アプリゲット > RPG > 幻獣物語2 レビュー

幻獣物語2 ★4.0点

Android iOS

幻獣物語2【再掲載】

幻獣を育ててダンジョン探索&ボス討伐!人気の放置RPG

このゲームのデベロッパーは「Lifemaker Inc.」です

  • 日本語対応

  • 価格:無料

  • RPG-その他

  • 納谷英嗣

    talk

    ステ振りによって幻獣の進化形態が変化。育てた幻獣でボスを討伐する楽しみもある。

  • 納谷英嗣

    talk

    チュートリアルでゲームの内容を理解しづらい。もう少し丁寧に説明してほしい。

幻獣物語2【再掲載】のレビュー内容

幻獣を育てて探索&バトル

幻獣を育てて探索やボス討伐に出かけよう。

「幻獣物語2」は、ダンジョン探索やボスバトルで幻獣を育成する放置系RPGだ。

ステージを選択し、時間を経過させて経験値やアイテムを得る「ダンジョン」。

時間経過によって回復する討伐コインを消費し、育てた幻獣でボスモンスターと戦う「幻獣討伐」。

プレイヤーは2つのモードを進行させて手持ちの幻獣を育てていくことになる。

幻獣はダンジョンや幻獣討伐によってレベルアップし、任意で能力値を割り振れる

さらに、一定までレベルを上げたうえで特定のアイテムを使うと変化(進化)や転生も行えるようだ。

素材を集めて武器や防具の生成と強化を行い、変化や転生を繰り返しながらプレイヤーだけの最強の幻獣を育てあげよう。

ボス討伐や他プレイヤーとの交流要素が特徴

ユーザー交流型の放置系RPG。

既存の放置系RPGはログを頼りにダンジョン探索に向かわせてキャラを育てる、ひとりで遊ぶものが主流になっているが。

本作はそこにギルドやレイドバトル、バザー機能が加わっており、みんなで協力しながら遊ぶ

ソーシャルRPGに近い構成になっているのがおもしろい。

これらのソーシャル要素は無印版から引き継がれているものだが、「2」ではiOSとAndroidの垣根がなくなり、幻獣に「属性」が付与されるなどいくつかの新規要素も盛り込まれている。

ダンジョンと幻獣討伐はどちらも時間経過で進行させるため、一度のプレイ時間が短く、ちょっとした合間にプレイが可能

初期選択した幻獣をステ振りや変化、転生によって鍛えるかたちになるため、ガチャなどの課金を促すようなシステムもない。

無課金でも他プレイヤーと協力しながら遊べる放置系RPGになっていた。

幻獣物語2の攻略のコツ

幻獣を育てて転生させよう。

基本は手持ちの討伐コインを使い切るまで幻獣討伐を行ったうえで、ダンジョン探索に向かわせればOK。

2つのモードで経験値を得て幻獣のレベルを上げ、小まめにステ振りを行いながら変化ができるレベルまで鍛えあげよう。

ダンジョン探索ではアイテム素材も入手できるので、それを使って武器と防具を生成するのも忘れずに。

ステ振りのやり方、幻獣の変化や転生、プレイヤーのGRADEの上げ方など細い攻略方法はギルドに入って他プレイヤーと交流しながら覚えるといいだろう。

幻獣物語2【再掲載】のゲームの流れ

  • 幻獣物語2攻略画像1 ゲームは時間経過で進行するダンジョン探索。時間経過で回復する「討伐コイン」を消費して挑戦する幻獣討伐の2つを進めて手持ちの幻獣を育成していく。
  • 幻獣物語2攻略画像2 探索を終えるとアイテムや経験値を得られる。幻獣の成長度に応じて挑戦できるダンジョン数が増える。
  • 幻獣物語2攻略画像3 探索や幻獣討伐によって幻獣のレベルを上げるとステ振りを行行える。一定までレベルアップさせれば変化や転生を行うことも可能。
  • 幻獣物語2攻略画像4 幻獣討伐は討伐コインを消費して行う。手持ちの幻獣を使ってひとりでみんなでボスとのバトルを楽しめるモードだ。
  • 幻獣物語2攻略画像5 この他にも、素材を集めて武器や防具と交換したり、他プレイヤーとギルドを組んで一緒にボスを討伐したり、アイテムを出品、落札したりと交流要素を含む様々なシステムが盛り込まれている。

幻獣物語2【再掲載】の総合評価

★4.0点

納谷英嗣
レビュワー名
納谷英嗣
執筆した日
: 2014年6月15日
公開した日
: 2015年8月24日
更新した日
2015年8月24日
使用した端末
: SO-04E
レビュー時のVer.
: v1.0.1
対応言語
: 日本語
総合評価点
: 4.0点 / 5.0点
(無料) (無料)

関連ジャンル

RPG カテゴリがついたおすすめのゲームトップ5です

RPG カテゴリの最新ゲーム3件です

ジャンル

事前登録受付中のゲーム

読み込み中…

事前登録をもっとみる

インタビュー

読み込み中…

インタビューをもっとみる

twitterで最新情報をチェック

topに戻る