【マルジュ的アプリ開発生活】第13回ゴー!ゴー!カート 〜ずんどう屋のとんこつラーメン〜

[関連記事]
マルジュ的アプリ開発生活記事一覧

こんにちは。

少し間が空いてしまいましたが、その間もこつこつアプリを開発していましたマルジュの肥塚です。

13回目の今回は、関西(特に兵庫県)を中心に店舗を展開するラーメン店「ずんどう屋」心斎橋店へ行ってきました。

 

お店の前の大きなちょうちんが印象的。

いつもお店の前には行列が出来ている人気店のようです。

これは間違いなく激旨ラーメンの予感やで!

 

店内には有名人のサインがいっぱい。

激旨ラーメン店だという期待が確信へ変わっていきます。

 

店内の様子。

僕のカメラテクのせいで空席が目立つように見えてしまいますが、実は店内超満員でした。

店自体はあまり広くありませんが、テーブル席やカウンター席が広く設計されていてとても居心地の良い店内です。

女子率も高くて女性でも入りやすいお店のようです。

 

各テーブルの上にはにんにく・紅しょうが・高菜が山盛り用意されています。

働き盛りの日本のサラリーマンにはとても嬉しいサービス。

これでパワーを付けて明日も仕事頑張れるで!

 


チャーハン定食(背脂:こってり味・麺:細麺)。

注文の際に背脂の味と麺の種類を選べます。

濃厚な豚骨スープと博多ラーメンのような細麺が本当に激旨です。

 


ミニ丼定食(背脂:まみれ味・麺:細麺)。

丼は「塩チャ丼」を選びました。

他には「ずん丼」「味玉丼」からも選べます。

また、意味も分からず背脂を「まみれ味」にしたためとっても濃厚な背脂が登場しましたが、そのおかげでスープにさらなる深みが生まれ、こちらもとっても美味しかったです。

 

定番のギョーザ。

今回もお腹ヘリコプターだった我々はギョーザも注文。

皮パリパリ&具ジューシーでこちらも激旨。

ラーメンの研究もさることながら、ギョーザ研究の成果も素晴らしいずんどう屋さんやで!

ちなみに替え玉(100円)も注文出来るので、

これも明日も頑張る我々日本のサラリーマンにとって非常に嬉しいサービス。

※もちろん学生さん、主婦層にも嬉しいサービス。

当然替え玉しましたが、

背脂まみれ味を注文していた僕は、お腹満腹丸で帰宅することとなりました。

さて本題に移ります。

今回は8/30(金)にリリースしたAndroidアプリ『ゴー!ゴー!カート』を紹介致します。

 

愛用のカートに乗って世界中のサーキットを走り抜ける、レースゲームアプリです。

画面を傾けながらカートを操作します。

ゲーム内には世界中10コースが用意されていますが、

それぞれのコースで設定された目標タイムをクリアしなければ次のコースで走れません。

 

サーキットにはいくつかのお助けアイテムが用意されています。

ダッシュ板や星マーク板などを踏めば、カートがスピードUPします。

 

アイテムを駆使しながら、コーナーギリギリを攻めて走ることで記録更新が狙えます!

壁にぶつからないよう上手くカートを操作してゲームを攻略してみてください。

それでは、今回はここまで。

また次回をお楽しみにしてて下さい!

[関連記事]
マルジュ的アプリ開発生活記事一覧

ライター: 編集部

関連するキーワード

スポンサーリンク