戦国幻武

戦国幻武

6waves

戦国シミュレーションゲーム

読者レビュー

織田信長の一生を、子供時代から追体験!低レアのみでコツコツ天下統一を目指す軍勢バトルSLG

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

戦国幻武

▲ビジュアルもSLG感強くてイイ!

乱世を象徴する英雄達の物語、その目でご覧あれ!

『戦国幻武』は、本能寺の変で敗れるハズだった「織田信長」のifストーリーを子供時代から追体験していく戦略ストラテジー。

国盗りゲームよりも育成やシミュレーションRPG面が強調されていて、超ボリュームのソロモードをチクチク進めるのが楽しい。

やり込み要素がいっぱいで、ゲーム自体は複雑すぎず遊びやすい。歴史ゲー好きにはオススメな一品だ!

スポンサーリンク

戦略×軍勢アクションのリアルタイムバトル!

戦闘パートでは各武将が兵を率いて衝突するが、セミオート操作に加えて個別にスワイプで手動操作もできる。

後ろから奇襲だと火力UPや、弓→槍兵などの相性、門を破る攻城戦といったギミックがあり、柔軟な立ち回りが求められる。

自国の城下町を豊かにして勢力増大!

内政パートでは戦利品である資源を使って施設を強化。RPG系の「タウン」を育てる感覚で発展させていく。

武将の「裝備」や「家宝」、率いる「兵隊」を訓練したりと育成コンテンツも豊富だ。

スポンサーリンク

『戦国幻武』は時代をそのまま堪能できるスケールがスゲー!

戦国幻武

▲どこに誰を配置するかも迷う。

 
物語は大河ドラマのように壮大で、“うつけ者”の信長と政略結婚した「濃姫」の父「斎藤道三」が死ぬ場面に立ち会うなど。

15歳から始まり普段スポットの当たりにくい物語もフォローしてるので、新鮮かつ没入感がスゴイ!

史実をベースにしつつ所々で「if展開」が挿入されるゲームらしい展開もあり、濃ゆいけどライトに楽しめちゃうのは嬉しい。

杉田智和さんや馬場豊(PN.もこう)さん他による、渋い声優ボイスや硬派なイラストで象られた戦国世界にも注目だ。

ノーマル武将も絶対に使われる多様性!

ストーリーではコスト制限が厳しく、高レア一人じゃ解決しない。序盤は「少年秀吉」といった低コストの初期家臣を上手く組み込むのが必須。

編成こそ限られるが配置・侵攻といった戦術性は自由なので、逆境を何度も打破してきた信長の覇道とゲームプレイが被って盛り上がる。

育てた武将で天下統一を目指す「その後要素」!

ある程度強くなってくると「国戦」という新モードが追加され、他国とオンライン上で領地を奪い合う戦争に参加できる。

今まで頼りにしてきた武将を活躍させられるけど、兵糧問題などから落城が難しいので十二分に考える必要あり。

ソロモードとは全く別のゲームとして出せるぐらい規模がデカイので、気に入ったらこの上ないエンドコンテンツだ。

スポンサーリンク

『戦国幻武』序盤攻略のコツ。

戦国幻武

▲自国も3Dだから臨場感あるね。

 
まずは部隊コストを上げるべく、プレイヤーレベルを上げるのに集中したい。

一番稼げるのは「任務」「毎日活動」などの達成型ミッション。EXPが貰えるのを優先的に。

少年時代の「秀吉」と「利家」は重要人物!

ストーリー攻略において、低コストの中でも特に有用な二人。

「秀吉」は総大将スキルで味方全体の火力を最大90%も上げてくれるので配置必須。

「利家」は騎兵種なので移動スピードが速く、スピード攻略には欠かせない。重点的に育てよう。

ステージを周回してドロップ品を集めよう!

装備アイテムは鍛冶屋で強化も可能で、武将の能力をカンタンに底上げできる。全枠埋めよう。

Rキャラが落ちる合戦もあるので、「掃討=一瞬でスキップクリア」を使って周回。何度でも無制限に使える!破格!

ゲームの流れ

戦国幻武

冒頭、尾張で生まれた織田信長。全てはここから始まる。

主人公は本人じゃなくオリキャラなので、歴史見物人 兼 臣下として直接介入するのだ。

戦国幻武

ステージ画面。まるで戦国絵巻のような表現が魅力的。

他にも「浮世絵」など、随所で和風要素を取り入れている。

戦国幻武

ストーリー画面。開始時には本能寺で魔王化した信長の乱心を確認できる。

しかし本編は過去を辿っていて、天下統一を目指しつつどのように変化したのかを追う。

戦国幻武

バトル画面。軍勢が3Dフィールドを進む。

「攻撃」で進軍、「防御」で自拠点を護り、「手動」は完全操作。

セミオートでもマニュアルでも気楽に遊べる。

戦国幻武

パーティの編成はもちろん、どこから切り崩すかといった戦術性も重要になってくる。

最初に思っていたより自由に動かせるし、足の遅い弓兵や騎兵の使い分けも楽しい。

戦国幻武

アクティブスキルの「戦法」は予め範囲を指定してから発動するので、どう誘い込めるかが重要。

武将もカッコイイのや美少女だけでなく、今川義元やワンパンマンっぽい人まで様々。

戦国幻武

城下町画面。資源を消費することで生産効率を上げたりできる。

他の国盗りゲーと大きく違うのは、奪われる心配がほぼ無いのでじっくり育てられるところかな。

戦国幻武

武将だけでなく兵隊も育てられる。強化項目は多い。

キャラによっては陰陽師の兵隊など様々なユニットがいて楽しげ。

戦国幻武

先日大型アプデにて実装された「国戦」は、他プレイヤーとの戦争。

本編と違ってマス目の領地を奪い合う陣取り系になり、今までに培った武将や資源がモノを言う。

とにかくソロパートは安定して面白いので、それ目的で始めてみて欲しい。

下に続きます