『コンゴウ ランジェリースタイル』の[アニまるっ!限定Ver.]のサンプルが展示中!【劇場版 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- Cadenza】

蒼き鋼のアルペジオ コンゴウ フィギュア

本記事の画像は、筆者の撮影

「劇場版 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- Cadenza」より、「コンゴウ ランジェリースタイル」のフィギュアが発売される。

ランジェリーの色が3種類あり、通常版と媒体限定版が2種類だ。

今回は、そのうち[アニまるっ!限定Ver.]が、コトブキヤ秋葉原に展示中だったので撮ってきてみたのでまとめてみよう!

いやぁ、セクシーすぎだなぁ―――

スマホで遊べる軍艦ゲーム

クロニクル オブ ウォーシップ

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

コンゴウ ランジェリースタイル
[アニまるっ!限定Ver.]

TVアニメシリーズ「蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-」では、ラスボス的立ち位置の霧の大戦艦級コンゴウのランジェリースタイルフィギュア。

ランジェリーとしては、胸元背中が大きく開いた透け透けでセクシーすぎる仕様。

髪型も劇場版“Cadenza”のスタイルでの登場となる。

ネックジョイントを採用している為、稼働させる事で微妙な変化を演出できるぞ。

蒼き鋼のアルペジオ コンゴウ フィギュア

蒼き鋼のアルペジオ コンゴウ フィギュア

角度によって目元の見え方が違う為、大きく印象が異なるのがポイント。

流し目フェイスは、かなり秀逸でコンゴウのややスパルタンでミステリアスな雰囲気を良く表現している。

蒼き鋼のアルペジオ コンゴウ フィギュア

絶妙な透け具合のランジェリー。

質感までリアルで、非常に美しい!

蒼き鋼のアルペジオ コンゴウ フィギュア

大きく開いた胸元と、思わず目を惹くおへそ。

いいね!

蒼き鋼のアルペジオ コンゴウ フィギュア

足を柔らかく包む透け透けランジェリー。

蒼き鋼のアルペジオ コンゴウ フィギュア

絶妙なスタイル。腰のラインが良く見える。

それにしても肌色が美しい。

蒼き鋼のアルペジオ コンゴウ フィギュア

椅子も劇場版で、イオナと会話した際に仕様していたモデル。

蒼き鋼のアルペジオ コンゴウ フィギュア

複雑な腰掛部分の文様も完全再現されている。

蒼き鋼のアルペジオ コンゴウ フィギュア

2017年06月発売予定。

括目して待て!

[アニまるっ!限定Ver.]

【ビージェイ限定Ver.】

劇場版 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- Cadenza コンゴウ ランジェリースタイル(Amazon)

ランジェリースタイル 劇場版 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- Cadenza コンゴウ(あみあみ楽天)

スポンサーリンク

スマホで遊べる軍艦ゲーム

【戦艦】Warship Saga ウォーシップサーガ

10757_screen_1

「【戦艦】Warship Saga ウォーシップサーガ」は、リアルなグラフィックの艦隊で戦う架空戦記ストラテジー。

第二次世界大戦を舞台としているので、登場する艦船はもちろん「艦これ」同様に人気のものばかり。

システム的には、入手した設計図から造り出した軍艦で艦隊を結成し、敵国と戦っていくというもの。

艦のカスタムに重点を置いたやり込み要素が豊富で、好きな艦をとことん強くしていくコトができる。

また、艦のグラフィックがとびぬけていて、ウェザリング(汚し)まで再現しているこだわりようがスゴイ。

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

戦艦少女R

999999999999999

『戦艦少女R(Warship Girls R)』は、アドミラル(提督)となって美少女に擬人化した実在の艦隊を率いて戦うシミュレーションRPG。

設定の通り「艦これ」の亜種的存在で、海外で人気を博していたのが日本にも上陸した。

システムも基本そのままで、資材から新キャラを建造。通常クエのドロップからレアが出たり、やり込みで極めるタイプ。

バトルは全自動で進行だが、艦船のミニキャラが砲台や魚雷を撃ち合うアニメーション付き。これが可愛い。

他にもケッコン!着せ替え!服が大破!見える!といった要素があり、初心者も熟練提督も満足できそうな出来になってるぞ。

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

「鋼鐵少女」

10483_screen_1

「鋼鐵少女」は、美少女化された軍艦を育成するシミュレーションRPG!

システムは、ほぼ「艦これ」で台湾版の艦これと噂されている程。

だが、本家よりかなりユーザビリティな作りで―――

・海域の進行条件が見える
・資源回収後に鎮守府に戻る選択肢が出る
・陣形効果が見える

などなど、艦これでの不満点が解消されているような感じ。

イラストやUIは、完全にオリジナルで作られていて完成度が高いぞ。

ローカライズされていないものの、ボイスや書き文字だけ日本語だったり、かなりおススメできる逸品だ。

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

ライター: 編集部