空のフォークロア

空のフォークロア

KEMCO_GAMES (Kotobuki Solution Co., Ltd.)

RPG

Android:840円 840円 iOS:800円800円

読者レビュー (0)

「グリモア」という神に導かれ少年は旅立つ!オーソドックスRPG

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

空のフォークロア androidアプリスクリーンショット1

「グリモア」の力をかりて冒険。

スーファミRPGを懐古させる

「空のフォークロア」は「グリモア」という神の加護を受けた少年たちが冒険するファンタジーRPGだ。

このゲームで一番見てほしいポイントは「ドット絵」。

スーファミの中後期のRPGを思い出させる、ちょっと暗めで奥行きのあるグラフィックが良いんだよなぁ。

携帯アプリ版から良い感じにグラフィックを一新している。

安心感のあるシステム

空のフォークロア androidアプリスクリーンショット2

習得したスキルでキャラメイキング。

そんなドット絵と同じく、システムもRPGのスタンダードを貫いている。

対面型のコマンド式戦闘。

状況に応じてスキルを付け替えるキャラメイキング機能

マルチタッチとパッドを選べる操作性。

オートバトルやワンタッチセーブなどショートカットボタンなど、スマホ用に最適化され、遊びやすくなっている。

さらに戦闘システムには、対面型では珍しい隊列の概念があり、敵と離れた位置にいるキャラの与・受ダメージが減少するようになっている。

ボス戦などでは敵が移動するため、攻撃役や回復役の隊列を組み替えつつ戦う戦略性が必要になる。

この隊列システムは斬新で良いね。

少年の成長を描く王道物語

空のフォークロア androidアプリスクリーンショット3

過酷な運命を背負う主人公。

物語の舞台は、「グリモア」という神の信仰がねづくファンタジー世界。

主人公「エアル」が、炎につつまれた故郷の村を救うために空のグリモア「ノグアルド」と契約するところから冒険がはじまる。

この世界設定のグリモアという単語は、フランス語で魔導書という印象がどうにも強くてあまり受け入れられなかった。

上記のイメージがちらついて何かしっくりこない(俺だけ?)。

また、経験値2倍などの特殊アイテムや隠しダンジョンを後から課金購入するつもりで考えると840円はちょっと高い。

上記2点はおしいなと思うが、ゲームとしては充分満足できる王道RPGになっている。


ゲームの流れ

androidアプリ 空のフォークロア攻略スクリーンショット1
操作はゲームパッドかマルチタッチで行う。
最初にタイトル画面で主人公の左にいる「ノグアルド」にタッチしてログインボーナスを受け取ろう。
androidアプリ 空のフォークロア攻略スクリーンショット2
主人公「エアル」は成人の儀を間近に控えた少年。
お世話になっている司祭様からお使いを頼まれる。
androidアプリ 空のフォークロア攻略スクリーンショット3
町にあるツボやタンスの中にはアイテムが置かれている。
近くにいくと?マークが表示されるので、それを目安に探そう。
androidアプリ 空のフォークロア攻略スクリーンショット4
戦闘は対面型のコマンド式。このシステムにしては珍しく、敵との距離感がある。
正面に立つと与・受ダメージ上昇、端っこになると減少する。
androidアプリ 空のフォークロア攻略スクリーンショット5
キャラには6つのスロットがあり、そこに習得しているスキルを好きなように配置できる。
攻撃、回復、補助など各キャラの特性に合わせて選ぼう。
androidアプリ 空のフォークロア攻略スクリーンショット6
ログインボーナスなどで取得したFLPを消費して、特殊アイテムの入手や隠しダンジョンを追加できる。
ゲーム開始時から行けるので、購入するなら序盤で入手しておいた方がいい。

下に続きます