ホウチHERO

ホウチHERO

Gamecaff LTD

RPG

基本プレイ無料

装備強化・宝石装着・溶かして新装備!?放置以外もやり込み満載の本格放置RPG

ダウンロード(Android)

ホウチHERO androidアプリスクリーンショット1

やはり美人(射手)を育成する方がいいかな?

ハクスラ要素に装備の強化・作り直し!放置の分だけ強くなれる本格放置RPG!

「ホウチHERO」は、ファンタジーな世界観で戦士、魔術師、射手の中から好きなキャラを選んで育成していくMMO風の本格放置RPG

放置&アイテムの選別で楽々強化!

見た目は、PCのMMORPGのような戦闘画面だが、フルオートで戦い続けるキャラクターを放置して、入手した武器防具を装備・強化などをして育成しまくるというもの。

経験値は、アプリを閉じていても稼ぎ続けてくれるので、定期的にドロップアイテムを確認して選別していけばよく、「ホウチ帝国」などのようにサブゲームとして超優秀だぞ。

放置以外もやり込める!

武器・防具に関するシステムが豊富で、レアなバフ付きアイテムだけでなく、強化洗練極品追加など色々なパワーアップ方法がある。

その中でも特殊なのが、装備品を売るだけでなく、熔煉して新たな装備を作り出すというものがあり、リサイクルしまくれるやり込み甲斐のあるシステムだ。

「ホウチHERO」の特徴は、多彩な装備強化やマルチプレイ

ホウチHERO androidアプリスクリーンショット2

溶かして新装備へ!リサイクルしてレアリティの高い武装にしよう。

放置して経験値を稼いでいくのが基本となるのだが、装備の付け替えや売却だけでないやり込み要素があまりに豊富だ。

やり込み始めたら止まらない装備品の強化

まず、前述している通りに装備品に関するパワーアップ要素が超多彩で、素材である宝石を使った強化や、ランダムにステータスが変動する祝福など、やり込みだしたら放置どころではなくなるシステムが多い。

装備のレアリティが低くても、バフ効果を追加できる極品追加などはかなり便利な機能と言えるだろう。

放置系なのに共闘・PVPもある!

更に放置系らしからぬシステムであるマルチプレイも実装されている。

これは、毎日決まった時間に行われる争奪戦BOSS戦に参加するというもので、この他にもランキング戦などプレイヤー同士が共闘したり競い合うといった要素も満載されているんだ。

「ホウチHERO」序盤攻略のコツ

ホウチHERO androidアプリスクリーンショット3

放置の経験値はやはり美味しいです!

放置は正義!で、気になった時にアプリを開いて確認するというスタイルで問題はないぞ。

大事なのは、装備スキル選択・強化にある。

【いらない装備は熔煉へ!レア度の高い装備は強化!】序盤では装備品の類は紫色のもの以下は、強化などをしない方が無難だろう。

しばらくの間使える装備になるのは、レアリティがある程度高いものだけなので、それ以外は容赦なく熔煉してしまうのが得策だ。

【放置して技能書を入手しよう!】スキル技能書がかなりの数必要になるので、直ぐにはレベルアップするのは難しいので、可能な時に行う方向性で問題はない。

ちなみに技能書は、放置戦闘で獲得できるとのことなので、やはり放置は正義ということだぞ!

ゲームの流れ

androidアプリ ホウチHERO攻略スクリーンショット1
選べる英雄は、戦士、魔法使い、射手の三種類。

装備できる武器・防具は違うが、見た目で選んでOKだろう。

androidアプリ ホウチHERO攻略スクリーンショット2
まずは、装備を整えて戦闘を見守ってみよう。
androidアプリ ホウチHERO攻略スクリーンショット3
戦闘はフルオートで戦いまくる戦士を見ているだけでいい。

条件をクリアしたらボス戦闘を行って次のエリアに進もう。

androidアプリ ホウチHERO攻略スクリーンショット4
放置で入手できる経験値は美味しすぎ!

良い装備がドロップしていたら装着しておくべし。

androidアプリ ホウチHERO攻略スクリーンショット5
装備一つで大幅な戦力アップになる。

レアリティの高い装備は強化しまくっておこう。

androidアプリ ホウチHERO攻略スクリーンショット6
いらない装備は熔煉して、新しい装備を作り出せ。
androidアプリ ホウチHERO攻略スクリーンショット7
難関挑戦で、より強力なボスと戦おう!

自身がついてきたら、マルチプレイで共闘したり、他のプレイヤーキャラと戦ってランキングを競っていこう。

androidアプリ ホウチHERO攻略スクリーンショット8
放置しまくって強い英雄を育て上げよう!

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。