対戦格闘アプリ『餓狼 MARK OF THE WOLVES』両ストアにて配信開始!

株式会社SNKプレイモアは、iPhone/Android向けアプリ『餓狼 MARK OF THE WOLVES』の配信を開始したことを発表した。

main

両ストアにて配信開始。

本作は、今年誕生25周年を迎えるSNKのゲームプラットフォーム「NEOGEO」にて1999年に発売された人気格闘ゲームの iPhone/Android対応アプリである。

格闘ゲーム『餓狼伝説』シリーズの後継作として、【ロック・ハワード】を新主人公に迎え、キャラ クターとストーリーを一新。

さらにシリーズ歴代の特徴でもあったラインバトルを廃止し、「T.O.P.システム」「ジャストディフェンス」「ブレーキング」などのバトルシステムを新搭載。

2D対戦格闘を進化させた新システムと優れたゲームバランスにより、今なお世界中のプレイヤーから支持される名作を、ぜひ楽しんでほしい。

本作の特長

『餓狼伝説』シリーズの後継作

ギース・ハワードの死から10年…。

伝説の狼【テリー・ボガード】に育てられたギースの忘れ形見、青年格闘家【ロック・ハワード】を新たな主人公に迎え、戦いにすべてを懸けた者たちが織りなす『餓狼伝説』の新シリーズ。

すべてを一新したシステム

攻撃力アップし、専用技が使用可能になる【パワーアップポイント】を任意に設定できる「T.O.P.システム」、引き付けてガードすることで様々な恩恵が得られる「ジャストディフェンス」、必殺技をキャンセルして連続技へと繋げる「ブレーキング」などの新システムを搭載。

個性豊かな新キャラクターたち

歴代シリーズの主人公【テリー・ボガード】以外は、すべて本作オリジナルの新キャラクター。

過去作品と所縁のあるキャラクタ ーたちも多数参戦。

個性豊かなキャラクターたちが、新たなストーリーを盛り上げる。

アプリならではの追加要素

アーケード感覚の「4 ボタン」操作や「6 ボタン」操作に加え、簡単に技が繰り出せる必殺技用の「SP ボタン」、超必殺技用の「FM ボタン」を設定可能。

さらに複雑なコマンド入力も容易な「Bluetooth コントローラー対応」や技の練習ができる「プラクテ ィス」、CPU を相手に限界に挑む「サバイバル」などを標準搭載。

また Android 版は「Android TV」にも対応。

通信を利用した 2 人対戦プレイ

iPhone 版では「Wi-Fi」、Android 版では「Bluetooth」を利用した 2 人対戦プレイが可能。

ライバルたちとの熱いバトルを勝ち 抜き頂点を目指せ。

img1

ゲーム画面。

img2

ゲーム画面。

タイトル詳細

タイトル:餓狼 MARK OF THE WOLVES

配信日:2015年2月19日

ジャンル:対戦格闘

価格:400円(税込)

マーケット:App Store/Google Play

「餓狼 MARK OF THE WOLVES」公式サイトはこちら


餓狼MARK OF THE WOLVES トレーラー

©SNK PLAYMORE CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED.

DLはこちら

App Store/Google Play:価格:400円(税込)

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

ライター: 編集部