えんがちょ!

えんがちょ!

CREANSMAERD CO.,LTD.

パズルゲーム

伝説のバカゲーが帰ってきた!不潔かつ奥が深い!

えんがちょ! androidアプリスクリーンショット1

気持ち悪い敵キャラを避けてゴールを目指せ!

ゲームの特徴

1999年にワンダースワンとプレイステーション向けで発売された不潔系硬派思考型パズルゲーム(なんだよ、このジャンル…)がAndroid版で帰ってきた!バカゲー、クソゲーマニアは胸糞悪く…いや、胸が熱くなるぞ!
えんがちょ! androidアプリスクリーンショット2

プレイヤーに襲いかかる恐怖のグロ演出!!

基本的にはシンプルなパズルゲームだ。主人公の寸月(すんづき)くんを一歩ずつ動かし、5種類のウップス・ファイブと呼ばれる敵キャラを避けながらゴールを目指す。敵キャラはそれぞれ寸月くんの進行方向に対して、異なる動きをするため非常に頭を使う。敵キャラに接触するか、各ステージごとに設定されている制限歩数を超えるとゲームオーバーだ。コンティニューし放題だが、一度アプリを終了すると最初のステージから再スタートになる。
シンプルかつ下品なただのバカゲーとおもいきや、実はパズルゲームとしてとても良くできている。特に敵キャラが移動する反応範囲、壁にぶつかったときの処理、敵キャラの衝突時のアクションなど、他のパズルゲームにはない独特なルールが定めらているため、非常に奥が深い。この硬派なパズルゲームとしての奥深さとミス時の演出の不潔臭さ(笑)という両極端の要素がミスマッチしている。良い意味での伝説的バカゲーが無料で遊べるのはとてもうれしい!

ゲームの流れ

androidアプリ えんがちょ!攻略スクリーンショット1
操作は四方にある矢印をタップすることで行う。敵がゴールを塞いでいるので、うまく誘導しよう。
androidアプリ えんがちょ!攻略スクリーンショット2
敵キャラの移動法則は「トレーニング」で詳しく解説される。他にも敵の消滅、衝突など様々なコツが丁寧に解説されているので一度、目を通してみよう。
androidアプリ えんがちょ!攻略スクリーンショット3
制限歩数ギリギリのゴール!敵を誘導してうまくルートを編み出すのがミソ。基本的に無駄な足場は無く、すべての一歩に意味があると思え!
androidアプリ えんがちょ!攻略スクリーンショット4
反応範囲が鍵になるステージ。奥でうずくまっている敵をうまく反応させ、移動させるのが攻略のテクニックになる。
androidアプリ えんがちょ!攻略スクリーンショット5
敵キャラによって異なる恐怖のグロ演出もこのゲームの魅力。画面の物体が何かはあえて言うまい…

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。