Armor.io

Armor.io

Amelos Interactive

アクションゲーム

読者レビュー (0)

シンプル世界での生存競争再び! 「.io」シリーズ最新作はアクションシューティングゲーム

Armor.io androidアプリスクリーンショット1

敵から逃げるも良し、積極的に戦うもよし。ただし敵は一人ではないぞ。

レベルアップで自機を強化・他プレイヤーとバトルロワイヤルシューティング!

Armor.io』はプレイヤーが操作する砲塔の強化を重ねて、他プレイヤーとの戦いに勝利していくアクションシューティングゲーム

画面左のスティックで自機を操作、右のスティックで砲弾発射の攻撃だ。360度自由に移動、攻撃が可能になっている。

ある程度障害物や敵を倒したら自機がレベルUP! 好きなステータスを伸ばしたり、好みの砲塔を増設したりして自分好みの性能に仕立て上げよう。

ゲームはオンライン、オフライン両方の環境で操作が可能。オンライン上の敵機はNPCだったり他プレイヤーだったりするけど、どちらにせよ一筋縄では倒されてはくれないぞ。

『Armor.io』の特徴はST振り分けと砲塔増設による自機の差別化

Armor.io androidアプリスクリーンショット2

砲塔増設やST振り分け中も戦闘は続くのでさっさと選んでしまおう

従来の「.io」シリーズは成長の方向性は1つだけだったけど、今回はレベルUPするたびに自機のステータスを好きなように振ることが可能だ。

また10レベル25レベルに到達するたびに砲塔を1つが増設可能になるので、ST振り分けと合わせて成長の方向性がすごく広くなっているぞ

射撃間隔を上げまくって画面全体に弾をばらまくような目立ちまくるスタイルも良し、

攻撃力と弾速を上げて重戦車を目指すも良し、

最大HPHP回復力を上げてしぶとい自機を作るのも良しだ。

成長方向を模索していろんな戦闘スタイルを試してみよう。極端なステータスの一芸特化にすると戦い方が露骨に変わってある意味面白いぞ。

始めは慎重にコツコツと…『Armor.io』の攻略のカギ

Armor.io androidアプリスクリーンショット3

青い大きなブロックは経験値が多いぞ。

どのように成長させるにせよゲーム開始直後はレベル1でスタート

いきなり敵に突っ込むのではなく、まずは画面上のブロックを壊して経験値を稼ごう。

基本的に序盤は自分より砲塔の多い敵とは戦わない方がいいので、出会ってしまったら弾をばらまきながらすぐに逃げよう。

このゲームで引き撃ちする敵を倒すのは難しいので、敵もそんなには追ってこないはず。…まあ、たまにすっごいしつこい敵もいるけど。

まずは誰もいないブロック地帯でコツコツと成長させるのが攻略のポイントだ。

    ゲームの流れ

    androidアプリ Armor.io攻略スクリーンショット1
    タイトル画面。自機の名前を入力してゲームスタートだ。
    androidアプリ Armor.io攻略スクリーンショット2
    まずはブロックを破壊して経験値稼ぎ。体当たりでも破壊できるぞ。
    androidアプリ Armor.io攻略スクリーンショット3
    ステータスは6種類。上から順に、

    「移動速度」「弾速」「射撃間隔」

    「攻撃力」「HP回復力」「最大HP」

    androidアプリ Armor.io攻略スクリーンショット4
    レベル10で砲塔強化。太い砲塔を選ぶと敵弾を1つ貫通する巨大な弾を発射可能になる。
    androidアプリ Armor.io攻略スクリーンショット5
    レベル25でさらに砲塔強化。露骨に戦闘スタイルにかかわってくる選択だ。
    androidアプリ Armor.io攻略スクリーンショット6
    弾速が遅く、射撃間隔が高いと画面中に弾をばらまく遊びも。
    androidアプリ Armor.io攻略スクリーンショット7
    個人的に好きなのが攻撃力と射撃間隔を延ばしまくるスタイル。ブロックも簡単に壊せてレベルUPも早い。
    androidアプリ Armor.io攻略スクリーンショット8
    HPが減ったので隅っこで弾をばらまきながら体力回復。このゲーム、死ぬときはあっさり死にます。レベルが高くても。
      アプリゲット
      新作ゲームをフォロー
      新作ゲームの最新レビューを配信しています
      アプリゲット
      事前登録をフォロー
      事前登録中ゲームの最新情報を配信しています

      読者レビュー(β版)

      このゲームをプレイした感想や評価を教えてください。
      avatar
      1000

      下に続きます