Where Angels Cry

Where Angels Cry

G5 Entertainment

アイテム探しアドベンチャーゲーム

読者レビュー (0)

舞台は中世の修道院!雰囲気たっぷりのミステリーアドベンチャー

Where Angels Cry androidアプリスクリーンショット1

雰囲気たっぷりのグラフィックスとストーリーが魅力。

中世の修道院が舞台

「Where Angels Cry」は中世の修道院を舞台にしたアドベンチャーゲームポイント・アンド・クリック方式の手軽な内容だが、世界観やストーリーは引き込まれる内容だ。

画面内をタッチして様々な道具を探し、謎を解いていく。移動の自由度が高いのも好印象で、単なるモノ探しゲームにならない工夫が見られる

本作は体験版で1時間ほどプレイしたところで終了。完全版は500円でアンロックされる。

サクサク進める便利機能

Where Angels Cry androidアプリスクリーンショット2

ゲームの進展に応じて、日誌でストーリーを振り返ることができる。

主人公は枢機卿から命じられ、事件が起こった修道院に送り込まれる。怪しげな修道院には様々な謎があり、それを解いていくミステリー仕立てのアドベンチャーになっている。

設定やストーリーからして映画『薔薇の名前』の雰囲気に似ている。中世、修道院、ミステリーというハマる人にはハマる要素をおさえている

ゲーム自体はシンプルでカジュアル。ヒント機能もあるため、そこまで詰まることなくサクサクプレイできる

また日誌機能でストーリーを振り返ることができるのも良い。そのため、パズルを解いているうちにストーリーを忘れても大丈夫だ。

ボリュームは少ないものの、他のゲームには無い大人な雰囲気が魅力の一作だ。

    ゲームの流れ

    androidアプリ Where Angels Cry攻略スクリーンショット1
    基本はポイント・アンド・クリックのモノ探し。画面内をタッチしてアイテムを集取しよう。
    androidアプリ Where Angels Cry攻略スクリーンショット2
    ゲットしたアイテムは組み合わせることが可能。状況に応じたアイテムを作り、使用して謎を解く。
    androidアプリ Where Angels Cry攻略スクリーンショット3
    迷ったら右下のヒントボタンを押そう。アイコンでヒントが示されるぞ。
    androidアプリ Where Angels Cry攻略スクリーンショット4
    ミステリー仕立てのストーリーはしっかりした内容。雰囲気もよく続きがきになる。
    androidアプリ Where Angels Cry攻略スクリーンショット5
    序盤から移動の自由度が高いのも特徴。アイコンをタッチして部屋を移動できる。

      下に続きます