ついにアイドルも参戦!猛暑のデットヒート「第七回アプリゲットカップ」イベントレポート

2017年7月21日(金)、アプリゲット主催のスマホゲーム業界の交流会「第七回 アプリゲットカップ」を開催しました!

猛暑のなか、13社+アイドルグループ(!)の、50名を超える参加者の皆さんが集まってくださり、事故もなく無事にカート大会を終えることができました。

アプリゲットカップは日頃お世話になっているスマホゲーム業界への感謝の印として、そしてゲーム業界の交流と発展を目的として開始しました。あと3回でなんと10回開催!

今回はアプリゲットカップ史上初となる「企業対抗戦」も実施。企業ごとのチームによる、ガチンコバトルを楽しんでいただいた他、もちろんいつものゆるく楽しむ「企業交流戦」も実施しています。

そんなこんなで楽しかった1日、順を追ってご紹介します !

今回参加してくださった企業様&アイドルグループ(順不同):

DMM.com POWERCHORD STUDIO / 株式会社GIANTY / Applift / ゲームヴィルジャパン株式会社 / 株式会社Silbird / 株式会社バンク・オブ・イノベーション / 株式会社ビーワークス / NHN JAPAN株式会社 / ポノス株式会社 / 株式会社ライト / King Japan / 株式会社ルイスファクトリー / 株式会社マッドボックス / ドリームプロジェクト

Special Thanks:
KLab株式会社(エナジードリンクの差し入れ)

まずは受付〜レクチャー

暑いさなか、皆さんお集まりいただきました。感謝感謝

そして、いつものように元トヨタレーシングドライバー窪田善文さんより、走行に関する注意やカートの扱い方などを学びます。

アプリゲットカップ初の企業対抗戦

アプリゲットカップ初となる企業対抗戦。各企業には3名一組でエントリーいただき、各ドライバーの最高LAPタイムの平均で、決勝を目指します。

結果、決勝進出を果たしたのは、以下の6社!

 ポノスさん

 Kingさん

 NHN&ライトさん

 DMMさん

 Silbirdさん

 ルイスファクトリーさん

決勝は、よーいどん!で走り出して、15周したチームが優勝です。結果はのちほど。

企業交流戦(耐久レース)

企業対抗の予選で記録していた全員の最速LAPをもとに、出身企業バラバラのドライバー5名〜6名のチームを組んで競う「企業交流戦」。

赤ゼッケンチーム「レイナ推し」。チーム名の由来はアイドルグループ「ドリームプロジェクト」の田中玲衣奈さんからかな。

ピンクゼッケンチーム「あたし1分しか走りたくない」。腕ないし手が疲れたのでしょうか。

水色ゼッケンチーム「ニューヨークシティ」。チーム名の由来は、、謎。

緑ゼッケンチーム「つむぎグリーン」。才川つむぎさんがチーム名の由来であることに疑う余地がありません。

青ゼッケンチーム「ゆらちゃんず」。こちらもドリームプロジェクトの永澤由羅さんが由来。

黄色ゼッケンチーム「ゴールドイエロー」。ルイスファクトリーの金色全身タイツのお二人は、本当に目立っていましたね…。

そして、グリッドにつきます。

アイドルも金色も一緒に白熱しました。

そんなこんなで、結果は次の章で!

表彰式の様子

まずは企業対抗戦から。初の企業対抗戦を制したのはポノスさん!!そして、初参加のKingさん、そして皆勤賞のDMMさんと続きます。

そして企業交流戦。ドリームプロジェクトの田中玲衣奈さん擁する「レイナ推し」が優勝!そして、準優勝は、やはりドリームプロジェクトの才川つむぎさん擁する「つむぎグリーン」。3位には「ニューヨークシティ」がランクイン。

そして、お待ちかね!編集長の一存で、アプリゲットカップを楽しんでいた&盛り上げてくださった企業に贈られるMVPと優秀賞の発表。

なんと今回はMVPが2社、優秀賞が3社という大盤振る舞い!

MVPはビーワークスさん、ルイスファクトリーさん、そして優秀賞はDMMさん、Kingさん、Giantyさん。

そんなこんなでみんなで記念撮影

参加してくださった皆さん、ありがとうございました!
また次回大会でお会いしましょう!

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

特集の人気記事ランキング