鳥取県はゲーム解放区!?ポケモンGOにちなんで、「とっとりGO」をオープンさせたその理由とは!【ポケモン噂の事件簿150】

ポケモン噂の事件簿!

このシリーズでは、これまで世に出てきたポケモンのゲームやアニメ、その他ポケモンにまつわるネタを紹介していきます。

都市伝説や噂話、気になるネタ、あまり知られていない設定などなど……。

これを読めば、今までよりさらにポケモンに詳しくなれるかも!?

またまたブームに乗る!

配信からしばらくが経つが、ポケモンGOの人気はまだまだ続いている。

20160721054952

出典・・・http://osomatsusan.hatenablog.com/entry/2016/07/21/053126

ポケモンGO人気にあやかるところも現れるほど、その勢いは凄まじい。

目指せご当地ポケモン!?ブームが続くポケモンGOで観光地を盛り上げようとする滋賀県の任天堂へのラブコール!【ポケモン噂の事件簿147】

そんな中、上記の記事で紹介した滋賀県大津市に続きまたもやポケモンGOの人気に目をつけた都道府県があった。

ゲーム解放区!

その都道府県とは、鳥取県だ。

2059

出典・・・http://www.tottori-guide.jp/theme/geopark/

一体、鳥取県の見せた取り組みとはどんなものなのだろうか?

それは、鳥取県の公式サイト内に「とっとりGO」というポケモンGOのポータルサイトをオープンさせたものだった!

top_banner_3

出典・・・http://internetcom.jp/201351/pokemon-go-and-tottori-sakyu

一見、エイプリルフールのネタと思えなくもなさそうな話だがこちらは本当の話。

なんでも、鳥取砂丘に大量のポケストップがあることなどから、サイトのオープンが決まったらしい。

話によれば、鳥取砂丘には100mごとのマス目状に「調査くい」というものが置かれていて、

そこがポケストップ、あるいはジムになっているとのこと。

トータルで100を超える数があるというからすごい。

それもすごいし、そこを利用してとっとりGOというサービスを開始させようと判断したのもすごい。

その熱意は、鳥取県の平井伸治知事が、この鳥取砂丘を「ゲーム解放区」と宣言したほどである。

profile_photo

出典・・・http://www.pref.tottori.lg.jp/47286.htm

ゲーム解放区。

なんだか痺れるその響きは、鳥取砂丘が安全かつ安心してポケモンGOをプレイできる

ということにも由来しているようだ。

歩きスマホや、ふさわしくない場所でのプレイなどでポケモンGOが禁止されているところも少なくはない。

そんな中、あえて逆に推奨しようという風に鳥取県は考えているらしい。

たしかに、広大な砂丘であれば周りを気にせず、のびのびと自由に遊べるだろう。

しかも、砂丘内には無料でWi-Fiが使えるところもあるのだという。

この「とっとりGO」、今後は数多くあるポケストップを紹介していく予定もあるとのことで、

ますます楽しみである。

観光がてら、砂丘でポケモンをゲットするのもアリかもしれない。

ポケモンファン必見!アプリゲットが贈る「ポケモン噂の事件簿シリーズ」

もっとポケモンの気になる話を読みたい方は「ポケモン噂の事件簿シリーズ」をご覧ください……。

ライター: 編集部

シェアする

関連するキーワード

下に続きます