【マルジュ的アプリ開発生活】第8回「泳いでコイン 〜そばよしの鴨ざる〜」

[関連記事]
マルジュ的アプリ開発生活記事一覧

こんにちは。

アプリ開発をしている株式会社マルジュの肥塚です。

最近は日が長くなってきましたね。

18時過ぎてもまだ空が明るくてビックリしました。

夕方にふと空を眺めちゃいながら、たまにアプリを開発する僕が今回行ってきたお店はここだ!

そばよし 心斎橋店

そばよし 心斎橋店

見るからに和食のお店、京都大幸寺胡麻切りそば「そばよし」心斎橋店です。

そばとうどんはよく対になって語られる事が多いのですが、

大阪は”うどん県”とも表現される香川県に近いこともあってか

そば屋よりうどん屋が比較的多いです。

「そばよし」はそんな大阪で極上のそばを提供してくれるそば屋さんなのです。

店内はこんな感じ。

店内はこんな感じ。

閉店間際だったためお客さんはまばらでしたが、ランチタイムや夕食の時間帯は混み混みになります。

超オススメの鴨ざると五目せいろのセット。

超オススメの鴨ざると五目せいろのセット。

この鴨ざるについてくる写真手前の”鴨汁”は、甘辛い出汁とたっぷりのネギと鴨肉が入っており、それはとても美味しいのです。

始めて鴨ざるを食べたときは、あまりに美味しすぎて3回おかわりしました。

あまりにも美味しいのでズームアップ。

あまりにも美味しいのでズームアップ。

胡麻や柚子胡椒がついてくるので好みに合わせて鴨汁へ投入すれば、さらに美味しさUPします。

食べ終わる頃に、店員さんがそば湯を持ってきてくれました。

食べ終わる頃に、店員さんがそば湯を持ってきてくれました。

「鴨汁に入れて割って飲んで下さい」との事で、早速言われた通り飲んでみましたがこれもまた濃厚な鴨汁が程よく薄まってとても美味しい!

まるでつけ麺の出汁をお湯で割って飲む「スープ割り」みたいな感覚です。

天丼セット。

天丼セット。

特大のエビやししとう、海苔の天ぷらが乗った天丼と胡麻きりそばのセットです。

こっちの蕎麦は良く見る出汁に入った蕎麦ですが、噛んだときの食感とそばの風味がとても良く極上の味

天ぷらもサクッサクでたまらんかったです、そばよしさん。

では今回の本編の先週リリースしたばかりのAndroidアプリ『泳いでコイン』をご紹介します。

泳いでコイン

泳いでコイン

「でコイン」シリーズの第4弾となる本アプリは、

前作「ホッピングでコイン」で地上へ脱出した男が、勢い余って海へ飛び込んでしまうところから物語がスタートします。

海の中には大量のコインがあるので、それを集めまくるゲームです。

行く手を阻むクラゲ

行く手を阻むクラゲ

海の中にはクラゲやウツボなどなど、、

行く手を阻む敵がいるので、自慢のモリを投げて倒すか避けるかして泳いでいきます。

巨大化

巨大化

この途中には色んなお助けアイテムが落ちているのですが、

中でも「巨大化するカプセル」を取ると、プレイヤーが巨大化しステージや敵をすべて破壊しながら泳いでいき、とっても爽快です。

また、ショップへ行けばゲーム中集めたコインを使って便利アイテムを購入することが出来ます。

モリを強化したり、体力をUPさせたりすればゲーム攻略しやすくなります。

それでは今回はここまで。

また次回をお楽しみにしてて下さい!

[関連記事]
マルジュ的アプリ開発生活記事一覧

ライター: 編集部

シェアする

関連するキーワード

スポンサーリンク