グレートでスよ、こいつはぁ~~~っ!ジョジョの新作アプリ『ダイヤモンドレコーズ』が事前登録開始&アニメ4部はいよいよ最終回!4部終盤のマネしたいジョジョポーズまとめ!

あの『ジョジョの奇妙な冒険』の新しいアプリが登場!

その名も『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドレコーズ』

タイトル的には4部を連想させる感じがするな……と思って詳しく見てみると、

予想通り、東方仗助吉良吉影がメインビジュアルで大きく描かれている。

公式サイトによれば、1部から4部までのキャラクターが登場する「3Dドドドアクション」だそう。

3Dドドドアクションってなんだ!?というのも気になるけど、5部以降のキャラは出ないのか、いずれ出るようになるのかとかも気になるところ。

ちなみに本作はバンダイナムコエンターテインメントからリリースされるけれど、

既に同社は『ジョジョの奇妙な冒険 スターダストシューターズ』というゲームもリリースしている。

こちらは3部までがメイン……ということを考えると、

やはり今作でも5部以降のキャラはしばらく登場しない可能性も……?

ジョジョをスマホで遊ぶ!

ジョジョの奇妙な冒険 スターダストシューターズ

ゲームをはじめる
ゲームをはじめる

スポンサーリンク

アニメもついにクライマックス!

そして、『ジョジョの奇妙な冒険』は今現在アニメでも4部が絶賛放送中

吉良吉影、そして杜王町はどんな結末を迎えるのか……?

こちらも見逃せない!

ところでジョジョといえば、特徴的なポーズやセリフが度々話題になる。

特にそのスタイリッシュなポーズは、隙あらば日常生活に取り入れたいくらいだ。

そこで、4部最終回を記念して、日常生活に取り入れたいジョジョポーズ(4部後半編)をまとめてみた!

まずはこちら。

キラークイーンが、お腹に収納したストレイキャットを披露し空気爆弾をつくる場面!

もちろん空気爆弾なんてつくれないし、ストレイキャットもいないんだけど、

たとえばこの時期なんかはお腹に巻いた腹巻きを見せる時とか、

もしくは鍛えた腹筋を見せる時なんかに使えるポーズだ!

吉良でいうと、これも。

吉良が距離を測っている時のポーズ!

これは姿勢だけじゃなく、割とリアルで使えそう。

でも元ネタ知らない人の前でやると、「なにこいつかっこつけてんの」ってなりそうなので注意!

そして主人公、仗助からはこちら!

吉良が自分の名前を口にしたのを耳にした仗助!

ここ、4部屈指の名シーンですよ!

「信じらんねえ……」ということを聞いた時は表情含め、このポーズを取ろう。

あとはもう全然日常で使う機会ないけど、エコーズのこのポーズが個人的には好き。

体重最近増えちゃって……って女の子が言い出したらこれをやってみよう。

ドラァッ!とぶん殴られること請け合いだ。

ジョジョの奇妙な冒険 スターダストシューターズ

ゲームイメージ

BGMもアツい。怪人ドゥービーじゃなくともルン!ルン!しちゃう出来だ。

ジョジョの奇妙な冒険 スターダストシューターズは、人気コミック「ジョジョの奇妙な冒険」のキャラクターを使ったスリングショット系のアクションゲームだ。

ゲームシステムは「モンスターストライク」のように、キャラクターが描かれたメダルを引っ張って射出、敵のメダルにぶつけて敵を倒すというもの。

これだけ聞くと、今流行りのシステムにジョジョの絵だけをかぶせただけのように思うかもしれないが、全然そんなことはねえ!ちゃんと世界観を大事にした良ゲーだ。

ジョジョをはじめとしてディオカーズアブドゥルなど各キャラクターの必殺技が反映されたスキルをはじめ、スピードワゴンによるチュートリアル、メニュー画面ほかのデザインセンス等々、まさしくジョジョ!

絵がアニメのものやコンシューマで使われた3D画像の使い回しではなく、原作コミックから持って来られているというのもポイントが高い!

ジョジョのように熱烈なファンを持つ作品では、作品の世界観を壊さないようにゲーム化しなければならない

そんなことはゲーム会社もわかっているが、わかっていてもカンタンなことではない

それをいとも簡単にやってのける!そこにシビれる、あこがれるゥ

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

ライター: 編集部