その勇者、ひきこもりにつき

その勇者、ひきこもりにつき

HappyHoppyHappy Co.,Ltd.

パズルゲーム

読者レビュー

今度の勇者はひきこもり!?世界の危機を放置して王様と戦うディフェンスゲー

レビュー 読者レビュー
その勇者、ひきこもりにつき androidアプリスクリーンショット1

相手は魔王!じゃなく王様?

勇者のくせにひきこもりだ!

「その勇者、ひきこもりにつき」はドラクエ風8bitなグラフィックとBGMが特徴のディフェンスゲー。

脱出ゲーム「あいつ勇者やめるって」シリーズで人気のハッピーホッピーハッピー氏の新作でもある。

なんとこの勇者ひきこもり!

王様の命令も聞かず、飛空艇でずっと引きこもっているのである…。

時給1000ゴールドの求人にひっかかった少年は半ば強引に勇者見習いとさせられ、勇者の引きこもりメシウマ環境を守るために世界の危機も放置して王様たちとの戦いをはじめるのだった…。

セリフ一つ一つにニヤリとする演出が多くセンスを感じる作品。ディフェンスゲームとしても歯応えがある本格派だ。

アラサーの諸君は戦いたくなくなった勇者の気持ちもわかるのではないだろうか?

スポンサーリンク

「その勇者、ひきこもりにつき」の一番の特徴は勇者もの

その勇者、ひきこもりにつき androidアプリスクリーンショット2

メタ的な視点で語られるRPGの中の人達の苦悩。

「勇者」っていうのは何者なのだろう。

剣では戦士に負け、魔法使いには魔法で勝てない。それでも勇気をもって戦う勇者たちだから、選ばれし者として伝説の武器が装備できたり、究極の魔法を使えたりする。

悲劇と困難を乗り越え、弱きを助け、世界を救う。そんな勇者のお約束を逆手にとった「MOON」みたいなゲームが僕は大好きだったのだが…。

本作もディフェンスゲームとして高い完成度を持ちつつも、勇者がついぞ引きこもってしまった、という題材に現代性を感じる。ドラクエ3の発売からもう25年。勇者は「はい」と「いいえ」しか言えないなかにどれだけの感情を押し殺していたのだろう?

その答えの一つが、この作品にはある。

かもしれなーい!

スポンサーリンク

「その勇者、ひきこもりにつき」攻略のコツ

その勇者、ひきこもりにつき androidアプリスクリーンショット3

少しずつ変な仲間を集めていくのはドラクエ5みたい。

さっきからゲーム性にあまり触れてなかったがこのゲームはディフェンスゲーム。勇者は見習いなのであまり強くない。だが勇者は自然治癒力をもっているため体力は徐々に回復していく。

よって長いステージを使いこなすヒット&アウェイ戦略が基本だ。

戦闘で手に入れたゴールドでは勇者見習いや仲間、飛空艇の強化が可能。

勝てないと思ったら以前のステージをやり直すのも手。

さいわい、クリアしたステージも二度楽しめるように「勇者一人でクリア」などのチャレンジもある。

しかしこのゲームッ!戦闘中に敵も味方も吹き出しでしゃべるのがいい。

セリフは「オラァッ!」「ドララー」など奇妙な冒険っぽいセリフが多い気がするのだが…。


    ゲームの流れ

    androidアプリ その勇者、ひきこもりにつき攻略スクリーンショット1
    タイトル。言うまでもなくたけし映画「その男、凶暴につき」のパロディだ。
    androidアプリ その勇者、ひきこもりにつき攻略スクリーンショット2
    アルバイトに向かう少年。
    androidアプリ その勇者、ひきこもりにつき攻略スクリーンショット3
    飛空艇に引きこもる勇者を守るために勇者見習いに!
    androidアプリ その勇者、ひきこもりにつき攻略スクリーンショット4
    世界の危機のために勇者を呼び出す白魔道士との戦い。
    androidアプリ その勇者、ひきこもりにつき攻略スクリーンショット5
    奇妙なキャラクターたちを召喚して共に戦う。
    androidアプリ その勇者、ひきこもりにつき攻略スクリーンショット6
    きちんと強化しないと結構強い本格仕様。

      下に続きます