すげえ!ポケモンの名前を言っただけなのに呪文を唱えている感じになる!外国で不思議な名前になっているポケモン!【ポケモン噂の事件簿307】

ポケモン噂の事件簿!

このシリーズでは、これまで世に出てきたポケモンのゲームやアニメ、その他ポケモンにまつわるネタを紹介していきます。

都市伝説や噂話、気になるネタ、あまり知られていない設定などなど……。

これを読めば、今までよりさらにポケモンに詳しくなれるかも!?

呪文みたいな名前のポケモン!?

スマホゲーム ポケモンGO ケーシィ

ポケモンは、外国でも大人気!

そこで出てくる疑問が、ポケモンの名前って外国ではどう呼ばれているの?

ということ。

当然、日本と外国では呼び名が違うポケモンも多数いる。

今回はその中から、「まるで呪文のような名前だ」というポケモンを紹介しよう。

そのポケモンとは、ケーシィである。

あのエスパータイプのポケモンがまさかの英名!

ケーシィがいったい、どんな呼ばれ方をされているのだろうか?

これを説明するには、ケーシィの進化先であるユンゲラーもセットで説明しないといけない。

スマホゲーム ポケモンGO ユンゲラー

それはどういうことか?

答えは、彼らの英語名を見てもらえば一発で分かると思う。

それでは見ていただこう、ケーシィ、そしてユンゲラーの英語名を。

そう、実はケーシィとユンゲラーは海外では、それぞれ「Abra」「Kadabra」と呼ばれているのだ!

もっと分かりやすく日本語表記に直すと「アブラ・カダブラ」

誰しも一度は聞いたことがある、呪文の文句だ!

まさかケーシィとユンゲラーがセットでこんな名前になっているとは……。

そしてここまで読んだ人は、さらにあることが気になるはず。

そう、ケーシィ、ユンゲラーと来たらその次の進化系、フーディンだ!

スマホゲーム ポケモンGO フーディン

フーディンは一体、外国ではどう呼ばれているのか?

それがこちら。

「Alakazam」……アラカザム!

アブラカダブラと比べるとやや馴染みが薄いかもしれないが、

実はこれも海外では一般的な呪文の呼称のひとつ

日本でいうなら「ちちんぷいぷい」あたりに該当するのではと思われる。

つまりケーシィ、そしてケーシィの進化系はすべて、外国では呪文で統一して呼ばれている、

ということなのだ!

たしかに呪文を唱えてきそうな雰囲気はあるものの……。

なんとも意外な呼び名であった。

ポケモンファン必見!アプリゲットが贈る「ポケモン噂の事件簿シリーズ」

もっとポケモンの気になる話を読みたい方は「ポケモン噂の事件簿シリーズ」をご覧ください……。

シェアする

関連するキーワード