鉄拳カードトーナメント

鉄拳カードトーナメント

NAMCO BANDAI Games Europe

カードゲーム

読者レビュー (0)

読み合いのタイマンバトルが激アツ!あの鉄拳の対戦格闘カードゲーム

鉄拳カードトーナメント androidアプリスクリーンショット1

シンプルだが確かに格ゲーの味わいとグラフィック!

シンプルで独創的なカードゲーム

「TEKKEN CARD TOURNAMENT」は人気対戦格闘ゲームシリーズ「鉄拳」のカードバトルゲームだ。海外でいち早く公開され話題になっていた作品。日本でもいつ遊べるのか、ワクワクしていた期待のタイトルだ!

結論から言おう!これは鉄拳シリーズの素晴らしいカードゲーム化だ!正直、面白くてたまらない!

3つのコマンドを選ぶだけの超シンプルなカードゲームだが、格ゲーの読み合いの面白さをうまく表現している。グラフィックも3Dでソーシャルゲームなんかと比べ物にならない!

ポール、ロウ、パンダ、吉光、シャオユウ、ニーナ、リリというお馴染みの7人のキャラクターが使用可能

日本語非対応かつ日本でのサポートがないというデメリットがあるが、これはマジで激オシ!つべこべ言わずにダウンロードをオススメする。

格ゲーらしい読み合い

鉄拳カードトーナメント androidアプリスクリーンショット2

相手の裏を書いて出し抜くんだ!

ゲームのルール説明のチュートリアルが付いているがすべて英語。でもシンプルなので読めなくても問題なく遊べる

15枚のカードデッキを組み立て、一対一のタイマンバトルを他のプレイヤーやCPUと行なう。スタート時のキャラ選択で無料で15枚のカードがもらえるぞ。

バトルは3つのコマンドを選ぶだけ。手札を引く「Focus」、攻撃を行なう「Strike」、防御を行なう「Block」だ。

Focusは1枚ずつ手札を引いていく。1枚のカードが1つの攻撃技になっている。

Strikeでは手札をすべて使い、相手に攻撃を加える。上手くいけば5連続のコンボが決まる。

Blockは相手の攻撃を2回まで防ぐ。防いだカードは捨札になるため、相手のStrikeに合わせて出せば読み勝ちだ。

これら3つのコマンドが「Strike>Focus>Block>Strike…」という三すくみ関係になっている。これが非常に格ゲーらしい読み合いを要求する。

相手の攻撃を予想してBlockしたり、防御を予想してFocusで手札を増やしたり、心理戦が本当にアツい

無課金でも楽しめる!

鉄拳カードトーナメント androidアプリスクリーンショット3

カードの指名買いは高額だが、ブースターパックは無課金でもゲット可能だ。

1回の対戦ごとにスタミナを消費する。スタミナがゼロになっても、経験値(XP)とGoldがゲットできないだけで対戦自体は可能だ。

カードは対戦することでゲットできるGoldやCoinといったポイントで追加できる。特定のカードを指定買いはかなり高額だが、クジ引き方式のブースターパックなら無課金でもゲット可能

カードは攻撃力とパンチ、キックの区別があり、さらにレアなものは特殊効果を持っている。また同じカードを揃えて合成(Fusion)も可能

デッキの差で明らかに勝てない相手とぶつかることもあるが、無課金でも十分に楽しめる内容だ。

ゲームモードは現在のところ、CPU相手のARCADEと対人戦のFREE FIGHTの二種類。だが今後はオンラインでの大会も予定されており、盛り上がりに期待したい。また海外では実際のカードが発売される予定(日本は未定)。

まだまだ日本にはユーザーが少ない。だが、いち早くスタートとしてデッキを揃え、ライバルに差をつけるのだ!

    ゲームの流れ

    androidアプリ 鉄拳カードトーナメント攻略スクリーンショット1
    スタート時に7人のキャラからお好みの1人を選ぼう。キャラに応じた15枚のカードが無料で手に入るぞ。
    androidアプリ 鉄拳カードトーナメント攻略スクリーンショット2
    ゲームのルールはすぐに慣れる。10秒間の制限時間内に3つのコマンドを選択しよう。
    androidアプリ 鉄拳カードトーナメント攻略スクリーンショット3
    まずはFocusで手札を貯めよう。手札の数字が攻撃力。5枚までストック可能でStrikeによって発動する。
    androidアプリ 鉄拳カードトーナメント攻略スクリーンショット4
    Blockを使うと2回まで攻撃をガードできる。だがStrikeによる攻撃は5連続コンボまで可能なので、Blockし続けるとジリ貧になる。
    androidアプリ 鉄拳カードトーナメント攻略スクリーンショット5
    キャラごとに多種多様なカードが用意されている。カードさえ揃えば他のキャラも使用可能だ。

      下に続きます