サラリーマン川柳、今年も粒ぞろい!


第一生命保険は、2月23日(月)に第28回「第一生命のサラリーマン川柳コンクール」の全国入選作品100句を発表!

2月23日(月)~3月20日(金)の期間で、公式サイトにてユーザ投票を行っているのだが、今年もなかなかの粒ぞろい。

私は毎年、このコンクールを楽しみに見ているのだが、今年は「ありのまま」「ダメよダメダメ」などの流行語をもじった川柳が多数登場しており、人気を博しているようだ。

ただ、個人的にオススメな川柳はやはり「上司・部下編」だろう。

今回であれば、「部長より 遠くが埋まる 飲みの席」「レジェンドと 呼ばれる事なく 定年に」「あの上司 記憶の容量 フロッピー」など、哀愁漂う作品ばかりだ。

前回のコンクールではこんな作品も!見事に現実を現した秀逸な一句だ。

前回のコンクールではこんな作品も!見事に現実を現した秀逸な一句だ。

今年はどんな作品が大賞に選ばれるのか、今から楽しみですね。

結果発表までは少し時間があるので、ぜひその間に過去作品を見ることをオススメします!

サラリーマン川柳公式アプリでは、歴代のサラ川の優秀作品が閲覧できるだけでなく、全7テーマ別に作品を閲覧することが可能なので、ぜひ空いた時間などで見てみてほしい。

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

ライター: 編集部