ホラー演出はガチ。精神病院で自殺した元カノの呪いが襲い来る!「The Fear★3.5」、女神転生のスタッフが大集結した大正ロマン満載な伝奇的シミュレーションRPG「デモンズゲート -帝都審神大戦-★4.0」など、8/17のレビュー&オススメゲーム

mainR0816

アプリゲット編集部が本日公開するすべてのレビュー&オススメゲームをいっき読みできる本記事!

忙しいあなたでも、サクッとゲームが探せます!

すべてのレビューが本日公開!詳細が気になる方は本レビューをごらんください!

「The Fear」/Genetic Studios

★3.5 精神病院で自殺した元カノの呪いが襲い来る!自分の足で探索するから怖さ倍増のホラーアドベンチャー

R081612

R081611

【Android版 アプリDLページ】
【iOS版 アプリDLページ】

「The Fear」は、いなくなった妻と子を探すホラー・アドベンチャーゲーム。

車で帰宅途中、いきなり目の前から妻と子が消失! 時を同じくして、精神を病んで入院していたかつての恋人、マータが自殺していた。その直後、死んだはずのマータが主人公の前に姿を現し、怪奇現象が起こり始める…。

プレイヤーは主人公となって、妻と子を見つけるために探索を行う。ただ、スタンダードな脱出ゲームのように謎解きがあるわけではなく、アイテムを見つければOKというもの。

ゲームのシステムで楽しませるというタイプではなく、ホラー演出で楽しませるというタイプの作品だ。

それだけに、ホラー演出はガチ! 部屋を暗くしてヘッドフォンでのプレイを推奨! プレイ中1回以上は悲鳴をあげることができるハズ。

「ゲス野郎と拳」/IGNITION M CO., LTD.

★3.5パンチの嵐でフルボッコ!漫☆画太郎っぽい不良をブッ飛ばすのが気持ち良いスワイプRPG

R081621

R081622

【Android版 アプリDLページ】
【iOS版 アプリDLページ】

『ゲス野郎と拳』は、イカした番長になって世の悪人を正していくクリッカー系スワイプRPG。

画面をこすって往復させると、ボクサーも驚きの連続フックでボコボコ殴れるのでKOしていく。コインも稼げて効率上がる育成システム。

効果音や演出が非常に気持良く手応えがあり、単純ながらフルボッコできるのが楽しい!

漫☆画太郎先生風なキャラによるカオスな展開や、そいつらをブチのめす快感がスバラシイ!

「にゃんこ大戦争」の生みの親である木村央志さんが手がけた新作で、センスを感じるバカゲーになってるよ!

今週の編集部オススメゲームその1「ファンタジーウォータクティクス」

★4.0 サクサク遊べるタクティクス決定版!連携・高さ・地形・向きの4つを利用するシミュレーションRPG

af01

af01

【Androidでダウンロード】
【iPhoneでダウンロード】

『ファンタジーウォータクティクス(ファンタク)』は、天才魔術師がヒーローを引き連れて世界征服を目指すシミュレーションRPG。

バトルはマス目のあるステージ上で移動し攻撃、ターン別に行動しあうタクティクス系の王道システム。

仲間との連携・高低差・得意な地形・敵との向き、と4つの戦略の使い方で戦局が格段に変わってくる。これが超面白い。

3Dグラでの動作は実に軽快で、そのサクサク感はスマホSRPG随一!オートも加速もいつでも可!

声優:福山潤さんボイスによる魔王系厨二主人公のコミカルストーリーも「ディスガイア」っぽくて楽しい!

手堅くハマり込める奥深さ&気軽に遊べるお手軽感&ナイスな世界観と、凄まじい完成度を誇る良タクティクスゲーだ!

「デモンズゲート -帝都審神大戦-」/Donuts Co. Ltd.

★4.0 女神転生スタッフ大集結!魔神を従え戦わせる大正ロマン満載な伝奇的シミュレーションRPG

R081632

R081631

【Android版 アプリDLページ】
【iOS版 アプリDLページ】

『デモンズゲート 帝都審神大戦 ~東京黙示録編~』は、昭和10年の戦前である帝都を舞台にした伝奇的シミュレーションRPG。

「魔神」と呼ばれる異能が人々に取り憑き悪行を働くので、軍人である主人公も「魔神」を召喚して制していく。

バトルはマス目のステージでユニットを移動させ、射程内に入れて攻撃。タクティクスRPGに戦略ゲー的な要素を取り入れた感じ。

「東京魔人學園」の監督である今井秋芳さんをはじめに「女神転生シリーズ」に関わった多くのスタッフが集結していて、雰囲気もメガテン感満載!!

昭和モダンや大正ロマンな世界観は感動するくらい作り込まれていて、時代背景を含めたダークさに虜になること間違いナシだ

「バーンアウトシティ」/DAERISOFT

★3.5 初代「グランド・セフト・オート」ライクなミッション型カーアクション!ハチャメチャな世界観が魅力

R081641

R081642

【Android版 アプリDLページ】
【iOS版 アプリDLページ】

「バーンアウトシティ」は、街中を車でひた走りながらミッションの受注と達成を繰り返すカーアクションゲーム。

「ドラクエ」のように上から見下ろした視点で、車の移動はオート。ハンドリングは画面の左右タッチで。車の向きが上下さかさまになると、左右の向きが逆転してしまうラジコン的な操作なので若干の慣れが必要だ。

ミッションには、指定地点まで向かう配達ミッションや一定時間追手から逃げ続ける逃亡ミッションなどがある。一言で言えば、車を盗まない「グランド・セフト・オート」。「GTA」も初期作は2Dだったしね!

車だからといってかならずしも道路を走る必要がないというのがユニーク。路側帯だろうが他人の家の敷地だろが関係なくひた走り、依頼を達成していくのが楽しい!

シンプルなゲームながら、攻略の自由度の高さとカーチェイスのスリルがたっぷり楽しめ、ハマれる一作だ!

今週の編集部オススメゲームその2「白猫テニス」

★4.0 剣をラケットに持ち替えてバトルだ!行動力なし、リアルタイム対戦も楽しめる白猫テニスゲーム

af01
【Androidでダウンロード】
【iPhoneでダウンロード】

「白猫テニス」は、人気のスマホRPG「白猫プロジェクト」に登場するキャラを使って戦う本格テニスゲームだ。

タウンを移動しながら様々な相手と戦う「ツアー」モード、他プレイヤーとリアルタイムで対戦が行える「タワー」や「フレンドマッチ」モードを搭載。

操作は白猫Pと同じく「ぷにコン」を採用していて、画面に表示されるもちもちのコントローラーでキャラを移動させる。

キャラの周囲に表示されている枠内にボールが入った瞬間に画面をタップするとショットを打ち返し、スワイプ操作で左右へ打ち分けることも可能。

ゲームを進めると操作キャラのスタミナが減少して動きが悪くなるので、コート上に出現する回復アイテムを獲るかリザーブとして設定した2人のキャラと入れ替えて対応する。

そうしてカウントを重ね、2ポイント差以上をつけたうえで4ポイント以上を取れば1ゲームを獲得でき、ステージごとに決められたゲーム数を先取すれば勝利だ。

編集部にゲームをプレイしてほしいデベロッパーさまはコチラをクリック!

ライター: 編集部

シェアする

下に続きます