イクストナ戦記

イクストナ戦記

KEMCO_GAMES (Kotobuki Solution Co., Ltd.)

シミュレーションRPG

Android:945円 945円

イクストナ国で起こる内紛を描いたタクティカルファンタジーRPG

ダウンロード(Android)

イクストナ戦記 androidアプリスクリーンショット1

戦乱の世を生き抜くタクティカルRPG。

王道的なシステムを搭載したタクティカルRPG

「イクストナ戦記」は多彩な種族のキャラを操作し、イクストナ王国で巻き起こる戦いを制していくタクティカルRPGだ。

永きにわたる戦争が終結し、戦勝国となった「イクストナ」。

その王である「リーファンテ」が第二王位継承者「エルバクス」の手によって殺され、第一王位継承者である王子「カイル」は辺境の村へ飛ばされてしまう。

プレイヤーはカイルの仲間に加わった謎の少年、もしくは少女となり、王国で起こる内紛やモンスターとの戦いに巻き込まれていく。

これらの物語がアドベンチャー形式で語られるパートと、タクティカルバトルパートを交互に進めるのが本作の流れとなっている。

バトルパートは、敵と味方が交互に行動するターン性

キャラを敵の近くまで移動させ、武器ごとに射程の違う「攻撃」や「スキル」を駆使して戦わせよう。

王道的なシステムとキャラメイキング要素が特徴

イクストナ戦記 androidアプリスクリーンショット2

多彩なマップが登場する。

側面や背面から攻撃すると威力や命中率がアップする。

クラスチェンジやその職業にそったアビリティ、スキルが用意されているなどSRPGの基礎システムは搭載されている。

プレイヤーキャラ、ギルドで雇用するキャラを好きなように作成する機能もついており、育成自由度もそれなりに高いようだ。

ただし、以下の点に不満がある。

1.待機、行動終了時の向き設定ができない
2.マップを回転できない(木や家の裏に隠れたキャラを移動させにくい)
3.マップを拡大したときに画質が異常に荒くなる
4.物語の主人公とプレイヤーキャラが別なので感情移入しづらい
5.メインストーリーが短く、サブストーリーもほぼない

キャラメイキングにおいてもボイスの選択項目にまで気を配るのなら職業の数やそれらが持つアビリティ、スキルの数を増やしてほしい。正直少ない。

全体的に薄味というか、淡白に感じられたのが残念だ。

イクストナ戦記の攻略のコツ

イクストナ戦記 androidアプリスクリーンショット3

村の発展が部隊の強化につながる。

元々の難易度が低いので、最初の難易度選択はHARDを選んだ方が遊びごたえがある。

基本はフリークエストで味方部隊のレベルを上げ、村に投資して装備品の開発項目を増し、バトルなどで素材を入手して装備品を作成する流れを繰り返せばOK。

また、ギルドメニューで「通信」を行うと他プレイヤーの作成したキャラを雇用でき、レベルや習得スキル、装備品をそのままの状態で得られるうえ、獲得するために資金やアイテムを必要としない。

リスクがまったくないため効果的に使いたいが、やりすぎるとゲームバランスが崩れるので注意しよう。

(雇用できるキャラのレベル、一度に解雇できる人数に制限はある)

ゲームの流れ

androidアプリ イクストナ戦記攻略スクリーンショット1
まずは難易度を選択する。今作はノーマルでも難易度がかなり低いのでハードがオススメ。
androidアプリ イクストナ戦記攻略スクリーンショット2
続いてマイキャラを作成。職業、顔、髪型などを自由に設定しよう。主人公だけでなく雇用キャラのメイキングも可能。
androidアプリ イクストナ戦記攻略スクリーンショット3
アドベンチャーパートとタクティカルバトルを交互に進める、このジャンルではおなじみの流れになっている。
androidアプリ イクストナ戦記攻略スクリーンショット4
バトルはターン性になっており、味方と敵が交互に行動する。キャラごとの速さが関係していないため、敵を誘き出してから数人で囲み、1体ずつ倒していこう。
androidアプリ イクストナ戦記攻略スクリーンショット5
この他にも、村に投資して特別な装備品を加工作成する。ギルドでキャラを雇用し、それを戦闘に参加させたりダンジョンに派遣してアイテムを得ることができる。

下に続きます