【遊戯王デュエルリンクス 攻略】メテオ・ドラゴンをサーチできる以外と知らないモンスターカード「青竜の召喚士」の評価や相性の良いカードを紹介

遊戯王デュエルリンクス 遊戯王 攻略

画像は全て記者のスクリーンショット

デュエルがどこでもできちゃう!

遊戯王デュエルリンクス

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

遊戯王デュエルリンクスは、KONAMIから登場した、トレーディングカードゲーム遊戯王のアプリバージョン!

原作で大活躍した、おなじみの遊戯海馬達とアプリでデュエル(対戦)ができる!全国対戦モードやフレンド対戦機能もあり、やり込み要素が盛りだくさんのコンテンツ。

自分だけのデッキを構築して、友達と対戦しよう!

青竜の召喚士の3つの評価ポイント

記事で紹介していくモンスターカードの青竜の召喚士についての使えるポイントでもあるので参考にしてもらいたい。

ポイント1:メテオドラゴンをサーチできるモンスター効果

ブラックメテオドラゴンなど融合モンスターはメテオドラゴンやレッドアイズブラックドラゴンといった融合素材が手札に来ないことには何も始まらない。

青竜の召喚士は墓地へ送られた場合、デッキからドラゴン族・戦士族・魔法使い族の通常モンスターカードを1枚手札に加えることができる効果を持っている。

この効果で、デッキから融合に必要なカードを手札に加えることができるため、融合素材が手札に来ない事故が減る

遊戯王デュエルリンクス 遊戯王 攻略

もちろんアックスレイダーも通常モンスターカードの戦士族であるため手札に加えることができるが、高打点を早く出すためにも融合目的で使用するのがベストである。

ポイント2:普通に召喚できる下級モンスター

融合デッキにありがちな上級モンスターの手札事故

融合素材は決まって生け贄が必要な上級モンスターであるので、「手札全てが上級モンスターだ!」などよくある光景だ。

青竜の召喚士は融合素材サーチ(デッキから手札に欲しいカードを加える行為などのこと)を狙いつつ、フィールドに召喚できるため事故なくデッキが回せる。

ポイント3:破壊されるというデメリットを有効に活用できる

青竜の召喚士の破壊されて効果が発動に合わせて、罠カードの道連れを合わせて使うのがとても強力な組み合わせ。

どうしても、破壊されることはアドバンテージを相手に与えてしまう。

そこで、罠カードで道連れをデッキに入れておくことで破壊されるデメリットを利用でき、プレッシャーを与え、相手との読み合いが発生する。

この組み合わせは、わかりやすく相性が良いカードであると言えるのでオススメだ。

遊戯王デュエルリンクス 遊戯王 攻略

青竜の召喚士の入手方法

カードトレーダーで交換が可能。

カードトレーダーはショップのフィールドにいる黒いキャラアイコンをタップすればいける。

青竜の召喚士と相性が良いカードを紹介

ブラックメテオドラゴンとその融合素材

ブラックメテオドラゴンはレッドアイズとメテオドラゴンを必要とする融合モンスター。

レッドアイズは黒竜の雛のモンスター効果で特殊召喚できるが、メテオドラゴンはとにかく重いモンスターカード。

素材は基本3枚はデッキに加えたいのだが、手札事故につながるメテオドラゴンを3枚デッキに加えるのは重いと言える。

青竜の召喚士をデッキに入れることでメテオドラゴンを1枚で抑えることができるため、ブラックメテオドラゴンを融合召喚するのに相性が良い。

遊戯王デュエルリンクス 遊戯王 攻略

参考のレッドアイズデッキレシピ

魂を喰らう者バズー

魂を喰らう者バズーは墓地のモンスターカードを除外することで攻撃力を底上げできる効果を持つ。

墓地に送られて効果を発揮する青竜の召喚士はバズーの効果につなげることができるため相性が良い。

遊戯王デュエルリンクス 遊戯王 攻略

まとめ

青竜の召喚士は主にブラックマジシャンやブルーアイズを手札に加える目的で使われることが多かったが、メテオドラゴンなどの重い融合素材サーチする目的で使用するのもオススメである。

足りない攻撃力は魔法カードや闇のフィールドカードで補うのもありだろう。

編集部オススメゲーム「FINAL FANTASY LEGENDS II(FFレジェンズⅡ)」

★4.0 王道、ここに極まる。現在・過去・未来を移り渡り、幻獣を召喚して戦うファイナルファンタジー!

af01
af01

【Androidでダウンロード】
【iPhoneでダウンロード】

『FINAL FANTASY LEGENDS II(FFレジェンズⅡ)』は、幻石と呼ばれるクリスタルを巡って物語が展開される新生ファイナルファンタジー。

現在、過去、未来、そして幻獣が住む異なる世界。様々な舞台と、数多の時空を超えて、多くの仲間達と出会っていく。

バトルはシリーズお馴染みのターン制コマンド式。それでいて可変式の行動順リストや、召喚ゲージなどの新システムも。

ドット絵がアニメーションで滑らかに動く美麗グラフィック、3D表現を交えた迫力の演出、心に染み渡るかのようなサウンド。

FFらしさを丁寧にしっかり表現、更に楽しめるよう進化させた、王道そのものと呼べるRPGだ。

シェアする

特集の人気記事ランキング