飛べるのかい、飛べないのかい、どっちなんだい!?アーケンのギャップとチャームポイントの数々!【ポケモン噂の事件簿174】

ポケモン噂の事件簿!

このシリーズでは、これまで世に出てきたポケモンのゲームやアニメ、その他ポケモンにまつわるネタを紹介していきます。

都市伝説や噂話、気になるネタ、あまり知られていない設定などなど……。

これを読めば、今までよりさらにポケモンに詳しくなれるかも!?

イメージとの差

ポケモンの中には、見た目のイメージと実態が全然違うポケモンがいる。

たとえば、アーケンなどは分かりやすい例だろう。

505a00de722e0aa51d6acdf340ae611e

出典・・・http://www.pokemon.jp/zukan/detail/566.html

どのあたりにギャップがあるのか、そしてアーケンの魅力について迫っていきたいと思う。

見かけ倒し?

「ポケットモンスター ブラック・ホワイト」から登場したポケモン、アーケン。

いわタイプひこうタイプで、分類はさいこどりポケモンとなっている。

サイコ鳥……?

と一瞬思ったが、どうやらこれは「最古鳥」の意味だと思われる。

理由は、図鑑を見れば分かる。

アーケンの図鑑には、こんなことが書かれているからだ。

かせきから ふっかつした ポケモン。あらゆる とりポケモンの そせんと かんがえられている。

出典・・・http://wiki.ポケモン.com/wiki/アーケン

なんと、アーケンはあらゆるとりポケモンの祖先と考えられているという!

それなら最古、という分類にも納得である。

ただ、「あらゆるとりポケモンの祖先」であり、このどこからどう見ても鳥でしかないビジュアルにも関わらず、

アーケンの別の図鑑を見ると結構びっくりすることが書かれている。

それがこちら。

eeaf9802

出典・・・http://blog.livedoor.jp/urataidou/archives/55421941.html

飛ぶことは できず 枝から 枝へ 飛び移り 生活していたらしい。

えええええ!?

飛べないの!?

その翼はなんのためにあるのかと問い詰めたい。

ていうか、ひこうタイプじゃなかったのかよ……。

このギャップはかなり衝撃的である。

ただ、そんなアーケンも、進化すればさすがに飛べるようになるはずだ。

進化!

アーケンは、進化するとアーケオスになる。

4ae222f0e40a0abf504809fa0178e6ba

出典・・・http://www.pokemon.jp/zukan/detail/567.html

翼も、見るからに大きくなっている。これはさすがに飛べるだろう。

そう思って図鑑を見てみた。

とぶよりも はしるほうが とくい。じどうしゃにも まけない スピードで はしりまわり えものを つかまえる。

出典・・・http://wiki.ポケモン.com/wiki/アーケオス

結局走るのかよ!

飛べなくはないみたいだけど、走る方が得意って。

でも翼をぶんぶん振って一生懸命走って獲物を捕まえているアーケオスを思い浮かべると、

ちょっと可愛くも思えてくる。

イメージとのギャップはあるけれど、それもまたチャームポイントのひとつになっているポケモンであった。

ポケモンファン必見!アプリゲットが贈る「ポケモン噂の事件簿シリーズ」

もっとポケモンの気になる話を読みたい方は「ポケモン噂の事件簿シリーズ」をご覧ください……。

ライター: 編集部

関連するキーワード