奴は四天王の中で最も金持ち

奴は四天王の中で最も金持ち

Takeshi Hamanaka

コマンドバトルRPG

基本プレイ無料

世界よ、これがJRPGだ!シナリオもBGMも抜群のドット絵本格RPGが大幅アップデート!

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

奴は四天王の中で最も金持ち

マザー、ゼルダ、ポケモン…古きよきRPGの肌触りがする。

満点をつけたいスマホRPG、悲願の復活

「奴は四天王の中で最も金持ち」は、ファミコン、スーパーファミコン、ゲームボーイ時代の名作を思い起こさせるドット絵王道RPG。

「ワザガチャ」によってすさんだ世の中。
世界は「課金四天王」と呼ばれる
四人の悪が支配していた。

笑える泣けるシナリオと演出燃えるBGM。

まるで、エニックスとスクウェアがしのぎを削って、名作を乱発してた90年代の匂いに満ちた、日本のレトロRPGたちに対する愛をぶつけた大作だ。

シナリオ、操作性、バトル、やりこみ要素、すべてがある。

悪の『課金四天王』を倒す 本格現代RPG

「奴は四天王の中で最も金持ち」

ガチャの在り方を物語で問うやわらか風刺がお見事。

フィールドを移動し(操作性も抜群!)、コマンドバトルでレベルを上げ、ボスの弱点属性を突いて攻略し、エンディングがある物語、という古き良きスタイルのRPG。

「MOTHER」「ポケットモンスター」など、数々の名作RPGへのオマージュに満ちており、それでいて、現代的なテーマ性とスマホで快適な操作性まで。

無料でいいのかという完成度だ。四の五の言わずやってみてくれ。

アップデート要素により遊びやすさとボリュームアップ

奴は四天王の中で最も金持ち

追加シナリオやアイテム、操作性も改善。神アプデとはこのことか。

64bit対応し、新たなエリアやキャラクター、ワザ、そして追加シナリオとなる「できんしてんのう編」を追加。その他、操作性もかなり改善されている。

いわゆる「強くてニューゲーム」にあたる「2しゅうめ」も実装しているとか。

個人的にはこれこそがSYU-PRO DXの最高傑作だと思う。エンディングまで泣くんじゃない。僕は無理だったけど。

「奴は四天王の中で最も金持ち」の特徴は抜群のシナリオ、BGM。RPGとしての面白さ

奴は四天王の中で最も金持ち

怪しいところの奥に隠し通路。待ってました感ありますね。

「どうして勇者様はそんなに弱いのですか?」「彼女は最後にそう言った」など、泣けるシナリオで知られるSYU-PRO DX

彼らの初期の大作RPGが大幅アップデート。

とにかくセリフ1つ1つが活き活きしている。明るいノリの世界だが、「ガチャに課金した人間が支配する世界」という舞台設定は極めて風刺的でもある。

昔ながらの「RPGとしての面白さ」を突き詰めた一作

奴は四天王の中で最も金持ち

焼き払われる故郷。王道の冒険がはじまろうとしている。

「レベルを上げてダンジョンをクリアし、シナリオを進めてエンディングを目指す楽しさをスマホで体感しよう!」とのアプリ説明は伊達じゃない。

隠し通路の奥にある宝箱、汚物を消毒しようとするモヒカン、封鎖する警察。
スクロールするフィールド。話しかけると挑まれる戦い。隠し通路の奥にある宝箱。

新しい街に行くたび、住人一人ひとりとの会話を確認し、家の中一つ一つを探索してしまう。シナリオやテキストにはマザーばりの人懐っこい魅力がある。

ゲームって、RPGってこんなに面白いものだったと思わせられた。

本格的な完成度のゲーム性は「ネタ」じゃなく「ガチ」

奴は四天王の中で最も金持ち

自由に組み合わせて 自分だけのワザが作れる。

戦闘システムについても言及しておきたい。「属性」と「行動」を組み合わせることでワザが完成させる「ワザガチャシステム」も秀逸。

これにより自由な組み合わせが発生し、弱点をついたり特殊効果をつけたりと戦略性あるバトルが可能になった。

街にいる人を「かんゆう」することで、忍者 サムライ バンドマン、制服の美少女など、300人ものキャラクターを仲間にできるのも嬉しい。

現代、ドット絵のRPG風ゲームは多々あるが、BGMやシナリオ、操作性、ボリュームなど、すべてにおいて無料とは思えない作り込みは他の追随を許さない。

名作保証。高野京介の満点を、アプリゲットの5点を、信じてくれ。
本名だぞこちとら。

ゲームの流れ

奴は四天王の中で最も金持ち

伝説のヒーロー・ラブアンドピースが、ワザガチャや世界観について唐突に説明してくれる。

だが、四天王討伐に名乗りを上げた彼も消息不明に。時代は混迷を極めていく。

「奴は四天王の中で最も金持ち」

戦闘はふるきよきコマンドバトル方式。

敵の属性をついて攻撃するのが重要なので、パーティやワザガチャの編成は気を配る必要がある。

奴は四天王の中で最も金持ち

課金四天王とのバトル。風刺が効いてるねー。そして勝つためにこちらもガチャを引かなくてはいけないという。

そうそう、移動もタッチパネルで高速移動するSYU-PROおなじみの方式でストレスフリー。

「奴は四天王の中で最も金持ち」

仲間を集めガチャをコンプするやりこみ要素。

クリア後の楽しみも(元からあったけど)さらに追加された。こりゃたまらないものがありますわ。

「奴は四天王の中で最も金持ち」

ドット絵、BGM、シナリオが三位一体となって、心の涙腺をこれでもかとついてくる。古き良き日本のRPGへの溢れん愛しかないぜ。ニヤっとさせる演出多数。

BGMは同じくロックバンドRiverside Creatureの入間川幸成が担当。時に切なく、どこまでも勇壮なメロディはまさにロマンシング。

特に、ラスボス戦のプログレ具合は熱すぎる!サブスクでも配信されてるぞ。

「奴は四天王の中で最も金持ち」序盤攻略のコツ

奴は四天王の中で最も金持ち

敵の弱点をついてデバフ!これぞRPGの攻略のコツ!

ワザには赤、緑、青、白、黒と属性があるほか、それぞれに回復や全体攻撃などの効果がある。まずは店でガチャを引いて(わかってると思うけど無課金で引けます)ある程度全属性のワザガチャを集めておこう。

また、キャラごとに「ぶつり」が得意なキャラと「とくこう」が得意なキャラがいる。

仲間にする新キャラはレベルだけじゃなく、属性やステータスを確認して選び、得意なワザをつけるようにするといいだろう。

ワザガチャをこまめに再装備してパーティを編成

奴は四天王の中で最も金持ち

最初に選ぶ色はどれでもいいけど青だとボス戦まで楽だね。

最初の四天王は赤属性なので青に弱い。次のフィールドは青属性の敵が多く登場するので緑のワザで対応。など、状況に応じてワザガチャを切り替えるのが重要。

ボス戦では麻痺やステータスを下げるワザが大活躍する。余裕があれば回復アイテムも多めに持っておくと便利だ。

街中を隅々まで探索しよう

奴は四天王の中で最も金持ち

隠し通路の先に悪くないゴブリンやたからいし。これぞRPGの醍醐味よ。

背景が違う壁の先などには隠し通路があって、有料貨幣「ドラゴンたからいし」があることも。

また、ドラゴンたからいしはログインボーナスや動画広告であけられる宝箱にも入っていることが多い。

ドラゴンたからいしで引けるワザガチャは強力だが、序盤では使いこなせないかも。だが後半には頼りになるはずだ。なるべく街を探索しよう。

街をうろつく、人の話を聴く。装備を整える。強敵に勝つために作戦を練りなおす。そんな「RPG」を楽しむ心を思い出して、できたらネタバレなしでプレイしてほしい。

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。