【艦これ:魂の還る海】「伊良湖」間宮の妹分!全将兵から望まれて誕生した高性能給糧艦の結末を語ろう!間宮さん、はい。伊良湖も頑張ります。

画像出典:http://matome.naver.jp/odai/2144594412151395501

画像出典:http://matome.naver.jp/odai/2144594412151395501

旧日本海軍の将兵の胃袋を支えた特務艦

間宮の妹分

それが―――

給糧艦「伊良湖」

全将兵から望まれて誕生した高性能給糧艦の結末を語ろう。

間宮さん、はい。伊良湖も頑張ります。 by伊良湖

給糧艦「伊良湖」

画像出典:http://sabo-lab.com/?p=5663

画像出典:http://sabo-lab.com/?p=5663

伊良湖は、旧日本海軍の特務艦・給糧艦

海軍兵士たちの胃袋を支えた給糧艦だが、当時艦隊随伴能力のある大型の給糧艦は間宮1隻のみだった。

画像出典:http://zekamashi.net/kancolle-kouryaku/mamiya-irako-kirakira/

画像出典:http://zekamashi.net/kancolle-kouryaku/mamiya-irako-kirakira/

これを危惧した海軍からは新たな給糧艦が長らく要望され続けていた。

1938年マル3計画の追加分として、ついに建造が決定。

よく間宮と同型艦、姉妹艦として紹介されるコトがあるが、このようにまず出自からして全く別のものだ。

画像出典:http://zekamashi.net/kancolle-kouryaku/mamiya-irako-kirakira/

画像出典:http://zekamashi.net/kancolle-kouryaku/mamiya-irako-kirakira/

「艦これ」の運営でも、あくまで「間宮の妹分」として姉妹艦ではないことを明記している。

要求性能の中に速力20ノットとあったが、これに関してはかなり検討されたようだ。

結局、建造後の性能としては17.5ノットで、要求性能には届かかなかった。

画像出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/伊良湖_(給糧艦)

画像出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/伊良湖_(給糧艦)

だが、間宮14ノットに対してこれは破格の速力、艦隊随伴も容易に可能な性能なのだ。

しかも冷蔵・冷凍技術の向上により、間宮より小型化された上、積載量に変化はなく25000人の14日分、つまり2週間分に相当する物資を積載可能だった。

画像出典:http://www.suruga-ya.jp/product/detail/608931902001

画像出典:http://www.suruga-ya.jp/product/detail/608931902001

これに付け加え、追加された装備もあった。

洗濯機・給油機能

将兵の衣服をまとめて洗濯、果ては艦への給油まで可能になっていたのだ。

艦全体を給仕してくれる素晴らしい機能。

画像出典:http://dechisoku.com/articles/64183.html

画像出典:http://dechisoku.com/articles/64183.html

まさに至れり尽くせり、更には姉妹艦として「久須見」が計画されていた程。

残念ながら、戦局悪化の影響で計画中止となってしまった。

その最後―――

1944年1月3日伊良湖トラック泊地へ向けて時雨、春雨の2隻に護衛されつつ横須賀を出港した。

画像出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/伊良湖_(給糧艦)

画像出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/伊良湖_(給糧艦)

同月11日にはトラック泊地へ到着し、泊地の将兵たちを喜ばせたが、20日になりトラック北方海域で米潜水艦「シードラゴン」の雷撃を受ける。

伊良湖が損傷したとあって駆逐艦「涼風」が急行、曳航を開始するが失敗してしまう。

急遽、重巡洋艦「鳥海」駆逐艦「潮」も救援にかけつける。

まさに必死の救助作業により伊良湖は沈没を免れるのだった。

当時としても絶対に失いたくない艦のトップクラスだったようだ。

2月にはトラックを出港し内地へ向かう事に―――

この時の艦隊編成は、水上機母艦「能登呂」、海軍徴傭船「辰浦丸」、陸軍軍徴傭船「日美丸」、護衛に隠岐、満珠、第31号駆潜艇で警戒しつつの出港だったようだ。

無事内地に帰投し、佐世保での本格的な修理を受けた。

画像出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/伊良湖_(給糧艦)

画像出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/伊良湖_(給糧艦)

8月に入り、修理を終えた伊良湖マニラへ。

9月21日、到着したマニラで空襲を受けたる。

その空襲は激烈なもので駆逐艦「皐月」が奮戦の末、沈められてしまった。

皐月の生存者を救助した後、伊良湖はコロン湾へ退避するコトとなる。

そして運命の9月24日―――

コロン湾も米機動部隊艦上機の攻撃を受けた。

戦局は、すでに航空戦を主体とする時代に入っていた。

海の上でも、敵はにいるのだ。

しかし、対空性能を向上させ戦い抜いた歴戦の将兵たちを要する皐月ですら、多勢には適わなかった・・・。

伊良湖は、上空からの攻撃でブリッジ付近へ集中的に被弾。

米軍からすれば、士気を向上させる給糧艦の存在は抹消したいターゲットの中でもトップクラスだったのだ。

水上機母艦「秋津洲」も同湾で迎撃していたが、伊良湖を護りきることはできなかった。

多くの将兵に望まれて誕生した高性能給糧艦は―――大破・着底

無数に飛び交う敵機を見上げつつ、その短い生涯を終えた。

北緯11度58.059分、東経120度02.412分

青く美しい海底へ、船体はほぼそのままの姿のまま・・・今でも見ることができるという。

画像出典:http://cortodivers.com/jp/wrecks.htm

画像出典:http://cortodivers.com/jp/wrecks.htm

ダイビングスポットから、戦争のない世界を見つめつつ・・・。

大海に還った魂に敬礼―――

スマホで遊べる軍艦ゲーム

【戦艦】Warship Saga ウォーシップサーガ

10757_screen_1

「【戦艦】Warship Saga ウォーシップサーガ」は、リアルなグラフィックの艦隊で戦う架空戦記ストラテジー。

第二次世界大戦を舞台としているので、登場する艦船はもちろん「艦これ」同様に人気のものばかり。

システム的には、入手した設計図から造り出した軍艦で艦隊を結成し、敵国と戦っていくというもの。

艦のカスタムに重点を置いたやり込み要素が豊富で、好きな艦をとことん強くしていくコトができる。

また、艦のグラフィックがとびぬけていて、ウェザリング(汚し)まで再現しているこだわりようがスゴイ。

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

戦艦帝国

8067_screen_1

戦艦帝国は、戦艦を集めて艦隊を作り、他の艦隊と戦っていくシミュレーションゲームだ。

戦艦のグラフィックは非常にリアルで精密に描かれており、これならミリタリーマニアも満足できるのではないかという出来だ。

基本的には、戦艦を集めて装備をパワーアップさせて艦隊を編成。

海域を選んで他の艦隊と戦っていく。

海域等の構成は、第二次世界大戦から採用されている模様。

…つまりこれは、リアル版「艦隊これくしょん」といっていいゲーム。

「白露型」駆逐艦を入手した場合、艦名を「白露」「時雨」「村雨」「夕立」「春雨」「五月雨」「海風」「山風」「江風」「涼風」などから選ぶ事もできる。

ただもちろん、あの「艦これ」とは全く別物。

美女は登場するが美少女ではなく、グラマラスで大人な雰囲気。しかも音声がカタコトでSiriみたい…なので「艦これ」を期待してしまうと、「コレジャナイ!」と叫びたくなるだろう。

だが、リアルな戦艦が好きな人なら、必ずやその出来に満足できるゲームだ!

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

「鋼鐵少女」

10483_screen_1

「鋼鐵少女」は、美少女化された軍艦を育成するシミュレーションRPG!

システムは、ほぼ「艦これ」で台湾版の艦これと噂されている程。

だが、本家よりかなりユーザビリティな作りで―――

・海域の進行条件が見える
・資源回収後に鎮守府に戻る選択肢が出る
・陣形効果が見える

などなど、艦これでの不満点が解消されているような感じ。

イラストやUIは、完全にオリジナルで作られていて完成度が高いぞ。

ローカライズされていないものの、ボイスや書き文字だけ日本語だったり、かなりおススメできる逸品だ。

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

ライター: 編集部

シェアする

スポンサーリンク