藤川ありさのアリ☆アリ裏レビューvol.10

こんにちは。

『藤川ありさのアリ☆アリ裏レビュー』

なななんと!今回で10回目でございます!

ワー!パチパチパチ!!

こんなわけわかんないテンションの記事に着いてきてくれてありがとう(´;ω;)

記念すべき第10回は…

なんと……

!!

やれやれだぜ

こ…これは?!

ジョジョスマホ(L-06D JOJO)の端末レビューを書いちゃいたいと思います!!

あ…ありのまま今起こったことを話すぜ!

あ。ちなみに私物です。

実は仕事関係なくドコモの内覧会に行った位この端末に目をつけておりました。

サイズが大きくて悩んでいたんだけど、細部までこだわっている所と、ファンの気持ちをよくわかっている所に惹かれて購入を決意いたしました☆

いやー。

この端末予想以上に素晴らしいです。ディ・モールト!!

まずはパッケージ。かなりしっかりとした箱に入っていました。

L-06D JOJO箱

カッコイイ!箱も飾っておきたくなっちゃう。

承太郎のかっちょいいイラスト。高級感のある箱は気分が盛り上がるぜ!

L-06D JOJO端末

シャレオツジョリーン

中からお目見えしたのがこの端末!!!!!

徐輪!きゃわいい。仗助とかじゃなくて意外だったけど、女性の方がオシャレに見えるのかも。

こちらはケースではなくて、端末に印刷されたものです。

こんなん印刷されてたらカバーなんか使えんわぁぁぁ!!ということで今は透明のカバーを装着しました。キズつけたくないし。

外観で個人的にお気に入りなのはココ。

隠れたお気に入りポイント

隠れたお気に入りポイントです。

ジョジョは全く関係ないんですけど、USBの差込口がスライド式の蓋になっててカッコイイ!!そこにシビれる!あこがれるゥ!

端末のサイズはかなり大きいです。ポケットに入れて持ち歩くのは不便かと。手が小さい女性なんかは片手操作はしづらいかもですね。

これで電話してるとクスクスされるレベル。

友達に頭おかしくなったの?と真顔で聞かれるレベル。(←ホントに聞かれたw)

しかしそれがどうでもよくなる位に中身が作りこまれててすごい!!

使用してみると、いたる所にジョジョの世界が散りばめられています。私は手が小さいので両手操作必須ですが、全く後悔していません。

ジョジョを知らない人から見たらタダの大きい端末。

ジョジョ好きからしたら夢の端末です。

メール作成画面

どれがどのキャラの台詞かわかるかな??

メールを打てばジョジョの台詞予測変換や、キャラのデコメ。

発着信画面

とうおるるるるるるん!

電話をすればドッピオのとおうるるるるるるん!

マチキャラはイギー。

JOJOカメラ

スタンドから効果音まで!

写真を撮ればジョジョ加工。

ロック画面

よーく見るとジッパーの隙間からロック画面の向こう側が見えるの。

ロック画面はスティッキーフィンガーズ。

天気を教えてくれるのはウェザーリポートのウィジェット。

さらに「F-MEGA」まで入っているのだ!

花京院vsダービーのあのレースゲームですよ。

他にも電池残量や時計、壁紙、ジョジョの世界が詰まっている端末です。

F-MEGA

スリル満点のカーレース。

ということで

今日のレビューアプリは「F-MEGA」!

まずはキャラ選択。

F-MEGAカーセレクト画面

左上には「NORIAKI KAKYOIN」の名前が。

漫画と同じく花京院は28。ダービーは15のナンバーが車体に。なぜか承太郎の車もあった。笑。

一緒だ!

ジョジョの奇妙な冒険25巻を見てみよう。

コースも全く同じ。加速トンネルもあるよ☆

スタート前に緑色のボタンを連打しておくとスタートダッシュが切れます。(これも原作通り)

しかしこのゲーム難しい!一周するのもやっとなのに4週しなきゃいけないだなんて…。

ゲームと一緒だーっ!!という感動はかなりありますが、ゲームとしてはかなり手強いので時間をかけて遊べそうです。

ロード画面

ロード画面も見覚えのある矢印が☆

ただLG SmartWorldに登録しなきゃダウンロード出来ないのがチョット面倒なんだよねぇ。。。

L-06D JOJOには、まだまだ魅力的なポイントが沢山あるんですけど今回はここまで☆

またリクエストがあればご紹介したいと思いますね。

そういえば、ジョジョで「一番好きなキャラクター」を決めるは難しいけど

「一番好きなスタンド」はすぐ決められることに気付いた!

ぼくのお気に入りはミスタのセックス・ピストルズ!!

あいつら見た目も正確も可愛いんだもーん。

ミスタは好きじゃないんだけどね。人肉の理論は真実味があると思っているけど。5部で好きなのはブチャラティとナランチャだなー。

異論は認める。

この端末を使っていると、漫画を読み返したくなります。

ハァ…やれやれだぜ。

では!アリーヴェ・デルチ!

ライター: 編集部

関連するキーワード