【オオカミ姫攻略】通常バトルとギルド戦でゲームジャンルが変化!とことんやりこめるシューティング&ディフェンス&ターン制ギルドバトルRPG

ookami_00

世界滅亡の危機をひっそりと解決する姫と騎士の物語。

ookami_01

姫を守りながら敵を迎撃するシューティング&ディフェンスバトル。

通常バトルとギルド戦でプレイ感が完全に変わる!

一本で二度も三度もおいしいRPGが「オオカミ姫」だ。

プレイヤーは近衛騎士となり、オオカミ姫と呼ばれる「ユーリカ姫」とともに世界の危機に立ち向かうことになる。

通常バトルは、シューティング&ディフェンス形式!

画面上から迫ってくる敵に対して姫を守るように6人の前衛「ナイツ」を編成し、その後ろに「スレイヤー」という後方部隊を置く。

スレイヤーをタップもしくは長押しして多段ショットやレーザー炸裂弾を放ち、襲い来る敵を撃退しよう。

オオカミ姫のレビューは←でドーゾ。

ookami_08

ギルド戦はシミュレーションRPGのように進める。

ギルド戦はシューティングから一変して、なんとシミュレーションRPGスタイルに変化!

こちらも前衛とサポートで役割が違い、前衛はフィールドで兵団を動かして敵兵団や拠点を倒し、サポートは応援・援軍・妨害といった補助役に回ることになる。

今回の特集では、序盤の進め方やギルド戦を中心にレポートするよ。

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

キャラクターの強さについて

ookami_03

キャラの単純な強さはレアリティとコストで決まる。

本作は初回起動時に様々なスタートダッシュ報酬が配られ、最高レアリティであるURもかなり入手しやすくなっている。

キャラは通常バトルとギルド戦で併用できるが、複数のステータスが起因するので初心者には分かりにくいかもしれない。

シンプルな目安としては、編成コストが高いキャラが能力値では優れている。

そこにプラスして通常バトルはキャラの必殺技とアビリティ、ギルド戦では奥義が重要なポイントになる。

最初は、URでコストが高いキャラが強いという認識でいいので入手できたら優先的に育てよう。

騎士団編成のコツ

ookami_04

ナイツとスレイヤーにキャラを編成。おまかせ編成ボタンもある。

基本はナイツにURやSRキャラを置いて壁を固め、余ったキャラをスレイヤーとして使う。

回復役は1、2体編成しておきたいが、壁として心もとないときはナイツのリーダーに置こう

スレイヤーはキャラごとにショットの種類が違うが、初心者はその種類よりも攻撃力を優先する。

表示変更→攻撃・降順でソートをかけると先頭に攻撃力が高いキャラが出てくるので目安にしよう。

こちらも面倒なときは、おすすめ編成ボタンが用意されているのでそれをワンタップするといい。

初心者ミッションやクエストをクリアしよう

ookami_05

初心者向けのミッションやクエストをクリアして報酬を得よう。

騎士団の編成を終えたら、まずは初心者ミッションやクエストをクリアしていこう。

レビューでも書いたとおり初心者ミッションは2段階あり、特定のSRやURキャラを獲得できる。

初心者クエストは1日1回挑戦することができ、クリア時に大量の経験値とゴールドガチャ剣を貰えるので毎日欠かさず挑戦したいところだ。

上記にプラスして日々行いたいのが、通常ミッションの達成とハコニワの育成だ。

デイリー・ウィークリーなど定期的に更新されるものを含め、複数のミッションが用意されているが、中でもデイリーミッションは日毎に達成しておきたい。

ハコニワでは時間経過によって強化素材や資材といった複数の報酬を獲得できる。

初心者ミッションを順調にクリアしていれば大量の資金を所持しているので、それらを使って主力となるキャラを強化しよう。

ギルドについて

ookami_06

ギルドではチャットを使った交流やプレゼントの贈り合いが行える。

ストーリークエストやミッションをある程度進めたら、どこかのギルドに加盟するのがオススメ!

ギルドではメンバーとテキストチャットやスタンプで交流でき、ユーザーランク経験値なども貰える。

最大の特徴はもちろんギルド戦だ。

ギルド戦の詳細は下記で紹介するが、初心者でも充分に活躍できるプレイ方法があり、1日1回でも参加することで特殊通貨であるオーブを1個得られる。

このオーブと名声という通貨の獲得が魅力であり、オーブを使えば10連レアガチャを引けるうえ、名声を使うと名声ガチャを引くことができ、すべてのキャラを限界突破させる「黒虹の勲章」との交換に使える。

ちなみに、ソロプレイヤーであまり交流したくない、まったり遊びたいという人はギルドレートが低く3人以上のメンバーがいる放置ギルドを狙うといい。

ギルドバトルに挑戦!

ookami_07

白熱のギルドバトル。前衛、サポートそれぞれの役割を覚えてから挑もう。

ギルドバトルは毎日以下の時間帯で開催される。

12:00~12:50
19:00~19:50
22:00~22:50

戦況によるが、例えば12時20分などにログインしてすでに決着が付いている場合もあるのでバトルを楽しみたい人は早めに参戦しよう。

バトルは味方と敵のギルドが交互に行動するターン制。予め編成した「兵団」という部隊を使い、ターンごとに回復するマナを消費して行動する。

通常バトルと同じく前衛とサポートで役割が違い、GPを使えば強力な「奥義」も発動できるようだ。

また、ギルドチャットでは前衛やサポートに対する指示がとぶことがあるので、それを頼りに行動するのもポイントになる。

前衛でできること

ookami_02

前衛はギルド戦の花形。メインアタッカーは、他の強いギルメンに任せよう。

前衛はフィールドを移動し、敵の拠点や兵団を攻める役割がある。

敵との交戦も多いため、ギルド内でも強力なプレイヤーが担うアタッカーポジションだ。

他の味方と隣接するとチェインが発動して移動力や攻撃力が上がるため、一定の数でまとまって行動するのが基本戦術となる。

このチェインや奥義を駆使すれば自身よりも強い敵兵団を倒せるので、個の強さよりも味方との連携を意識しながら戦うことが大事だ。

移動や攻撃にはマナが必要なので、ギルド全員で共有されるギルドマナを活用して行動しよう。

ただ、初心者は格好の的になるので基本的には前衛に出ない方がいい。兵団を強化した後の楽しみにとっておこう。

サポートでできること

ookami_09

応援や鼓舞を利用して味方を助ける。縁の下の力持ち。

前衛に出ない兵団は主に補助役となり、マナを消費して「応援」を行うことで仲間のステータスアップを図る。

この他に、敵の兵団を「妨害」状態にして行動を制限する、味方の兵団に「援軍」を送って攻撃力を上げる。

同じ味方に対して1日1回という制限はあるが、自身と味方のGPを回復する鼓舞システム

援軍・妨害状態で発動させるサポート奥義があるなど、補助役と言えど幅広く動けるのが特徴だ。

サポートの場合、自身の兵団が弱くてもやれることが多いので、初心者はこちらを中心にプレイしよう。

サポートでの立ち回り方

ookami_10

ステータスは多少低くてもいいのでサポート奥義を充実させる。

慣れないうちは応援と鼓舞に注力し、自身→仲間~と応援を交互に繋げてステータスの上昇補正を上げよう。

GPが減った味方を鼓舞して回復させることもお忘れなく。1日1回という制限があるため、どの時間帯のギルド戦で使うかもポイントになるが、このタイミングはチャットでの指示やギルド戦の数をこなして覚えよう。

少し慣れてきたら援軍や妨害を行い、サポート奥義を発動させてその効果を高める。

兵団の編成においても、ステータスよりサポート奥義が使えるキャラを優先して組むことが大事だ。

先日のアップデートでユーリカ姫や主人公にボイスが追加されるなど、さらなる進化を遂げつつある超大作RPG

キミも早速遊んでみよう!

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

執筆者: 編集部

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。