封じられた遺跡の扉が開かれるとき、新たなる歴史が始まる「エンシェントハンター★4.0」、初代バイオとバカボンが異例のコラボ!「バカハザ~少年バカボン × バイオハザード~★4.0」など、10/27のレビュー&オススメゲーム

mainr1026

アプリゲット編集部が本日公開するすべてのレビュー&オススメゲームをいっき読みできる本記事!

忙しいあなたでも、サクッとゲームが探せます!

すべてのレビューが本日公開!詳細が気になる方は本レビューをごらんください!

「エンシェントハンター」/KEMCO

★4.0 機械兵器に歯車に冒険活劇!姫と共に失踪した国王を探すスチームパンクRPG

r102611

r102612

【Android版 アプリDLページ】

「エンシェントハンター」は、ハンターとなり姫や執事とともに古代遺跡を巡るスチームパンクRPGだ。

とある古代遺跡を探索中に消息を絶ったハロン王。捜索の甲斐はなく、行方が知れぬまま国は新たな王を据えようと模索していた。

駆け出しのハンターである青年「ファイン」は、ギルドで門前払いにあう「ルミエール」姫から依頼を受け、ハロン王を探すため世界各地の遺跡を巡ることになる。

町にあるギルドでクエスト(依頼)を受け、ワールドマップからダンジョンを選択して冒険に出かけよう。

バトルは敵味方が速さの順に行動し、攻撃やスキルといったコマンド選択して戦う。

バトルで捕獲スキルを使ったりフィールドに罠を仕掛けたりするとモンスターを捕獲でき、この素材を使って装備品の生成・強化などを行いながら古代遺跡を巡る壮大な物語を体感していこう。

スポンサーリンク

「バカハザ~少年バカボン × バイオハザード~」/Gamedo,Inc.

★4.0 絶望的な恐怖と笑撃を感じるドット絵RPG風のホラーアドベンチャー!同人っぽいけど公式です

r102621

r102622

【Android版 アプリDLページ】
【iOS版 アプリDLページ】

「バカハザ」は、少年バカボンを操ってゾンビを撃退しながら洋館に隠された謎を解くドット絵ホラーアドベンチャーだ。

こう書くとすごくややこしいが、バカボンのパパの息子の「バカボン」が主人公であり、遠足に出かけた先で起こった恐怖体験がゲーム化されている。

操作は画面をタップするか移動スティックで行い、ゾンビが徘徊する洋館内を移動して様々な場所を探索し、イベントを発生させる。

血だまりが染み付いた床。

両膝をつき、体温が残る死体を貪るゾンビ。

首の取れた同級生……など、次々と突きつけられるリアルを前にしながら、バカボンは仲間のアホヤ、アホナとともに脱出を目指す。

今週の編集部オススメゲームその1「三国双舞」

★4.0 回避!必殺技!投げ!快適操作で気持ちいいアクションRPG!全世界500万DLは伊達じゃない!

af01

af01

【Androidでダウンロード】
【iPhoneでダウンロード】

「三国双舞」は、見下ろし方画面のアクションRPG。

三国志にファンタジー要素を加えた感じの世界観で、スタンダードな仮想パッドによる操作でありがちに見えるが、実は一味違う。

ポイントは、凄く快適なキーレスポンスと、さりげない背景演出や、ボス撃破時のカメラ演出など。

細部の完成度が素晴らしい。

アクションでは、回避や必殺技はもちろん、投げ技があったりアクション性が高いぞ。

流石、全世界500万ダウンロードを超えたというだけの事があり、アクションだけでレベルをある程度カバーできてしまう程だ!

「Tower Crush」/Impossible Apps

★4.0 秘密基地感覚でタワーを作成!砲撃で相手のタワーを崩壊させる対戦型アクションRPG

r102631

r102632

【Android版 アプリDLページ】
【iOS版 アプリDLページ】

「Tower Crush」は、お互いのタワーを壊すことを目的に戦う対戦型のアクションRPG。

タワーの各フロアーにはマシンガンや大砲などの武器が設置されており、それらを使用して敵のタワーを攻撃する。操作はシンプルで、攻撃に使いたい自分のフロアーを選択後、ターゲットとなる敵のフロアーを選択するだけ。

フロアーが破壊されるとダルマ落としのように塔が小さくなっていき、先にすべてのフロアーを失った方が敗北となる。

お互いのフロアーに設置された武器の相性を見つつ攻撃する…という戦略性が楽しいゲーム。対人対戦はさぞかし盛り上がるだろう…と思いきや、まだ実装されてないようで残念!

ただ、CPU戦でも戦略性とアクションのおもしろさは十分味わえる。近日実装予定という対人戦に備えて今からプレイしておくのがオススメだ!

「いちもうだじん!ネコキング」/TOM CREATE

★3.0 ねずみの進み方を瞬時に判断!臨機応変に線で図形を描くのがアツいパズルアクション

r102641

r102642

【Android版 アプリDLページ】

「いちもうだじん!ネコキング」は、画面上から迫ってくるねずみを捕まえるというパズルアクションゲーム。

捕まえ方はシンプル。指で画面に線を描き、ねずみがその線に接触したら捕まえたことになる。

ただし、猫が線に接触すると得点がマイナス! ねずみだけが線に接触するよう、ねこを避けて線を描こう。

無料版と有料版と2タイプリリースされており、無料版で1分間でどれだけねずみを捕まえることができるかというモードがプレイできる。限られた時間でガンガン線を描いてねずみを捕まえていると、アドレナリンが出てきて超興奮! 熱中してしまうこと間違いなしだ。

プレイ感覚は「Q」に近いが、それよりもアクション性が高い。アクションゲーム好きにもパズルゲーム好きにもオススメできる一作だ!

今週の編集部オススメゲームその2「HIDE AND FIRE(ハイドアンドファイア)」

★4.0 アクションRPG好きにオススメ!下ネタ好きな伝説の傭兵が銃撃戦に挑む本格スマホTPS

af01
af01

【Androidでダウンロード】
【iPhoneでダウンロード】

『HIDE AND FIRE(ハイドアンドファイア)』は、10年後の近未来を舞台に伝説の傭兵として戦う3Dガンシューティング。

遮蔽物に隠れつつ、スワイプで視点移動、標準を定めて発射。場所移動はワンタップで可能とシンプルなゲーム性。

操作性は良好で、ヘッドショットや連続キルも思いのまま。軍用ヘリや戦車にロケランをブチ込んだりできる。

仲間NPC「傭兵」機能や、銃をカスタマイズ・装備強化といった育成要素があり、エンタメ性の高さもあってアクションRPGのような魅力を持つ。

リアルタイム対戦・協力マルチ・ゾンビモードなどコンテンツも多くてやり込めるし、ハイクオリティな出来に見合った面白さを味わえるぞ!

編集部にゲームをプレイしてほしいデベロッパーさまはコチラをクリック!

ライター: 編集部