【ぼくのボッタクリBAR 序盤攻略 第2回】人x店舗=売上!ガッツリ貯めたら、返済&投資で店をさらに成長させよう!


こんにちは、編集部の渡邊です!

今回は前回、書ききれなかった「ぼくのボッタクリBAR」のキャッチや店舗のご紹介と序盤攻略の流れについてご紹介していきます!

シンプルな儲かる方程式

今日も大繁盛!カモ客がたくさんで売上倍増!

今日も大繁盛!カモ客がたくさんで売上倍増!

このゲームで儲けるための方程式は、意外にシンプルで「キャッチ x 女性 x 店舗サイズ=売上」です。

もちろん、店舗運営も重要ですがコツさえ掴めば、あとは方程式の各要素を最大化していくことで自ずと売上を伸ばしていくことができます。

店舗運営で最も重要な警察対策は次回、ご紹介する予定ですので今回はキャッチと店舗について触れていこうと思います。

まずは目指せ池袋西口

西川口より店舗が大きいので、人がたくさん入る!

西川口より店舗が大きいので、人がたくさん入る!

借金の総額が9000万円以下になると、西川口から池袋西口の店舗に移転することが可能です。

西川口の店舗に比べ、広いためより多くの客を一気に取り込むことができます。

ここで重要なのは、キャッチの存在!

今までは就活に失敗して、坂道を転がるようにキャッチになった「骨川健二」しか雇えなかったが、ついにサボり癖はあるが仕事はできる「佐薄利泰造」を雇えるようになります。

キャッチが増えれば、カモ客が増える!

キャッチが増えれば、カモ客が増える!

キャッチが増えると、客数も伸びていくので移転した際は絶対忘れず雇うようにしましょう!

このように店舗拡大とキャッチの新規雇用で、客数を伸ばした上で、前回の記事でも紹介した通り、よりレベルの高い女の子を雇用し、客単価を上げていけば売上は右肩上がりで伸びていきます。

西川口だと100万程度だったのが、池袋西口だと160万程度まで1日の売上がUP!

西川口だと100万程度だったのが、池袋西口だと160万程度まで1日の売上がUP!

次回は、上述した店舗運営のコツ(警察対策など)に触れていこうと思いますので、こうご期待!
[関連記事] ぼくのボッタクリBAR レビュー記事
ぼくのボッタクリBAR 攻略記事一覧

ゲームをはじめる

ライター: 編集部