続々発表される「ドラゴンクエストXI」情報!発売に備えて今からプレイしておくべきスマホアプリはコレ


幕張メッセで行われたジャンプフェスタ内で、「ドラゴンクエスト」シリーズ最新作「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」の最新映像が公開!

映像は既にYoutubeでも確認可能になっているぞ。

さらに、これまで発表されていたプレイステーション4、ニンテンドー3DSだけでなくNintendo Switchにも対応することが発表されており、発売日が近くなってきたことを感じさせてくれる!

ちなみに12月29日(木)22時からは、「ドラゴンクエスト」30周年を記念した特別番組「ドラゴンクエスト30th ~そして新たな伝説へ~」がNHK総合にて放送されるという。これは見逃せない!

スマホで遊べる「ドラゴンクエスト」関連アプリ

星のドラゴンクエスト

現在、かつて週刊少年ジャンプで連載されていた「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」とのコラボ企画が実施中!

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」をより楽しみたいならスマホでコレをプレイしなきゃ!

「ドラゴンクエスト」シリーズは名実ともに国民的RPGといえるゲームだが、新作のリリースされる頻度はあまり高くない

オンラインRPGだった前作「ドラゴンクエストX」が発売されたのは2012年なので4年前

ソロプレイでしっかりと物語を楽しむタイプの「ドラゴンクエストIX」は2009年発売なのでもう7年も前だ!

これだけ久しぶりに出る「ドラクエ」最新作なんだから、最大限楽しまなきゃ損! そのためには、このアプリをプレイしておこう!

「ドラゴンクエストI」

記念すべき第一作目のドラゴンクエスト。

最新作が出るから、とりあえず一作目から遊び直そうという話ではない。


実は今回の「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」は「過ぎ去りし時を求めて」というサブタイトルや、主人公のカラーリングなど、「ドラゴンクエストI」を思わせる要素が散りばめられている
のだ。

なので、今から初代をプレイしておくことで、「ドラゴンクエストXI」プレイ時にどこがどう影響しているか…あるいはまったく影響していないか、確かめる楽しさが味わえるのだ!

ちなみに「ドラゴンクエストI」をプレイするなら、テンポアップして遊びやすくなっているスマホ版がオススメだ!

「ドラゴンクエスト」は、日本のRPGの原点となった作品。

1986年に発売されてから、「ドラクエ」シリーズとして現在まで人気を誇っているあの「ドラゴンクエスト」。

それをそのまま!スマホで!遊べちゃうんです!

「伝説の勇者ロトの血を引く勇者として、さらわれたローラ姫を救い出し、竜王を倒す」というストーリーや、BGM、効果音などは、ドラクエそのもので、懐かしい気持ちでプレイできるはず!

操作は、縦画面で「左キーで移動、右タップで決定」なので、最初は少しやりにくいかもしれないけど段々慣れてくるよ。

プレイするには「ドラゴンクエストポータルアプリ」をDLしてそこから遊ぼう!

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

「ドラゴンクエストII」

「ドラゴンクエスト」シリーズ第二作!ファミコンで発売された際にプレイした人は、ふっかつのじゅもんの長さに泣いたハズだ。

何故本作をプレイした方がいいのかというと、その理由は「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」の舞台に関連している。

「ドラゴンクエストXI」の舞台は「ロトゼタシア」。

ロト…そう「ドラゴンクエストI」~「ドラゴンクエストIII」までの三部作、通称「ロト三部作」の名称が地名に入っているのだ。

さすがにコレがなんの関係もないわけがない!

「ドラゴンクエスト II 悪霊の神々」は名作中の名作・RPG。

RPGといったら1番に思い浮かべるのが「ドラクエシリーズ」でしょう!

1987年にファミコン向けに発売された「ドラゴンクエスト II」。

1993年にリメイクされたスーパーファミコン版を元に、さらに本作では操作システムがスマホに最適化されているよ!

世界を破滅に導こうとたくらむ大神官ハーゴンを討伐するため、アレフガルドの地を救った勇者の血を引く子孫となり、仲間を求めて世界を旅していこう。

あのお馴染みのレベルアップしたときの効果音、広大な世界のマップ、スライムやドラキーたち・・・。

これぞドラクエ・・・!

安定したブレない王道RPGが遊べるのが嬉しいよー!

難易度も比較的簡単で、スムーズにサクサク進められ、さらに片手で遊べるようになっているので

昔プレイした事がある人も、プレイが始めてだという人も、プレイして損はないハズです!

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

「ドラゴンクエストIII」

「ドラゴンクエスト」シリーズの人気を決定づけ、社会現象レベルまで達したシリーズ第三作

「ロト三部作」の完結編であるとともに、勇者・戦士・僧侶・魔法使いといった職業の概念が初登場。

「ドラゴンクエスト」シリーズの基本要素はほぼこの作品で完成したといっていいだろう。

マップが現実の世界地図を模したものになっており、ピラミッドやジパングなど、現実の世界を思わせる土地も登場。

プレイしていると世界を旅ししている気分にさせてくれる、印象的な作品だ。

「ドラゴンクエストIII そして伝説へ…」はドラゴンクエストシリーズの三作目です。
ターン制のRPGで、ボスを倒すために世界中を冒険します。

ドラクエⅠ、ドラクエⅡと続いたロト伝説が
本作でついに完結です!

主人公は、戦士オルテガの息子。
16才の誕生日の朝
魔王バラモスを倒すように王様から命じられます。

なんでよぉぉぉ。
誕生日なのに!!!!

ご馳走もケーキもないなんて!!

ひどいぃぃ!!

でも世界の平和がかかってるんだもんな。
しょうがないね。

ファミコン版と比べて、かなり遊びやすくなっているので
元祖で遊んだ人も、遊んでない人も
この機会にレッツプレイ!

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

ドラゴンクエスト ポータルアプリ

スマホアプリ ドラゴンクエスト ポータルアプリ


「ドラゴンクエスト ポータルアプリ」より出典(画像は筆者による撮影)


スマホで「ドラゴンクエストI」~「ドラゴンクエストIII」までをプレイする場合、「ドラゴンクエスト ポータルアプリ」というアプリをインストールする必要がある。

「ドラゴンクエスト ポータルアプリ」のアプリ内課金で各ゲームを購入するというスタイルなのだ。

ゲームをプレイする際、ホーム画面から1タップで起動できないという点が若干もどかしいが、ドラゴンクエスト ポータルアプリでは「ドラゴンクエスト」シリーズの最新情報も確認できる。

ということはもちろん「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」の最新情報もゲットできるということ!

なので、スマホにインストールしておいて損はないアプリだ!

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

執筆者: 編集部

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。