迷ヒ家ノ鬼

迷ヒ家ノ鬼

評価3.5点

(C) SUNSOFT

アドベンチャーゲーム

Android:350円 350円 iOS:350円350円

林間学校。迷子。廃屋に……鬼!?

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

迷ヒ家ノ鬼 androidアプリスクリーンショット1

そこには鬼が棲んでいる?

ゲームの特徴

あいかわらず、展開はやくてサクサク進むなぁ。シュールな会話とホラー要素のギャップも良い感じ。軽るーく楽しめるホラーアドベンチャーだ。
迷ヒ家ノ鬼 androidアプリスクリーンショット2

シリーズとしては初の2Dキャラが使われている。

舞台は、林間学校で訪れた森の中。水くみ場を探していた「香住ヨウスケ」たちはとある廃屋に迷い込み、そこに閉じ込められてしまう。彼のかたわらには、たいして親しくもない同級生「遠島マリカ」がいる。屋敷を探索するうちに起こる奇怪な現象。それは、『鬼』の棲む爪あとなのか? ヨウスケは無事に廃屋から脱出できるだろうか。シナリオはマルティエンディングとなっており、BADENDも豊富。エンディングの数を集めるコレクション要素もある。
迷ヒ家ノ鬼 androidアプリスクリーンショット3

シュールな会話も魅力。

個人的な難点だけど、前作に比べてなんか置きにいったというか、落ち着いちゃった感じがする……。しっかりおもしろいけど、歪みの国のアリスみたいな変化球的なゴシックホラーや一夜怪談のような突き抜けた演出はないかな。逆にはじめてシリーズに触れる人は、この作品から前作へさかのぼるように遊ぶのはオススメ! 小気味良いライトホラーに仕上がっている。

ダウンロード(350円)ダウンロード(350円)

ゲームの流れ

androidアプリ 迷ヒ家ノ鬼攻略スクリーンショット1
画面下にある「読み進む」ボタンでテキストを読んでいく。プロローグが終わると左にある「MENU」でセーブが可能。右にある「LOG」でバックログが見られる。
androidアプリ 迷ヒ家ノ鬼攻略スクリーンショット2
基本は「調べる」を選んで情報を得る。そこで、新たな調べる項目、移動できる場所を増やしていこう。
androidアプリ 迷ヒ家ノ鬼攻略スクリーンショット3
移動はフロアをタッチして選択する。現在地と隣接しているフロアにしか行けないので注意。
androidアプリ 迷ヒ家ノ鬼攻略スクリーンショット4
調べるを選択するとアイテムが入手できることも。また、特定の場所に行く前により道をするとキャラの掛けあいも楽しめる。
androidアプリ 迷ヒ家ノ鬼攻略スクリーンショット5
廃屋だった場所が、突然、昔の姿を取り戻した!? 廃屋にいる時に探索した情報の中に大事なヒントがあるかも。
ダウンロード(350円)ダウンロード(350円)

レビュワーコメント

納谷英嗣

テンポの良い会話、廃屋で起こる出来事のギャップが怖さを引き立ててる。

納谷英嗣

一夜怪談同様、横画面に対応していない。親和性高いのに残念だ。

迷ヒ家ノ鬼の基本データ

タイトル 迷ヒ家ノ鬼
パブリッシャー (C) SUNSOFT
レビュワー 納谷英嗣
初回レビュー日 2011年12月27日
最終更新日 2013年5月27日
ジャンル アドベンチャーゲーム , ホラーアドベンチャーゲーム , ミステリーアドベンチャーゲーム
タグ
こちらもおすすめ