【マルジュ的アプリ開発生活】第21回「つみにん 〜カレー コンドル〜」


[関連記事]
マルジュ的アプリ開発生活記事一覧

こんにちは。

アプリを作って、食べて、寝てを繰り返しています。

どうも、マルジュの肥塚です。

今回は、カレー大好きアプリ開発者の僕が、

大阪の北堀江にあるカレー屋「カレー コンドル」へ行ってきました。

カレーコンドル

カレーコンドル

地下鉄心斎橋駅からでも徒歩10分ほどの距離にあります。

シンプルなA看板が目印です。

メニュー

メニュー

店の入口にある大きな黒板にメニューが書かれています。

ベースのカレーライス(\600)にトッピングを追加していく形で選ぶ仕組みです。

店内

店内

店内の様子。

席はカウンターだけのシンプルな作りです。

店内に香るカレーの匂いで食欲をそそられます。

たくさんの漫画本

たくさんの漫画本

後ろを振り返るとたくさんの漫画本があります。

カレーを食べながら時間を潰したい人にぴったりのナイスなサービス。

ピクルス

ピクルス

ピクルス。

小皿に盛られてカレーと一緒についてきます。

口の中が辛くなった時にかじると非常にヒーリング効果があります。

カレーライス+コロッケ+揚げ野菜トッピング。(大盛り)

カレーライス+コロッケ+揚げ野菜トッピング。(大盛り)

カレーライス+コロッケ+揚げ野菜トッピング。(大盛り)

ルーは色んな野菜や香辛料を長時間煮込んでいると思われる

ザラザラした食感がしましたが、とてもコクのある美味しいルーです。

ちなみに、辛い食べ物にあまり強くない僕は(汗をかきながら)食べられるくらいの辛さでした。

※ただし水必須

コロッケや野菜もその場で揚げて調理されたもので、めっちゃ美味い!

カレー+たまご+トンカツトッピング。(大盛り)

カレー+たまご+トンカツトッピング。(大盛り)

カレー+たまご+トンカツトッピング。(大盛り)

こちらもベースは同じカレーですが、

サクサクに揚げられたトンカツとふわふわのタマゴがカレーによく合い、とても美味しい一皿。

タマゴは「生卵」「スクランブルエッグ」「目玉焼き」の3種類から選べます。

テーブルにはカレーの味を変えるアイテムが

テーブルにはカレーの味を変えるアイテムが

テーブルにはカレーの味を変えるアイテムが常備されていました。

左から、カシューナッツオイル・はちみつ・辛い粉(?)です。

辛い食べものが苦手な人ははちみつを混ぜれば優しい辛さになります。

トッピングは他にも、チャーシュースペアリブなど、少し珍しいけど美味しそうなメニューが用意されていました。

今度来た時はスペアリブ食べます。

また行きたいお店リストに追加されました。

さて、今回は12/19(木)にリリースしましたゲームアプリ「つみにん ~うみにん大サーカス~」を紹介します。

iOS版はこちら

「うみにん」とマルジュのコラボアプリ

「うみにん」とマルジュのコラボアプリ

伝説のゲーム「超兄貴」でも登場するゆるキャラ「うみにん」とマルジュのコラボアプリです。

※とても可愛いうみにん公式サイトもあるので、是非見てみて下さい。

ゲームはサーカスのバランス棒にうみにんを積んでいく積みゲーです。

積みゲー

積みゲー

画面タップでうみにんを落としていきます。

長押しすればうみにんを巨大化させることができ、ピンク色のうみにんは周りのうみにんとくっつきます。

ゆるく手軽に遊べるゲームですので、ぜひ時間のある時に遊んでみてください!

それでは今回はここまで。

また次回を楽しみにしてて下さい!

ライター: 編集部

関連するキーワード