ぼくのボッタクリBAR

ぼくのボッタクリBAR

評価4.0点

RAMS DESIGN K.K.

経営シミュレーション

客から金をムシリ取れ!ボッタクリBAR経営シミュレーション

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

ぼくのボッタクリBAR androidアプリスクリーンショット1

この「ドーン!」って感じ。ボッタくられた経験のある人には痛いほど分かる(笑)

酒と金と女の世界!? 借金1億円を返して、歌舞伎町のボッタクリ王をめざせ!

ぼくのボッタクリBARは、ブラックユーモアあふれるボッタクリBAR経営シミュレーションだ!

主人公は借金1億円を背負った男

ドス黒そうな借金取りが繁華街でボッタクリBARを主人公に経営させるという所から始まる。

雇うホステスホストに貢いでるとか出稼ぎ外国人など訳ありの事情をかかえた女たち。

他にも客引き勉強しかできない落伍者だったり、用心棒売れない俳優のアルバイトだったり。

そんな仲間と、安くて質の悪い酒やフードを仕入れて、カモ客をひっかけて法外な金をボッタくります。

そしてグラフィックは藤子不二雄Aのバッタモンって、おい!(笑)

製作陣の姿勢も含めて、こんなにブラックなシミュレーションはあっただろうか…!

好き嫌いが分かれるかもしれませんが、この「世界観」は個人的にツボでした。

【7/27編集部追記】ついに待望のAndroid版が公開!

ただしまだAndroidではβ版のため、バグなどがある可能性もあるので要注意だ。正式リリースを待とう。

特徴は「キャラや小物のディテールがあり得そうで笑える」こと。疑似リアルの面白さ!

ぼくのボッタクリBAR androidアプリスクリーンショット2

レベルに応じて有能な(ムシリ取る)ホステス。ていうか女帝って誰やねん?

奇抜な設定とこの絵柄でApp Storeで思わず「ジャケ買い」してしまったこのゲーム。

遊んでみると意外に夢中になってしまった。

まあ、ゲームとしてのバランスやサジ加減は大雑把

でも、キャラや設定のディテールが面白く、それが「先を見てみたい!」という求心力になっている

たとえばボッタクリの店舗は、最初「西川口」からスタートして、借金を返していくにつれ、ロックが外れて「池袋西口」「御徒町」そして「歌舞伎町」と移転ができるようになる(笑)

「ああ、裏の社会ではやはり歌舞伎町がピラミッドの頂点なんだー!」とか思えて、見てみたくなるじゃん?
借金全額を返済し終えた時に1000万の高額仲介で雇える「ママ(43歳)」なんて、スッゲー雇ってみたいじゃん(笑)

そんな「疑似リアル」を体験できるのがこのゲームの魅力です。

攻略のコツはボッタクリ過ぎず、地道に儲けること!

ぼくのボッタクリBAR androidアプリスクリーンショット3

1時間で28万とか、正規料金自体がおかしいやろ〜!

ゲームを進めていく上で、気をつけなければならないのは警察の存在だ。

客に料金を請求する際に高く設定しすぎると、客は警察に駆け込んでしまう。

なので、ボッタクリすぎないこと、それが一番の攻略法になる。

元々の「正規料金」自体がボッタクリ設定なので、数万上乗せする程度で十分に儲かる

20万以下なら10〜20%、100万円を超える「太い客」ならばもっと少なめに上乗せを考えるといいだろう。

また、相手の職業も一応考慮するといい。相手が学生なら手心を加えてやる。金持ちそうな会社員なら、少し多めに取ってみると良いかもしれない。

それとあとは、ボッタクリBARだからと言って仕入れを怠らないこと!

飲ませる酒やフードがなければ、取れるものも取れなくなる。マメに在庫をチェックして補充することだ。

つまり現実社会と同じ! 地道な営業が一番だということになる。

ダウンロード(無料)ダウンロード(無料)

ゲームの流れ

androidアプリ ぼくのボッタクリBAR攻略スクリーンショット1
西川口の店舗からスタート!

まずは客引きが連れてくる客に、ホステスを選んだ付ける。注文が入ったら素早く商品をクリックして給仕する。

最初は席数も少なく、客引きも有能ではないので、やることが少ない。

androidアプリ ぼくのボッタクリBAR攻略スクリーンショット2
客引きもレベルに応じて、色々と選べるようになる

ショボイ学生の一人客じゃなく、太い、団体の会社員を連れてこんか〜い!

androidアプリ ぼくのボッタクリBAR攻略スクリーンショット3
ホステスとの楽しい時間を終えた客には、衝撃の料金請求が待っているぞー!

高くするか、正規料金にするかはキミ次第。

時にはゴネる客もいる。そんな時には用心棒に登場願おう!

androidアプリ ぼくのボッタクリBAR攻略スクリーンショット4
仕入れ値300円のスーパーの冷凍ピザ。これをいくらで出すんだろ…? どれも請求額を考えれば、原価はタダみたいなもの

なので、フードや飲み物は常にMAXまでストックしておこう。

androidアプリ ぼくのボッタクリBAR攻略スクリーンショット5
ホステスは20人ほどいるが、皆、問題のありそうな女ばかり(笑) ちなみにレベルに応じて、酒が強かったり、高いモノを注文してくれたり。

サクラちゃん! がんばって「レミーマルタン」入れさせてや〜!

androidアプリ ぼくのボッタクリBAR攻略スクリーンショット6
週末には、オーナーへの返済が待っているぞ。

ゲーム中は1分(リアルタイムの1秒)で1円の利子がつくのだが、1億円の利子にしちゃけっこう良心的だとおもう。

androidアプリ ぼくのボッタクリBAR攻略スクリーンショット7
ボッタクリをやりすぎると、警官が強制捜査で入ってくるぞ!

えっ、所持金は全額没収だと!? ひ〜〜〜〜〜!

androidアプリ ぼくのボッタクリBAR攻略スクリーンショット8
ちなみに「課金」は偽札偽造って、おいおい!

怖すぎて、課金しづらいわ!

ダウンロード(無料)ダウンロード(無料)

レビュワーコメント

イズミ龍太郎

藤子○二○Aテイストなブラックあふれる世界観が面白い! 細かいコメントも気が利いてて笑える。

イズミ龍太郎

シュミレーションとしてのバランスやサジ加減をもう少し練ってほしいかな。

ぼくのボッタクリBARの基本データ

タイトル ぼくのボッタクリBAR
パブリッシャー RAMS DESIGN K.K.
レビュワー イズミ龍太郎
初回レビュー日 2015年7月27日
最終更新日 2017年9月22日
ジャンル 経営シミュレーション
タグ
こちらもおすすめ