同じシナリオを途中まで遊べる体験版(3時間で遊び尽くせない超ボリューム!)もあります。 有料版へのデータ引き継ぎアリと豪華!

体験版リンクはこちら→ 【Android版】【iOS版】

『モンスターハンター ストーリーズ』は作り込まれたフィールドが冒険感MAX!

モンスターハンター ストーリーズ

▲3Dアニメーションも流石の出来だ。

 
魚釣り・虫採り・採掘といった探索は大幅パワーアップしており、高低差があるオープンフィールド(本家より十数倍広い!)を地続きで駆け回る。

シンボルエンカウント式の敵を避けながら、オトモンの力を借りて「ハチミツ探し」「飛行」といった固有アクションを使うのも楽しい。

仲間を増やす過程も、ランダム生成された「モンスターの巣」というダンジョンから卵を持ち出す必要があり、レア種探しに熱が入る。

モンハン世界での王道かつ新しい冒険

デザインは子供向けになったが、「モンハン世界を借りた新型RPG」として見ると非常に完成度が高い。

手頃なサイズに縮んだモンスターは愛らしくて冒険のパートナーにぴったり。シリーズで培った知識がバトルに、思い入れがモチベに繋がる

装備生成・世界各地のプーギー集め・クリア後の裏要素といったやり込みも豊富で、隅々まで遊び倒せるだろう。

丁寧なスマホ移植で遊びやすさもアップ

少しアンチエイリアスは強いが、スマホのワイド画面に対応して高解像度になった3Dグラは流石の美しさ。

元々あった3倍速バトル機能に、オートセーブも加わりプレイは快適。同OS間だけなのは惜しいがネット対戦機能も備えている。

『モンスターハンター ストーリーズ』序盤攻略のコツ。

モンスターハンター ストーリーズ

▲敵が出しやすいコマンドを覚えよう!

 
ゲーム中、フィールド探索はなるべくやって多くのアイテムを収集しておきたい。後々色んな素材が必要になる。

特に序盤だと「鉱石」は必須。装備の強化素材として必要になるから見つけたら掘り出しておきたい。

小回りは効きにくいが、ライドしながらボタンをタップすればサクッと時短採取できるよ。

打ち勝てる確率の高いコマンドを傾向から探ろう

バトル中は敵の攻撃ラインに注目。主人公タゲなら真っ向勝負に勝てるよう、違うならオトモンと同じコマンド技で「ダブルアクション」を狙いたい。一方的に攻撃できる。

場合によってはライドより二人で殴ったほうが強いので、不利になったら味方交代を混じえつつ、モンスターにライフポイント(三死機能)を使わないようにしたい。

ランダムダンジョンはなるべく突入したい!

「モンスターの巣」は卵だけでなく、採取ポイントも多くて美味しい。金色に光る洞穴だとより良い結果になりやすいので見逃さずに。

卵は「におい」「重さ」「柄」「色」で分類され、においと重さは絆遺伝子スロット数などの強さに影響。柄はモンスターの分類を判別でき、色で詳細な種類が分かる。

ペイントボール中に倒したり、条件を満たせば敵モンスターは「帰巣」し、必ず同種タマゴの巣になる。欲しい種族がいたら狙ってみよう。

ゲームの流れ

モンスターハンター ストーリーズ

まずは主人公のアバター作成。男女から選べる。

レビュー内では王道的な少年にしたが、美少女やネタプレイまで幅広く対応。

モンハン世界における架空言語(ハナモゲラ語)のちょいボイスが良い味出してる。

モンスターハンター ストーリーズ

本編では「黒の狂気」を追って強くなっていく、王道的な成長物語が描かれる。いつもよりストーリー制覇強め。

喋らない主人公の代わりに出てくるのが、頭のでかいアイルー「ナビルー」。

遊んでみると思ったより憎めない子なんだが、ビジュアルといい好みが分かれそう。

モンスターハンター ストーリーズ

フィールド画面。無数の採集ポイントが配置され、ランダムポップするので大量に採れる。

各オトモンの乗り心地や、固有アクションもテンション上がるぜ。

モンスターハンター ストーリーズ

少し視野を広げると崖上にイャンクックが眠っていたり、ランポスが草食種を襲ってたりする。

モンスターには生息している感があり、作り込まれていてイイ。

モンスターハンター ストーリーズ

フィールドは乗りっぱなしだが、バトルでは二人別々に闘う機会のほうが多い。

「ムシキング」式のランダムバトルに、トラップなどアイテムを使ったモンハンギミックが融合されている。

モンスターハンター ストーリーズ

自身の強化も大事。見た目の色はカラバリから変更できる。

モンスター育成もあるせいか装備は分簡略化されていて、防具は一式セット。強化もポイント制で種類を問わない。

モンスターハンター ストーリーズ

ふわぁぁああカワイイ。生まれたてのイャンクック。耳小さいんだ。

モンスターRPGとして大事な要素だし、色んな種類を仲間にしてみたくなる。

モンスターハンター ストーリーズ

未知の症状で狂気に染まったナルガクルガが、主人公の前に立ち塞がる。

王立古生物書士隊の出動、村に訪れる危機、道を違えた幼馴染の行く末は?

この先はアナタの手でプレイしてみてくれ!(お約束)

アプリゲット
新作ゲームをフォロー
新作ゲームの最新レビューを配信しています
アプリゲット
事前登録をフォロー
事前登録中ゲームの最新情報を配信しています

読者レビュー(β版)

このゲームをプレイした感想や評価を教えてください。
avatar
1000