ファントム オブ キル(ファンキル)

ファントム オブ キル(ファンキル)

gumi Inc.

シミュレーションRPG

読者レビュー (0)

同じキャラでも個体によって能力が異なり“厳選”が楽しめるタクティクスSRPG!10連ガチャが一週間=7回!

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

ファントムオブキル レビュー

神器を象った少女「斬ル姫」を巡る、新たな物語――始動。

『ファントム オブ キル(ファンキル)』は、フジグミの第一弾となる王道ファンタジーJRPG。

今始めると、スタート後に毎日10連ガチャが一週間=7回!他にも諸々ログボだけで約100連以上の特典付き!

世界観やヒロインごと刷新した「完全新章」や、2/1~2/28まで「カードキャプターさくら」コラボも実施中の勢いを増し続ける超大作だ。

マス目フィールドで繰り広げるタクティクスバトル

ファントム オブ キル レビュー

戦闘は敵と味方ターンに分かれ、ユニットを個別に指示していくシミュレーションRPGらしいシステム。

事前にダメージ予測値や命中率を確認し、効果的に殲滅できる攻撃法を探る。「ファイアーエムブレム」「スパロボ」みたいな感じ。

「武具」毎のリーチや、足元の地形には火力・回避に補正の掛かるマスもあり、敵の行動範囲を含めた“位置取り”が重要だ。

一体一体が個性的に成長する特別なシステム

ファントム オブ キル レビュー

本作の見所ポイント。全ユニットはジョブ(職業)以外に、火力特化・バランス志向といった個体毎に異なる「姫タイプ」を有する。

レベルアップ時はこれを基準にステータスが伸び、更にランダム要素も絡むので、同じキャラでも個体によって毎回違う成長を遂げる。

振り分けが気に入らなければ「転生」してやり直したり、上手く行けば通常より強く育ったり。珍しい“能力の厳選”が可能だ。

『ファントムオブキル』は他にない機能とクオリティの高さが魅力!

ファントム オブ キル レビュー

「速(素早さ)」が敵を一定値上回ると2回行動できるので調整したり、まるで「ポケモン」の対人戦みたいな奥深い育成を実現している。

更に「進化時ボーナス」など取り返しの付かない要素もあり、攻略に必須では無い、僅かな差を埋めるための“理論値研究”がユニーク。

今や見掛けなくなった旧式の硬派なゲーム性だからこそ、目新しく感じられる事もある。

ドラマティックなシナリオが没入感を深める

ファントム オブ キル レビュー

著名な武器をモチーフにしたボイス付き「斬ル姫」達は、みんな可愛くセクシー&個性的でスバラシイ。

リリース時から続いていた超大型ストーリー「天上編」が終結し、従来とは違った時空での新章「ロストラグナロク」が2018年から始まったのもポイント。

失われた千年王国を舞台に、全く新しい物語が紡がれていく。前章のクリアに関わらず好きな方から遊べちゃうぜ。

レアガチャ引ける回数、多すぎでは?

ファントム オブ キル レビュー

前述したスタート後の約100回ガチャだけでアッという間に手持ちが充実するが、これは特典だけでの概算。

定期的に行われる「毎日ガチャ無料」や、「ストーリークエ」「マルチ対戦顔合わせ」ボーナスは別なので、ガチャ石を稼ぎまくれる。

しかも進化時の恩恵がデカイ(全10%UP)ので、低レア排出の方が当たりとまで言われる始末。ヤベーな。

ゲームの流れ

ファントム オブ キル レビュー

アニメOP後、からのプロローグ。

以前はミニゲームが挿入されたが、冒頭からヒロインもあらすじも全く変わっている。

即10連を引かせてくれるのでリセマラも楽だ。

ファントム オブ キル レビュー

マップ画面。ユニットアイコンから自由に操作可能。

少々古さはあるが、往年のSRPG感漂う正統派なバトルが嬉しい。

ファントム オブ キル レビュー

キャラ演出も、昨今は最新ゲームと比べても見劣りしない迫力の3Dアニメーションを搭載。

擬人化した美少女達のコレクション要素も高い。

ファントム オブ キル レビュー

他プレイヤーとのリアルタイムマルチ対戦では、制限時間内に一手一手を進めていく。

攻撃範囲に飛び込むかなど、まるで将棋のようなジリジリ感。もちろんパーティの強さも重要。

ファントム オブ キル レビュー

ストーリーも悲惨の運命を辿る少女が、劇中最強クラスへ覚醒していったり。

王道JRPG好きには響くテイストが満載なので、ゼヒ試してみて欲しい。

『ファントムオブキル』序盤攻略のコツ。

ファントム オブ キル レビュー

キャラで注目したいのは、星の最大数。黒の部分含めて6つあるユニットなら最高レアリティまで成長する。ゲット時のは参考にならない。

同じ名前でもイラストが違えば別種扱い。当たった子のネット評価を見つつ、コストの低い編成で固めよう。

ジョブ=武器種の相性も重要なのと、序盤はライダー系の子だと移動力が高くて捗るぞ。「速」も高め。

せっかく育てるなら役割に適した成長を目指そう

ファントム オブ キル レビュー

各ステータスの成長率は、姫タイプを除けばランダムに育つ。結果が良いか悪いかは、キャラ詳細から見れる「平均上昇値=ピン数」という成長率を参考に。

微妙なようなら転生して育て直したいが、もし前回より結果が悪くなっても「記憶のスロット」にデータを保存し、復旧できるので安心。

レベル上げだけじゃなく敵へのトドメも重要

ファントム オブ キル レビュー

ユニットは敵を倒した数に応じて「熟練度」が増し、使用可能な「武具」が増えていく。

敵の強さなども関係なく個別カウントされるので、詰まったら低難易度で主力パーティを鍛え、選択肢を広めていこう。

「月曜」の曜日クエや、常設だと「1章第5話ステージ10」あたりだと効率が良い。


下に続きます