シューティングゆうしゃ

シューティングゆうしゃ

GMO GameCenter

シューティングゲーム

読者レビュー

スクエニの名作キングスナイトを思い出すレトロシューティングRPG

シューティングゆうしゃ androidアプリスクリーンショット1

ド派手なボス戦は歯ごたえも充分。

レトロRPG風シューティング

「シューティングゆうしゃ」はレトロなRPG風縦スクロールシューティングゲーム。

ソーシャル風にガチャを引いて仲間を集め、縦シューティングのクエストをこなす。

宿屋で勇者同士を合成するアダルトなシステムも目から鱗だ。

主人公以外はグラディウスでいうオプションのように扱われ、主人公が死ぬと次のキャラが主人公になる。

この辺はスクエニ初期の名作キングスナイトに近い。

懐かしくて泣きそうになった。

キャラの職業ごとに攻撃が違ったり、オートでショットする機能も親切だ。

なお、GMOのゲームだが登録なしでもプレイは可能だが、現在通信障害なのか、ステージクリア後にブラックアウトする時がある。いいゲームなだけに、一刻も早く改善されることを強く望む。

「シューティングゆうしゃ」の一番の特徴は懐かしくも今までなかったシューティング要素

シューティングゆうしゃ androidアプリスクリーンショット2

縦スクロールシューティングも懐かしい。

8bitものに惹かれるのは自分がアラサーだからなんだろうか?勇者もの、というジャンルが定着するほどに「ドラゴンクエスト3」の影響力は凄かった、と痛感する。このゲームの根幹にあるのも確実にドラクエ3であろう。そこにシューティング要素を加えたのがやはり大きな魅力となっている。

クエストのプレイやコンティニューにハートが必要だったり、ガチャでどういうわけか(と作中でもツッコミを入れてるのが好感触)仲間を集めたりするところはソーシャル風だが、ゲームそのものがシューティングゲームで退屈させないのは繰り返す作業感がなくベネ!(グッド!)。

毎回レトロ風のゲームをレビューするたびに言及しているBGMもいい感じだ(筆者は結構音楽には毒舌である)。

「シューティングゆうしゃ」攻略のコツ

シューティングゆうしゃ androidアプリスクリーンショット3

街をつかったシステムはかなりユニークだ。

このゲームをしていてわかりづらい点を何個か補足説明したい。

まず、仲間を集めたら、酒場できちんとパーティーを編成しないと、一人旅をすることになる。

キングスナイトは最初一人旅だったしね…。

最初わけもわからず一人旅をし、こんなに辛辣なゲームだったのか?と思ってしまった。

シューティングゲームに関してだが、経験値は敵を倒すよりも落ちてるお金を稼いだほうが稼げるようだ。ボスは遠慮無くコンティニューしないと、スマートフォンの操作では、若干難しいと思う。

そうそう、最強の勇者を育成するために宿屋にて「おたのしみ」をすることで合成することができるのはかなりエロ…いや、ユニークなシステムだが、ヘルプがない本作では、合成の概要はソーシャルゲームに慣れてないとわかりづらいと感じた。


    ゲームの流れ

    androidアプリ シューティングゆうしゃ攻略スクリーンショット1
    タイトル画面。たくさんの職業がある。魔王討伐の旅が始まる!
    androidアプリ シューティングゆうしゃ攻略スクリーンショット2
    メニュー画面。ソーシャルゲームのシステムを見事なまでにレトロRPGに落としこむことに成功している。
    androidアプリ シューティングゆうしゃ攻略スクリーンショット3
    冒険のはじまりだ!ボムは困ったらビシバシ使っていこう。
    androidアプリ シューティングゆうしゃ攻略スクリーンショット4
    仲間を連れていかないと苦戦は必至だ。ガチャを引くお金はログインボーナスなどで充分に獲得可能そうだ。職業ごとに多彩な攻撃方法がある模様。
    androidアプリ シューティングゆうしゃ攻略スクリーンショット5
    しばらく進むとボスが現れる。中々手強いぜ!!!
    androidアプリ シューティングゆうしゃ攻略スクリーンショット6
    やっぱりこうなるよね…!コンティニューしないと勝てないくらいのゲームバランスなんじゃないかなー、と思ってるけど俺が下手なだけ???

      関連動画

      下に続きます