【先行プレイ】3つの人気ジャンルが融合!過去・現代・未来が交差する新作RPGを遊んでみた【ワールド オブ サマナーズ】

今冬、「RTS(リアルタイムストラテジー)」と「MOBA(モバ)」と「RPG」、3つのジャンルを同時に掲げたアプリがリリースされる。

63273843

その名も「ワールド オブ サマナーズ(World of Summoners)」。

βテストにて先行して遊べたので、ここに事前プレイリポートを記します!

ワールド オブ サマナーズってどんなゲーム?

62773234

screenshot_2016-10-06-05-33-23

本作の基盤はRTSがベースになっていて、4人のサマナー&各ユニットが複数召喚できる。

サマナーを動かすと子分のようにユニットも同行し、この4つの群れを別々に動かすことが可能

最大40体召喚+サマナー+敵キャラなので、このように非常にワチャワチャとした感じになるのだ。

screenshot_2016-10-06-05-35-40

フィールド上に点在する「ハート採掘施設」を占拠することで資源を増やし、ユニットを召喚。

敵ユニットを抑制、撃退しつつ施設を選挙していき、敵の本拠地を攻め落とせば勝利。

タワーディフェンスっぽくもあり、RTS仕様とアクションのハイブリット感がMOBAって感じだ。

ちなみにRTSによくある自分の防衛基地の強化などは一切無く皆一緒、キャラ育成のみ。

画面のワチャワチャ感と、忙しいアクション性がマッチ!

screenshot_2016-10-06-04-27-44

静止画だと微妙に見えるかもしれないが、実際は3Dキャラがイキイキと動きまくり。

ユニットも大中小と様々で、資源さえ確保すればかなり自由に出しまくれるので画面がスゴイ事に!

▲ドラゴンだけを大量召喚して炎で埋め尽くしたり!

▲ドラゴンだけを大量召喚して炎で埋め尽くしたり!

全員同時にも動かせるとは言え、各キャラ個別に動かす必要もあるので操作はとても忙しく、アクション性が高い。

「たくさんのキャラを同時に動かして攻め込む」ゲーム性にピンと来る人には良い感じなゲームとなりそうだ。

screenshot_2016-10-06-05-33-30

カメラのズームアウトで視野を広げることも。ズームよりは格段に見やすくなる。

それでもかなりゴチャゴチャしているので、ここらへんは好みだろうか。私は結構好き。

スポンサーリンク

召喚コストや施設占拠、キャラ育成の戦略性がバトルを楽しく!

screenshot_2016-10-06-05-05-45

戦略要素も充実していて、占拠した施設も敵が襲ってくるので常に全体を把握する必要がある。

ニコニコ動画のコメント風に流れる通知や、左下のミニマップを見つつ、各サマナー(群れ)を必要な箇所へ移動。

施設占拠を優先して資源を狙うか?敵も手薄な内に本拠地に攻め込むか?色んな戦術がありそうだ。

screenshot_2016-10-06-05-49-56

また、サマナーの能力&特性は武器と防具によって決まる。

武器は火力、射程距離や攻撃速度、更に召喚するユニットも武器依存なので超重要。

防具はアビリティが付与されているものもあり、小型ユニットの召喚速度UPなど組み合わせで力を発揮する。

screenshot_2016-10-06-05-47-50

本作のユニットは非常に凝った造りになっていて、楽しげなモーションで活躍してくれる。

サイズもS・M・Lと分かれていて、必要な資源数や召喚速度が違ったり。誰から出すかといった戦略性も。

screenshot_2016-10-06-05-45-51

遠距離タイプは高台から一方的に狙い撃ちできたりなど、ステージギミックを使った攻め方も楽しい。

常に移り変わる戦局・カスタマイズ要素から生まれる激しいアクションバトル。戦闘中に退屈することは無さそうだ。

リアルタイム対人戦、協力クエスト等のマルチ要素も!

screenshot_2016-10-06-06-04-55

上記の要素を最大限に楽しむため、対人戦と協力クエストも実装されている。

対人戦はCPUではなく相手も中身入りなので、より攻め方に工夫が問われる。

協力クエストは最大4人、多ければ自キャラ一人だけの操作でOK。他人との連携も醍醐味となりそうだ。

過去・現代・未来が交差するRPG的な世界観

screenshot_2016-10-06-06-03-49

screenshot_2016-10-06-04-54-54

本作は過去・現代・未来と3つの時代が交差する設定になっていて、世界観の異なるキャラが同時に登場。

装備の見た目はもちろん、仲間ユニットはロボからカエル侍、マンモスとかまで使えたり。

名作、クロノトリガーやライブアライブを彷彿とさせる雰囲気が意識されていてイイ。

残念ながらテスト時はストーリー性が薄かったので、内容の充実に期待したいトコロだ。

MIDI採用でこだわられたゲーム音楽にも注目

screenshot_2016-10-06-04-17-03

BGMにはスマホゲームでは珍しい「MIDIシステム」が採用された「インタラクティブミュージック」

リアルタイムに変化するピッチやテンポ、自然に切り替わるクロスフェードがバトルを盛り上げてくれる。

screenshot_2016-10-06-04-20-25

筆者は詳しい仕様には疎いが、ピコピコ感のある耳心地の良い「ゲームミュージック」らしい音楽だと感じた。

音楽にこだわっているスマホRPGは中々珍しいので、気になる人はチェックしてみて良いかもね。

先行プレイレポートまとめ

234456

一言でいうと、とてもワチャワチャしてる。多分読まれている方の想像以上に。

操作性など若干の敷居の高さはあるが、慣れれば遊び込めそうなゲーム性になっていると思えた。

ただ、激しい操作を要求され続けるのも長期的なプレイを考えるとしんどいので、オート機能など利便性にも期待したい。

ビジュアルは細かい所まで丁寧な造り。特にユニットキャラ達はたくさん召喚するのもで見た目も楽しい。

サマナーの3D顔グラフィックは唯一残念なので頑張って欲しい。せっかく着せ替えもあるんだし。

5263634

これから更に流行していきそうなジャンルの要素を掛け合わせたコンセプトに期待だ。

■公式ページ
https://summoner.jp/

↑ PC版なら前述した音楽もちょっとだけ聞けちゃうよ。

62384

なお、現在10月16日(日)12時までなら限定1500名のみAndroid版でクローズドβテストも受付中!

先行して遊べるだけでなく、正式サービス後に★5衣装セットなどの特典もある。

betasyousai

ライター: 編集部