グリモア~私立グリモワール魔法学園~

グリモア~私立グリモワール魔法学園~

株式会社アプリボット

美少女恋愛アドベンチャーゲーム

基本プレイ無料

かぐや様は告らせたいコラボ開催!キズナと魔法の本格学園ADV!水樹奈々、小倉唯らのフルボイスが豪華すぎ!

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

グリモア

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~コラボ開催!

魔法使いの少女たちとドキドキの学園生活

「グリモア~私立グリモワール魔法学園~」は魔法使いの少女たちが集う学園に入学し、魔物を討伐するRPGだ。

人類を脅かす「霧の魔物」が現れて300年がたった世界。

人と魔物の戦いは今も続いており、魔物に対向する力を持つ「魔法使い」を育てる魔法学園なる施設も存在していた。

プレイヤーもそんな魔法使いのひとり。

膨大な魔力を持ちながらそれを直接行使できず、代わりに魔力を他者へ分け与えることができる。

グリモワール魔法学園に入学したプレイヤーはこの力を使い、学園の女の子たちと絆を深め、協力して魔物に挑んでいく。

個々のキャラクター設定、物語の豊富さが特徴

グリモア~私立グリモワール魔法学園~ androidアプリスクリーンショット2

ひとりひとりのキャラが作りこまれている。

キャラクターは「この中に1人、妹がいる!」など人気ライトノベルの挿絵を務めたCUTEG氏によるデザインに統一されており、ひとりひとりに人気声優のボイスが収録されている。

「人気声優」と書くとそうでもないことが多いのだが、本作は水樹奈々や沢城みゆき、杉田智和(継承略)など50人以上の一線級の声優が揃っているのがすごい。

このあたりは「ガールフレンド(仮)」を思わせる。

システムについてもNカードにまで声優が割り振られ、キャラごとに親愛度やアドベンチャーパートが用意されているため、感情移入しやすくなっている。

このあたりは、せーのっ「アンジュ・ヴィエルジュ」!!に近い。

物語についても、魔法学園という舞台設定、膨大な魔力はあってもひとりでは使えず女の子に分け与える主人公、対抗戦もろもろが「マジカ★マジカ」に酷似している……と思うのは気のせいだろうか。きっと、気のせいだ。

プレイしていて3つのゲームのテイストを感じたわけだが、それがうまく纏められており、通信環境が整っていれば読み込み等でイライラすることなく快適に楽しむことができた。

グリモア~私立グリモワール魔法学園~の序盤攻略のコツ

グリモア~私立グリモワール魔法学園~ androidアプリスクリーンショット3

覚醒とキズナ爆発を利用しよう。

基本は学園パートでミッションを受け、それを達成するためにクエスト等を進めていけばメインストーリーが進む。

その合間に他プレイヤーとのバトル「対抗戦」に挑戦するといい。

学園は現実と時間がリンクしており、朝昼晩で登場する女の子や受けられるミッションが変化するので覚えておこう。

次に、キャラクターの戦力を鍛えるなら特訓(強化合成)、同カードによる覚醒(進化合成)を行う。

キャラごとの物語やボイスを楽しみたいなら覚醒させる、あるいはクエストなどで手に入るキズナptを使い「キズナ爆発」を行うといい。

キズナ爆発を使うと24時間そのキャラのステータスが上がり、親愛度が上がってそれが一定値になるとボイスが開放される。

キズナ爆発はNカードからでも行えるので、覚醒よりも簡単にキャラに愛情を注げるはずだ。

ゲームの流れ

androidアプリ グリモア~私立グリモワール魔法学園~攻略スクリーンショット1
チュートリアル中に5人の生徒の中からパートナーを選ぶと、その娘のRカードが入手できる。パートナーはゲーム中にいつでも変更が可能。
androidアプリ グリモア~私立グリモワール魔法学園~攻略スクリーンショット2
ゲームを進めていると各所にアドベンチャー形式の会話が挿入される。特別なイベントは女性キャラのセリフがフルボイス仕様になっている。
androidアプリ グリモア~私立グリモワール魔法学園~攻略スクリーンショット3
ゲームは「学園」でミッションを受け、それを達成するためにクエストなどを進めていく。
androidアプリ グリモア~私立グリモワール魔法学園~攻略スクリーンショット4
学園はリアルの時間と連動しており、朝昼晩それぞれで出現する女の子が変化する。また、特定の時間帯でしか受けられないミッションもある。
androidアプリ グリモア~私立グリモワール魔法学園~攻略スクリーンショット5
クエストは時間経過で回復する「クエP」を消費して進める。一定数のエリア(ステージ)をクリアするごとにフルボイスのアドベンチャーパートが挿入される。この他にも、BPを消費して行う対抗戦がある。

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。