「グランティード」オルゴンを使用する人型特機!何人もの美少女サブパイロットをかかえるハーレム系スーパーロボットを大特集!俺とお前は一蓮托生だ。信じてくれ、俺を。何があっても、お前を守る【ゲーム年代史:スパロボ】

画像出典:http://dengekionline.com/elem/000/001/206/1206020/

画像出典:http://dengekionline.com/elem/000/001/206/1206020/

「オルゴン」をエネルギー・そして武器として使用する人型特機

時間制御装置「ラースエイレム」を無効化できる対フューリーの切り札

それが―――

「グランティード」

何人もの美少女サブパイロットをかかえるハーレム系スーパーロボットを大特集!

俺とお前は一蓮托生だ。信じてくれ、俺を。何があっても、お前を守る by紫雲統夜

グランティード

画像出典:http://dengekionline.com/elem/000/001/206/1206020/

画像出典:http://dengekionline.com/elem/000/001/206/1206020/

分類:人型特機
補助MMI:サイトロン・コントロール
動力:オルゴン・エクストラクター
設計:フランツ・ツェッペリン(J)
開発:アシュアリー・クロイツェル社(J)
パイロット:紫雲統夜
カルヴィナ・クーランジュ(Jのみ)
エ=セルダ・シューン(OGMD)
サブパイロット:カティア・グリニャール
フェステニア・ミューズ
メルア・メルナ・メイア
※うち一人選択
メカニックデザイン:大輪充

スーパーロボット大戦J

初期主人公機の一機。

フューリーの技術を用いて、アシュアリー・クロイツェル社で建造された人型特機

巨躯故の運動性の悪さがあるが、高火力あらゆる距離に対応した武装と分厚い装甲とスーパーロボットとして申し分ない性能の機体。

1人でも操縦可能だが、メインパイロットとサブパイロットの複座式

トーヤ・シウン 画像出典:http://dengekionline.com/elem/000/001/206/1206020/

トーヤ・シウン

画像出典:http://dengekionline.com/elem/000/001/206/1206020/

大気中にある「オルゴン」を制御してエネルギーとして変換する「オルゴン・エクストラクター」を動力源としている。

オルゴン硬質なクリスタル状のものに物質化可能で、攻撃にも使用される。

「ラースエイレムキャンセラー」と呼ばれる装置が機体コアに組み込まれており、フューリーの騎士機「ラフトクランズ」に装備されている時間制御装置「ラースエイレム」を無効化できる。

フューリー戦闘ではグランティードが必須の存在である。

後に、専用ユニット「バシレウス」と合体し、グランティード・ドラコデウスとなる。

スーパーロボット大戦OG ムーン・デュエラーズ

画像出典:http://dengekionline.com/elem/000/001/206/1206020/

画像出典:http://dengekionline.com/elem/000/001/206/1206020/

設定が変更され、全長は約2倍・重量は約3.5倍に巨大化している。

太古よりフューリーの所有していた機体

フューリーでは「玉座機」「皇家の剣」と呼ばれている。

エ=セルダ・シューンが何らかの理由で持ち出し、地球へ降下。息子であるトーヤに託した。

カティア・グリニャール 画像出典:http://dengekionline.com/elem/000/001/206/1206020/

カティア・グリニャール

画像出典:http://dengekionline.com/elem/000/001/206/1206020/

だが、地球降下時にラースエイレムシステムが破損してしまう。

「玉座機」と言うだけあり、本来は皇族の機体なのだが、近衛の家系であるシューン家の騎士が搭乗しないと動かすことが出来ない。

メルア・メルナ・メイア 画像出典:http://dengekionline.com/elem/000/001/206/1206020/

メルア・メルナ・メイア

画像出典:http://dengekionline.com/elem/000/001/206/1206020/

後部サブシートが代々の皇帝が座する「戦玉座」で、ここに皇帝が座ることでサイトロン・コントロールに接続・起動が可能となる。

通常、頭部がフェイスガードで隠されており、「バシレウス」と合体して真の姿となった時、フェイスガードは砕け散り、素顔があらわとなる。

画像出典:http://blog.livedoor.jp/ara86taka-2taetai/archives/52168605.html

画像出典:http://blog.livedoor.jp/ara86taka-2taetai/archives/52168605.html

グランティード・ドラコデウス

画像出典:http://www.logsoku.com/r/2ch.sc/gamerobo/1465988461/

画像出典:http://www.logsoku.com/r/2ch.sc/gamerobo/1465988461/

分類:人型特機
補助MMI:サイトロン・コントロール
動力:オルゴン・エクストラクター
開発:アシュアリー・クロイツェル社(J)/フューリー(OG)
設計:フランツ・ツェッペリン(J)/フューリー(OG)
適性パイロット:紫雲統夜
カルヴィナ・クーランジュ(Jのみ)
サブパイロット(J):カティア・グリニャール
フェステニア・ミューズ
メルア・メルナ・メイア
※うち1人選択
サブパイロット(OGMD):シャナ=ミア・エテルナ・フューラ(固定)
カティア・グリニャール
フェステニア・ミューズ
メルア・メルナ・メイア
※固定以外のうち1名選択
メカニックデザイン:大輪充

スーパーロボット大戦J

主人公用後継機の1つとして登場。

グランティードの危機に呼応して現れた竜型機動兵器「バシレウス」と合体して誕生したスーパーロボット。

オルゴンモード(OGではバスカー・モード)時には、背面パーツが展開しオルゴンが放出可能な状態に変形する。

このモードの姿はフューリーの創世神「フューレイム」の姿に似ていると言われる。

オルゴン・クラウドによって短距離の空間転移バリアフィールドの形成が可能という破格の性能を誇る。

またグランティードと同様で「ラースエイレムキャンセラー」が機体コアに組み込まれており、騎士機ラフトクランズの時間制御装置「ラースエイレム」を無効化できる。

スーパーロボット大戦OG ムーン・デュエラーズ

画像出典:http://pgr.hatenablog.com/entry/2016/07/03/152232

画像出典:http://pgr.hatenablog.com/entry/2016/07/03/152232

グランティード神竜バシレウスと合体した姿で、「玉座機」としての真の姿。

「皇家の真剣」と称されるフューリー最強の機体でもあり、ヴァウーラとの決戦兵器の一つでもある。

画像出典:http://readman0.blog37.fc2.com/category6-2.html

画像出典:http://readman0.blog37.fc2.com/category6-2.html

トーヤ達がフー=ルーに追い詰められ危機に陥った際、起動した「バシレウス」が乱入・合体したことで「ラースエイレム」が無効化され、この姿となった。

創世神フューレイムの末裔たるフューリーの皇族と、それを守るシューン家の騎士が乗り込むことでバスカー・モードを発動可能になる。

画像出典:https://www.youtube.com/watch?v=n1aSaDc8Tak

画像出典:https://www.youtube.com/watch?v=n1aSaDc8Tak

シェアする