伝説のソラキュアが恥ずかしい目に!時雨改二ちゃんの稼働フィギュアも発売するぞ!【『艦これ』スマホゲーム ファンイラスト&漫画&絵師様 紹介シリーズ】

今回の【スマホゲーム ファンイラスト&漫画&絵師様 紹介シリーズ】は『艦これ』!

『艦これ』ニュース

原作名:艦隊これくしょん -艦これ-
キャラ名:時雨
発売日:17年01月未定
ブランド名:ファット・カンパニー
シリーズ名:パルフォム
造型師:遠那かんし [りゅんりゅん亭]

引用元

『艦隊これくしょん -艦これ- 時雨改二 可動フィギュア[ファット・カンパニー]』が1月に発売です!

白露型2番艦の時雨改二ちゃん!そのシンプルながらも素晴らしいキャラデザインにファン提督多数。

モノクロコーディネイトに赤の差し色は鉄板衣装ですからね。

砲撃エフェクトアイテムが付いているので、戦闘ポージングで並べてみたいですね!

『艦隊これくしょん -艦これ- 時雨改二 可動フィギュア[ファット・カンパニー]予約・詳細はこちら!

『艦これ』ファン・クリエイターイラスト&漫画まとめ


巫女さんは基本的にはアルバイトの娘ばかりなんですよね。

《トピック》鳳翔さんは永遠の10代お袋:鳳翔さんは空母たちの先駆者。それだけに彼女たちのお母さんのような立場だ!しかし見た目は娘のままなので巫女さんだってできてしまうのだ!(年齢詐称)けど許されてしまうその鳳翔スマイル!



メタ的にカメラさんの仕事に羞恥心をさらけ出す伝説のソラキュアさん可愛い。多分肉じゃがが得意です。

《トピック》ソラキュア:空母たちで編成された戦う魔女っ娘(物理)だ!多分ファンネルみたいな搭載機で戦うぞ!伝説のソラキュアにサービスカットを期待してはダメだ!



妖精さんと踊るです?


《トピック》妖精さん:田中ロミオ先生著書のラノベ『人類は衰退しました』に登場するヒロインを取り巻く「〜です?」が口癖の妖精さん!このイラストは同作品のOPパロになっているよ!



何段落ちだよ!ほっぽちゃんだ!違う!むっぽちゃんだ!いや違う!豪鬼だ!いやいや違う違う!バナナだ!←<New!>

《トピック》むっぽちゃん:さざ波小波さんの深海棲艦ほっぽちゃん(北方棲姫)はむっぽちゃんといいます!ムーミンみたいなデザインに見えたのか寄せてみたらこれがまた可愛く出来上がっちゃった!無言でギャグに走るのがむっぽちゃんの特徴だ!



ポプテピピックのパロですね!どこぞのヒイロ・ユイか!

《トピック》某新機動戦記ガンダムW:とりあえず何かしでかしたら自爆したがるぞ!本名は秘密だ!



ほっぽちゃん「北」がつくのに寒いのダメなんだね。

《トピック》王蟲:宮崎駿監督の『風の谷のナウシカ』に登場する超巨大甲殻類の昆虫だ!虫の王様だぞ!このほっぽちゃんはどう考えても囮に使われた子王蟲にしか見えないぞ!



おわり
(ナウシカか…)

過去の【ファンイラスト&漫画シリーズ】はこちら!


『ガルパン』『艦これ』『アイマス』などの面白、かわいいイラストや漫画をたくさんご紹介しています!
【ファンイラスト&漫画シリーズ】

スマホで遊べる軍艦ゲーム

【戦艦】Warship Saga ウォーシップサーガ

10757_screen_1

「【戦艦】Warship Saga ウォーシップサーガ」は、リアルなグラフィックの艦隊で戦う架空戦記ストラテジー。

第二次世界大戦を舞台としているので、登場する艦船はもちろん「艦これ」同様に人気のものばかり。

システム的には、入手した設計図から造り出した軍艦で艦隊を結成し、敵国と戦っていくというもの。

艦のカスタムに重点を置いたやり込み要素が豊富で、好きな艦をとことん強くしていくコトができる。

また、艦のグラフィックがとびぬけていて、ウェザリング(汚し)まで再現しているこだわりようがスゴイ。

ゲームをはじめる

戦艦少女R

999999999999999

『戦艦少女R(Warship Girls R)』は、アドミラル(提督)となって美少女に擬人化した実在の艦隊を率いて戦うシミュレーションRPG。

設定の通り「艦これ」の亜種的存在で、海外で人気を博していたのが日本にも上陸した。

システムも基本そのままで、資材から新キャラを建造。通常クエのドロップからレアが出たり、やり込みで極めるタイプ。

バトルは全自動で進行だが、艦船のミニキャラが砲台や魚雷を撃ち合うアニメーション付き。これが可愛い。

他にもケッコン!着せ替え!服が大破!見える!といった要素があり、初心者も熟練提督も満足できそうな出来になってるぞ。

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

「鋼鐵少女」

10483_screen_1

「鋼鐵少女」は、美少女化された軍艦を育成するシミュレーションRPG!

システムは、ほぼ「艦これ」で台湾版の艦これと噂されている程。

だが、本家よりかなりユーザビリティな作りで―――

・海域の進行条件が見える
・資源回収後に鎮守府に戻る選択肢が出る
・陣形効果が見える

などなど、艦これでの不満点が解消されているような感じ。

イラストやUIは、完全にオリジナルで作られていて完成度が高いぞ。

ローカライズされていないものの、ボイスや書き文字だけ日本語だったり、かなりおススメできる逸品だ。

ゲームをはじめる

シェアする

特集の人気記事ランキング