被災地がポケモンGOと連携!各地のゆるキャラも勢揃いでポケモン&ゆるキャラ奇跡のコラボなるか!?【ポケモン噂の事件簿152】

ポケモン噂の事件簿!

このシリーズでは、これまで世に出てきたポケモンのゲームやアニメ、その他ポケモンにまつわるネタを紹介していきます。

都市伝説や噂話、気になるネタ、あまり知られていない設定などなど……。

これを読めば、今までよりさらにポケモンに詳しくなれるかも!?

ポケモンGOで復興

家の中でなく、外で遊ぶという画期的なシステムで話題のゲーム、ポケモンGO

街中でポケモンを捕まえたり、ポケストップと呼ばれる施設を訪れたりと、

ポケモンGOをやり始めてから行動範囲が広がった、なんて人も少なくないはず。

そんなポケモンGOの特性を活かしたある活動が、今後始まるという話がある。

それは「ポケモンGOで被災地の復興を目指そう」というものだ。

記者会見も

DSC02692

出典・・・http://www.city.yotsukaido.chiba.jp/tohoku_jishin/hisaisien/2-east-matsushima.html

地震により日本が大きな傷を負ったことは記憶に新しい。

その中で大きな被害を受けた、岩手・宮城・福島、そして熊本

これら4つの県が、震災により減ってしまった観光客を呼び戻そうと、

ポケモンGOと連携するということを発表したのだ。

連携の主な目的は、観光客や交流の増加とのこと。

そのために、ポケストップやジムを上記4県に追加する方針のようだ。

q2_xhqu

出典・・・http://xn--ccke4c3d8ctf153wmy9aco4afjc.net/pokemon/2016/05/28/%E3%80%90%E3%83%9D%E3%82%B1%E3%83%A2%E3%83%B3go%E6%94%BB%E7%95%A5%E3%80%91%E3%83%9D%E3%82%B1%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%83%E3%83%97%E3%81%AF%E3%81%93%E3%81%AE%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%81%8C%E3%82%81/

地方だと都市部よりもポケストップなどの数が少ない

と今までも一部から声が上がっていたことからも、この決定は地方のユーザーにとっても喜ばしいことなのではないだろうか。

さらに、それらの施設を増やすだけじゃなく、

ポケストップやジムなどを観光地巡りや地域のイベントなどにも活用したいという考えもあるとのこと。

早ければ秋頃には始まると見られているこのプロジェクト、かなり期待ができるのでは?

発表は県知事などとナイアンティック代表取締役社長である村井説人氏が共同会見で行ったことからも、

相当本格的な企画になると予想できる。

20160809-00000015-wordleaf-086dc9e17c2f0e844f92853e41951c83f

出典・・・https://thepage.jp/detail/20160809-00000015-wordleaf

ちなみにこちらがその記者会見の模様。

会見には各地のゆるキャラも登場。

そばっち、むすび丸、キビタン、くまモンらが会見場にずらりと並んでいる様子はなんだか微笑ましく、

会見の雰囲気も和やかだ。

今回は被災地についての話だったが、

今後ポケモンGOを利用した地域の活性化はどんどん行われていく可能性もあるだろう。

既に鳥取県などは、そういった動きに踏み出している。

鳥取県はゲーム解放区!?ポケモンGOにちなんで、「とっとりGO」をオープンさせたその理由とは!【ポケモン噂の事件簿150】

ポケモンGOと地域の関わりから、今後も目が離せない。

ポケモンファン必見!アプリゲットが贈る「ポケモン噂の事件簿シリーズ」

もっとポケモンの気になる話を読みたい方は「ポケモン噂の事件簿シリーズ」をご覧ください……。

ライター: 編集部

シェアする

関連するキーワード

下に続きます