Knock-Knock

Knock-Knock

Ice-Pick Lodge Studio

アドベンチャーゲーム

Android:399円 399円

読者レビュー

屋敷の中で起こる不思議な出来事を調べる瞑想系アドベンチャー

ダウンロード(Android)

レビュー 読者レビュー
Knock-Knock androidアプリスクリーンショット1

不気味な館を探索しよう。

不思議な館を冒険する瞑想アドベンチャー

「Knock-Knock」は不気味な館で起こる様々な現象を体感し、それを解決するアドベンチャーゲームだ。

舞台は、荒れ果てた森にぽつんと立つ屋敷。

とある研究者の一族が3世代にわたって研究所兼住居として使ってきた。

近頃、壁がきしみ、暗闇の中に気配がし、屋根裏からはうめき声が響くようになった。

奇怪な現象のおかげで不眠症になった研究者は、いつも明け方に目を覚まし、それらの現象を目の当たりにする。

スポンサーリンク

海外アニメのような演出やおどろおどろしい世界観が特徴

Knock-Knock androidアプリスクリーンショット2

海外アニメのような世界観が魅力。

デベロッパーさんいわく、本作はゲームとは異なる「インタラクティブな瞑想」とのこと。

ちょっと何言ってるかわかんない、とは思ったがプレイしはじめると一気にその世界観に引き込まれてしまった。

海外アニメのようなカートゥーン風のグラフィック。

激しいノックの音やうめき声、雷の音などの効果音や重苦しいBGM。

屋敷を歩きまわることで発生する奇怪な現象の数々(どんなものかは体感してほしい)。

研究者の男がこちらを向いて語りかけてくる演出など、緊張と緩和が継続的に訪れるホラー映画を見ているようなプレイ感が良かった。

スポンサーリンク

Knock-Knockの攻略のコツ

Knock-Knock androidアプリスクリーンショット3

チャプターごとに表示される表を参照しよう。

ゲームはチャプターに分かれていて、どの章も男が朝方に覚醒したところからはじまる。

男以外に誰もいない屋敷が騒がしくなっているので、各部屋を訪れて電球を付けながら原因を探っていこう。

本作では明かりを灯すアクションと、部屋に突然現れる男の姿に似た「時計」をタッチして時間を進めるアクションが物語を進行させる鍵となる。

アクションがうまくいくと渦を巻いたチャプター画面が表示されるので、それを確認しながら遊ぶといいだろう。


ゲームの流れ

androidアプリ Knock-Knock攻略スクリーンショット1
本作は、通常のゲームとは少し違ったホラーや哲学映画のような世界観になっている。ロシアのデベロッパーが製作しているが前編日本語で楽しめるので安心してプレイしよう。
androidアプリ Knock-Knock攻略スクリーンショット2
薄暗い森の中にある館に住んでいる男。彼の周りで起こる不思議な現象を解決することが本作の目的となっている。
androidアプリ Knock-Knock攻略スクリーンショット3
館にはいくつかの部屋があり、その中央に電球がぶら下げられている。上方向へフリックして明かりをつけていこう。
androidアプリ Knock-Knock攻略スクリーンショット4
館を移動しているとタッチで作動する仕掛けが現れることがある。仕掛けの中でも「時計」は次のチャプターへ進むための足がかりになるので、見逃さないように。
androidアプリ Knock-Knock攻略スクリーンショット5
ゲームを進めると館の外を見まわるイベントが発生する。左右で移動、上下にフリックして移動する軸を切り替えながら進もう。

下に続きます