露出度もレース展開も歴代一番!?第5回アプリゲットカップの様子を写真盛りだくさんでレポート!

IMG_1441

東京が、日中の気温が30度を超える「真夏日」となった2016年7月29日(金)。スマホゲーム業界の交流会「第五回 アプリゲットカップ」が開催されました。

本記事では、気温以上に盛り上がった「第五回 アプリゲットカップ」の様子をレポートしてまいります!

今回は特別にサクセスさんの生放送が入りました。(特に、ニコ生はタイムシフトがあるので、ぜひご覧くださいまし。)
ニコニコ生放送
FRESH by AbemaTV(放送ログが閲覧できます!)

まずは、参加いただいた皆さんをご紹介!

参加いただいた(ゆるくアルファベット順)

age
AGEさん。ご参加いただく場合、ゾンビ一名をメンバーに加えていただくのが、お約束となっております。

ambisison
アンビションさん。ゴシックにキメて来てくださいました。

applovin
APPLOVINさん。いい笑顔&オークレーがかっこいい。

beeworks
ビーワークスさん。なめこかわゆい。ダンボールなめこ氏は入院のため欠場!FBしないで静養して!

blueprint
ブループリントさん。六文銭の甲冑の完成度もコスプレの露出度も最高です!

cybird
サイバードさん。アルゼンチンからようこそいらっしゃいました!

DMM
DMM POWERCHORD STUDIOさん。イグアナさん、毎度ご参加ありがとうございます。

gamebank
GameBankさん。チアリーダーさんがかわゆい。そして、赤コンプまであと一歩!

gloops
gloopsさん。おなじみとーげさん!と思いきや、代表の池田さんが旗に隠れていらっしゃいます。

gmode
ジー・モードさん。フェイスマスクって単体だと怪しいですね…。

hangame
NHNハンゲームさん。ブレイブリークロニクル!

ponos
ポノスさん。会場が沸いた浴衣にゃんこ!下駄の方、さっき他企業さんと写っていたような。。

silbird
シルバードさん。黒×ピンクのユニフォームがクールです。

success
サクセスさん。生放送を頑張ってくださったサクセスさんチーム。広報活動もぬかりございません!

皆さんの受付&記念撮影が終わったところで、おなじみ元トヨタレーシングドライバー窪田善文さんの走行に関する注意やカートの扱い方について、レクチャーを受けます。

DSCN0954

DSCN0984

DSCN0994
マネージャー研修も実施。前編集長 阪森の陰にすっぽり隠れている現編集長 相川がレクチャー役を担当します。

練習走行〜タイム集計

さあ、いよいよ走行。まずは練習を兼ねて、ドライバーとしての参加者 全40名に、実際に走っていただき、1周どのくらいで回れるのか、タイムを計っていきます。

1)全員のタイムを計測して、実力を分析

2)タイムを元に、各チームの力が同じになるよう、6名or7名のチームを編成

という流れです!

DSCN0996
この露出のまま走るわけではなく、ふわふわもこもこが問題ないかチェックしています。

DSCN1000
準備のできた皆さんがスタートを待ちます。

DSCN1016
練習だけどつい熱くなっちゃうの。。

DSCN1020
ヘアピン。おりゃあ!!!

DSCN1010
最後のコーナーを回ってホームストレートへ

DSCN1015
次の周で最後よー!

DSCN1023
おかえりなさい!

そんなこんなで練習走行が終了!さてはて、決勝はどんなチームで争うことになるのか…。

決勝チームの組分けから、決勝戦へ

さあ、タイムの集計が完了して、アプリゲット編集部がチーム分けを行います。その結果を、窪田さんから皆さんへアナウンスです。

まずはタイムの速い順からチームリーダーが6名選出され、そのリーダーに対して、個々のタイムを勘案しつつ、メンバーを追加していきます。

DSCN1058
サイバードみともさん率いる赤いビブスのチーム

DSCN1060
ポノス樺山さん率いる黄色いビブスのチーム

DSCN1063
ポノス西島さん率いる紺色ビブスのチーム

DSCN1066
DMM POWERCHORD STUDIOの高木さん率いるピンクビブスのチーム

DSCN1065
DMM POWERCHORD STUDIOの助田さん率いる黄緑ビブスのチーム

DSCN1070
シルバードかねこさん率いる水色ビブスのチーム

というわけで、決勝を前に各チーム作戦を練ります。
DSCN1078

決勝前から決勝まで

DSCN1097
チームリーダーの予選タイムを元に、グリッドに着きます。(一番速い人が一番後ろのグリッド)

そして恒例のチームごとの記念撮影です。

DSCN1105
ポールポジション!水色ビブスのチーム名「お前はもう死んでいる」

DSCN1107
2番グリッド。紺色ビブスはチーム名「楽しんでるにゃ」

DSCN1108
3番グリッド。黄色ビブスはチーム名「にゃんこ」

DSCN1111
4番グリッド。黄緑ビブスはチーム名「ハイパーマグナム」

DSCN1113
5番グリッド。ピンクビブスはチーム名「女求む」(!)

DSCN1114
6番グリッド。赤いビブスはチーム名「マラドーナ」

さあ、撮影が済んだら決勝スタートです!

決勝〜生放送!

決勝は60分強の耐久戦です。6名(or7名)のチームメンバーで、全員が走れるようドライバー交代をしながら、決勝を戦い抜きます。勝負は、規定時間でサーキットを何周できたか、で競います。

DSCN1125
ホームストレート。慣れてきたら、皆さんすごいスピードで走り抜けるように…。

DSCN1128
ピットイン。ピットでのドライバー交代が実は勝負のキモ。ここでのロスは命取り!

DSCN1133
すごい勢いでピットからスタート!黄色のドライバーの方、お疲れさまです。

DSCN1134
あ、どうも!

DSCN1141

IMG_1563

IMG_1658 (1)

IMG_1628

IMG_1623

そんな中、生放送も(美女を集めて)盛り上がっていました。噂によると、レースそっちのけで、この日一番の盛り上がりだったとか・・・。

IMG_1412

IMG_1478

IMG_1692

DSCN1157
今回のレースはアプリゲットカップ史上、一番ではないかとスタッフが思うほどに、超接戦でした。応援にも熱が入ります。皆さん、めっちゃいい顔で応援していたのが印象的でした。

終了まで10分を切ったところで、周回数を示すディスプレイが隠され、どのチームが勝ったのか分からぬまま、ドキドキワクワクの表彰式へ・・・。

表彰式

DSCN1165
さあ、本格的なお立ち台の前で、いよいよレース結果の発表です。プレゼンターは前編集長の阪森です。

3位は水色ビブスのチーム「お前はもう死んでいる」

DSCN1177
3位はシルバードかねこさん率いる水色ビブスのチーム「お前はもう死んでいる」!

2位はピンクビブスのチーム「女求む」

DSCN1179
2位はDMM POWERCHORD STUDIOの高木さん率いるピンクビブスのチーム「女求む」!

1位は赤色ビブスのチーム「マラドーナ」

DSCN1180
優勝はサイバードみともさん率いる赤色ビブスのチーム「マラドーナ」!

栄えあるMVPに輝いたのはブループリントさんだった!

DSCN1187
アプリゲット編集長の相川から、MVPが発表されます。

ご存じない方のために説明をさせていただくと、アプリゲットカップは、速くゴールしてもなにも賞品がございません!しかしながら、一番楽しそうに参加してくださっていた企業さまをMVPとして認定させていただき、アプリゲットの広告メニュー「背景ジャック」をプレゼント!

判断基準も編集長の独断と偏見という曖昧なものだけど、文句を言ったら出禁という厳しい掟付き。

そんなMVPを受賞したのは、ブループリントの皆さん!

DSCN1188
社長に怒られないで済む、とおっしゃっていたのを私は聞き逃しませんでしたよ!

背景ジャックの権利は1年以内にぜひ行使していただけると…。

また、AppLovinさんから提供いただいたTシャツも贈呈させていただきました!AppLovinさんありがとうございました!

IMG_1876
そして、締めのシャンパンファイト!

DSCN1201
集まって記念にパシャリ!

皆さん暑い中、本当にお疲れさまでした!
次回、「第六回 アプリゲットカップ」でまたお会いしましょう!

モータースポーツ×レンタルカートの体験型情報ポータルサイト「Go!KART!」もぜひご覧ください!

ライター: 編集部

シェアする

関連するキーワード

下に続きます