アプリゲット > シミュレーションRPG > テイルズ オブ ザ ワールド タクティクス ユニオン レビュー

テイルズ オブ ザ ワールド タクティクス ユニオン ★3.5点

Android iOS

テイルズ オブ ザ ワールド タクティクス ユニオン

「テイルズ オブ」シリーズのキャラが多数出演!タクティカルバトルRPG

このゲームのデベロッパーは「NAMCO BANDAI Games Inc.」です

  • 日本語対応

  • 価格:有料

  • シミュレーションRPG-シミュレーションRPG

  • 納谷英嗣

    talk

    キャラゲーとしては充分おもしろい。ファンダムやなりきりダンジョン感覚で楽しめる。

  • 納谷英嗣

    talk

    非推奨、推奨端末でも端末の使い方がハードな場合はメモリが確保できず、動作が不安定になることがある。

テイルズ オブ ザ ワールド タクティクス ユニオンのレビュー内容

あの人気シリーズのお祭り作品!

「テイルズ オブ ザ ワールド タクティクス ユニオン」は人気シリーズのキャラが多数出演するシミュレーションRPGだ。

テイルズオブシリーズは「アビス」まで派生作含めて全部遊んでいるんだが(ファンダム、なりきりダンジョン、サモナーズリネージも買っていた)。

本作にはシリーズの原点であるファンタジアから最新作のエクシリアまで、多数のキャラクターが登場し、パーティを組めるようになっている。

原作のスキット(幕間寸劇)感覚で楽しめるキャラの掛け合い

作品を超えたキャラごとに好感度システムが用意されていて、それを上げて特殊な会話を発生させる楽しみもある。

古参のテイルズファンも楽しめるキャラゲーとして申し分ないゲームになっていた。

ゲームイメージ

テイルズキャラでタクティカルバトル。

「夢」の世界へご招待

物語の舞台は、数多の世界の夢が集まり形作る世界「レーヴァリア」。

この世界に住むルフレス族は悪夢のよどみとして現れる「ヴール」を浄化することで、世界の均衡を保っていた。

ところが最近、ヴールが魔物として形成されはじめ、それらに対抗できる「夢守(ゆめもり)」のルフレスたちも一斉に姿を消してしまう。

力を持たないルフレスたちは異世界から「夢見る目覚めのひと」の召喚を試みるのだった。

この設定が考慮されているため、キャラたちは現実世界での記憶をなくした状態で登場する。

ゲームの目的は、そんなキャラたちの記憶の断片を集めながらヴールが魔物化した原因を探ることだ。

ファンダムやレディアント マイソロジー等、シリーズのお祭り作品と同じくキャラの掛け合いを見るのが非常におもしろい。

最初にルフレス族の「テルン」を助けるのも、シリーズ1の仲良しパーティの主人公「ロイド」と、パーティのお父さん的存在だった主人公「アスベル」だったりと原作での立ち位置がシナリオで考慮されているのは良かった。

ゲームイメージ

スキットのような会話も楽しめる。

スキルや秘奥義も原作再現!

ゲームは物語パートとマップ上でユニットを動かして攻撃やスキルで敵を倒すシミュレーションバトルに分かれている。

バトルパートには、原作ではおなじみの魔神剣などのスキルや一定時間キャラがパワーアップするオーバーリミッツ、秘奥義なども搭載されている。

また、キャラごとに好感度が設定されていて、戦闘でそれをアップさせるカップリング要素もある。

ただ、キャラゲーとしては及第点だが、シミュレーションRPG好きとしてはシステムが簡略化されすぎていて不満が残った。

1.グリッド表示を消せない
2.背面や側面から攻撃してもダメージが増えない
3.装備変更がアクセサリーのみ
4.パッシブ(常時発動)スキルがない

極めつけはDLC(ダウンロードコンテンツ)なんだが……物語上で仲間になるのは15人程度で、残りは1キャラにつき250円を払って追加する。

追加キャラの中にはティアやエステルなど各シリーズのヒロインがとくに多く、掛け合いを見たいファンにとっては優しくない仕様になっている。

なお、現在セール中につき、350円になっているのでDLC含めで購入するなら今がチャンスだ。

ゲームイメージ

カード合成でスキル習得。

テイルズ オブ ザ ワールド タクティクス ユニオンのゲームの流れ

  • テイルズ オブ ザ ワールド タクティクス ユニオン攻略画像1 初回DLを行なってからスタート。
    非推奨端末でプレイすると、起動する時に画面が暗転して動かなくなることがある。
  • テイルズ オブ ザ ワールド タクティクス ユニオン攻略画像2 ゲームは、物語を読むアドベンチャーパートと戦闘パートを繰り返して進める。
    シリーズでおなじみのスキット(幕間寸劇)感覚で楽しめるはずだ。
  • テイルズ オブ ザ ワールド タクティクス ユニオン攻略画像3 戦闘パートは原作とは違い、タクティカルRPG形式で進む。
    速さの値で行動順が決まるので、キャラを移動させて敵を攻撃していこう。
  • テイルズ オブ ザ ワールド タクティクス ユニオン攻略画像4 通常のタクティカルRPGと違い、移動後に攻撃やスキルを選択するのではなく、移動先と攻撃方法をまとめて選ぶ。
    慣れないと移動だけしてしまうことがしばしばある。
  • テイルズ オブ ザ ワールド タクティクス ユニオン攻略画像5 原作にもある「オーバーリミッツ」システムも搭載されており、使うことで一定ターンキャラがパワーアップする。
    また、キャラごとの秘奥義も使えるようになる。
  • テイルズ オブ ザ ワールド タクティクス ユニオン攻略画像6 ストーリー4までクリアすると街で買い物などが行えるようになる。
    入手したアクセサリーを装備したり、記憶の館へ行ってみたりしよう。
  • テイルズ オブ ザ ワールド タクティクス ユニオン攻略画像7 ストーリーの関係上、キャラは記憶を無くしており、覚えている技も少ない。
    戦闘で「記憶の欠片」を集めて記憶の館で習得させよう。
  • テイルズ オブ ザ ワールド タクティクス ユニオン攻略画像8 この他、各キャラには特定の相手との好感度がある。
    戦闘中に隣接させるなどして好感度を上げると特殊会話が発生したり、攻撃後に追撃を行う「連携」や「かばう」などの特殊動作が発生したりする。

テイルズ オブ ザ ワールド タクティクス ユニオンの総合評価

★3.5点

納谷英嗣
レビュワー名
納谷英嗣
執筆した日
: 2013年3月8日
公開した日
: 2013年3月8日
更新した日
2013年5月23日
使用した端末
: GALAXY S II
レビュー時のVer.
: v1.03
対応言語
: 日本語
総合評価点
: 3.5点 / 5.0点
(800円) (800円)

関連ジャンル

シミュレーションRPG カテゴリがついたおすすめのゲームトップ5です

シミュレーションRPG カテゴリの最新ゲーム3件です

ジャンル

事前登録受付中のゲーム

読み込み中…

事前登録をもっとみる

インタビュー

読み込み中…

インタビューをもっとみる

twitterで最新情報をチェック

topに戻る