【遊戯王デュエルリンクス 攻略】ブラックマジシャンだって迷える仔羊使える『新ブラックマジシャンデッキ』のレシピを公開!デュエルの流れも紹介

遊戯王デュエルリンクス 遊戯王 攻略

画像は全て記者のスクリーンショット

デュエルがどこでもできちゃう!

遊戯王デュエルリンクス

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

遊戯王デュエルリンクスは、KONAMIから登場した、トレーディングカードゲーム遊戯王のアプリバージョン!

原作で大活躍した、おなじみの遊戯海馬達とアプリでデュエル(対戦)ができる!全国対戦モードやフレンド対戦機能もあり、やり込み要素が盛りだくさんのコンテンツ。

自分だけのデッキを構築して、友達と対戦しよう!

ブラックマジシャンデッキを紹介

新パックのカードをデッキに使った、新たなブラックマジシャンデッキの紹介。

遊戯王デュエルリンクス 遊戯王 攻略

デッキレシピ

ブラックマジシャンデッキのレシピはモンスターカード合計12枚で、ブラックマジシャンを3枚、クリボール2枚、ハネハネ1枚、魔導獣ケルベロス2枚、デスハムスター3枚、幻想召喚師1枚、エクストラにアルティメットドラゴン1枚

ブラックマジシャンを召喚するのにも必要な魔法カードは合計で6枚で、迷える仔羊3枚、ワンダー・ワンド1枚、黒・魔・導1枚、千本ナイフ1枚

最後に、罠カードがデスハムスターとのコンボで使える道連れを2枚いれたデッキ合計20枚のデッキ。

デュエルの流れ

ブラックマジシャンデッキのデュエルの流れは、迷える仔羊を使用してトークンを生け贄にブラックマジシャンをセットする方法と、2体の生け贄モンスターとしてデスハムスターを自ら反転召喚させる方法でブラックマジシャンを召喚する。

デスハムスターを破壊された場合は道連れがあれば発動して敵モンスターを一緒に破壊していこう。

道連れは序盤で使って良いが、ハネハネは融合モンスターや上級モンスターが登場した時の対策に温存しておきたい。

遊戯王デュエルリンクス 遊戯王 攻略

魔神デッキ対策に大活躍

全部の工程を一気に行わないで、攻撃を仕掛けるときは手札に魔法カードの千本ナイフや黒・魔・導のカードが加わるのを待つのがオススメ。

相手に切り札を出させて一気に破壊してアドバンテージを狙おう!

ブラックマジシャンデッキの強いポイントは3つ

ブラックマジシャンデッキの強いポイントを3つ紹介していく。

ファンも多いモンスターカードなので是非参考にデッキを作ってみてもらいたい。

ポイント1:ブラックマジシャン専用の魔法カードの強さは1番!

ブラックマジシャンの専用魔法カードの黒・魔・導(ブラック・マジック)相手フィールド上の魔法・罠カードを全て破壊できる魔法カード

遊戯王デュエルリンクス 遊戯王 攻略

決め手になるカード

遊戯王デュエルリンクスではデッキ枚数が20枚が基本であり、その中の罠カード(道連れなど)は5枚あるかどうかだ。

そのうちの最大3枚を破壊できるのは決定的な攻撃になる。

黒・魔・導を発動後、ブラックマジシャンは行動可能なため即効性もある。

千本ナイフなども手札にあれば黄泉へ渡る船などの戦闘破壊で発動するモンスター効果も怖くなく破壊できるのは強い。

ポイント2:魔導獣ケルベロスとの相性が非常に良い

ブラックマジシャンを召喚する目的で魔法カードを使用すると、ついでに魔導獣ケルベロスの攻撃力が上がっていくので無駄がなく打点を上げていける。

ブラックマジシャンデッキでは召喚に必要なトークンを生む迷える仔羊や魔法使い族の攻撃力を上げるワンダー・ワンドなどは魔法カードである。

遊戯王デュエルリンクス 遊戯王 攻略

3枚デッキに入れるのはもはや定番!?

魔法カード多く使用するブラックマジシャンデッキは魔力カウンターで攻撃力を上げた魔導獣ケルベロスを盾にしながらブラックマジシャンの召喚を助けてくれる。

また、2枚とも種族も魔法使い族で闇遊戯のスキル闇の力も相性が良く、魔導獣ケルベロスが魔力カウンター1で2100まで攻撃力が出せるぞ!

魔神デッキとも戦えるデッキ

サンガデッキ・スーガデッキ・ヒューガデッキといった魔神カードを主軸にしたデッキが流行っている中、ブラックマジシャンデッキも召喚までの流れが似ていて召喚スピードも同じで対等に戦うことができる

カード効果が強い魔神カードに対して、魔法カードを使った戦いを得意とするブラックマジシャンデッキ。

攻撃をされたい魔神デッキに対して、魔法で仕掛けるので効果を気にしなくても破壊を狙える。

また、破壊効果を無効にするカードを伏せられていても最終的には黒・魔・導をブラックマジシャンが使って攻撃を仕掛けるので伏せカードを気にしなくて良いのだ。

まとめ

ブラックマジシャンの召喚は賢者の宝石からが良いとされていたが、迷える仔羊やデスハムスターの登場で格段に登場しやすくなった

ブラックマジシャンは魔法カードにもともと恵まれていたので、今回のデッキもかなり強いデッキになった。

ぜひとも、ブラックマジシャンを使ってみたい人にはオススメのデッキレシピである。

今週の編集部オススメゲームその1「FINAL FANTASY LEGENDS II(FFレジェンズⅡ)」

★4.0 王道、ここに極まる。現在・過去・未来を移り渡り、幻獣を召喚して戦うファイナルファンタジー!

【Androidでダウンロード】
【iPhoneでダウンロード】

『FINAL FANTASY LEGENDS II(FFレジェンズⅡ)』は、幻石と呼ばれるクリスタルを巡って物語が展開される新生ファイナルファンタジー。

現在、過去、未来、そして幻獣が住む異なる世界。様々な舞台と、数多の時空を超えて、多くの仲間達と出会っていく。

バトルはシリーズお馴染みのターン制コマンド式。それでいて可変式の行動順リストや、召喚ゲージなどの新システムも。

ドット絵がアニメーションで滑らかに動く美麗グラフィック、3D表現を交えた迫力の演出、心に染み渡るかのようなサウンド。

FFらしさを丁寧にしっかり表現、更に楽しめるよう進化させた、王道そのものと呼べるRPGだ。

執筆者: 編集部

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。