【打倒ホモォいじり!】第2回「ピンクなアプリカの新作、ポーカー&ダンジョンズ編」


[関連記事] ・【打倒ホモォいじり!】記事一覧

こんにちは!

アプリカのくろです(ΦωΦ)

(このアイコンもデザイナーのYさんに書いていただきました^^ 似てます。めっちゃ似てます。)

新入社員の僕が社内を見ていつも思うこと…

ピンクい…。

朝、本社のフロアを目指してエレベーターを降りると

(ようこそアプリカへ!)

(ようこそアプリカへ!)

電話もピンクです。

皆さんがいる部屋へ向かおうとすると

(Officeが職場。Meeting Roomは面接以来足を踏み入れておらず。)

(Officeが職場。Meeting Roomは面接以来足を踏み入れておらず。)

これまたピンクですね。

Officeのドアを開けると…

(もっとわかりやすい写真がこちらに⇒

(もっとわかりやすい写真がこちらに↓)

60万腐女子がハマった「ホモォいじり」作ったのはやっぱり腐女子たちだった!しかもAndroid初心者が1か月で。

芝生!ピンクじゃない!

…と思いきや、いたる所がピンクの小物がありました。

(時計の下のカレンダーは誰の趣味なんだろうか…)

(時計の下のカレンダーは誰の趣味なんだろうか…)

最近では退社後もピンクを見るとアプリカを連想してしまいます。

そして僕も先日髪の毛をピンクにしたのです。が、アプリカ社員から

「アプリカカラーにしたの?」

と突っ込まれる羽目に…。(※アプリカカラーにしたつもりはないです)

第2回目はそんな“ピンク”アプリカの新作

「ポーカー&ダンジョンズ」

のエンジニアAKさんにインタビューです。

今回は「ポーカー&ダンジョンズ」(以下ポカダン)のアイコンで登場です。よろしくお願いしますー!

(前回は性別が違ったのに今回は人間じゃない…)

(前回は性別が違ったのに今回は人間じゃない…)

―まず何故アプリカに入られたんですか?

ずっとウェブ中心にエンジニアやってまして、3年ぐらい前からソーシャルゲーム業界でゲームを作ってきたんですけど、そんなに大ヒットもなくて。

そろそろ次のステップアップで大きなサービスを作りたいなって思って1年前に入社しました。

アプリカを選んだのは有名なタイトルをやっていたので、そのノウハウも吸収できればなと思ったのと、

社長の森尾さんがすごい独特で個性的な経営者なんで、そこに惹かれたっていうのが大きいですね。

色々と面白い業界だなって入ってから思いました。

―面白いというのは…

今までは、サービスの仕様とかがかっちりと決まっていて、用意されたサービスを作ってたんだけど…この業界はそういうのがないですね。

割とラフな感じでスタート切ってる気がします。

プロトタイプを作ってから、どんどんブラッシュアップしていく。

工程が全然違いますよね。

―AKさん自身はどういうゲームを作りたいと思ってるんですか?

今までは割とカードゲームなどの王道なものを作ってきたんですけど、個人的には今までのゲームにないようなものを作ってみたいなってのはあります。

最近いいなと思ってるのは「にゃんこ大戦争」とか。

―…ポカダンと違って…大分…ゆるいですね。

一見画面で見ると本当にゆるそうな感じがしますけど、世界観が結構面白いし、ゲームとしてちゃんとしている。

(ギャップ的な意味で)完全に狙い通り上手くいったのかと。

課金しなくても遊べるゲームなのにもかかわらず、安定してトップセールスに居続けるんですよね。

―ちなみに作りたいゲームというのは、完成形として自分が欲しいゲームですか?それとも開発者の目線ですか?

自分の職業は開発エンジニアですけど、物を作る時はそういうこと考えないで「こういうゲーム作りたいな」って考えるので、あんま開発目線ではないですね。

―エンジニアの方々ってもっと開発者目線を重視するのかな~と勝手に思っていたんですけど。

まあ、どっちかですよね。

エンジニアでも理想のサービスを目指して作っていくタイプもいますし、エンジニアとして「この一行すげえ!数式すげえ!」みたいなタイプもいます(笑)

自分はデザインも好きなんで、前者ですね。

そしてポカダン誕生話もお伺いしてみました。

ポーカー&ダンジョンズ

画像クリックでApp storeに移動します。 (Android版はまだリリースされていません。)

―ポーカーベースにするっていうのは最初から決まっていたんですか?

クライアントのCYBIRDさんと一緒に企画会議をしていて、ポーカーの案が出たときにお互いに「これいいですね」となって。

―パズル要素の入ったゲームが最近パズドラをはじめ一杯出てますけど…

ポカダンのプロジェクトが始まる半年ぐらい前にパズドラが結構盛り上がってきて、その二番煎じじゃないけど

「気軽にパズルで遊べるソーシャルゲーム」という方向性でわりと色んな会社が作り始めるようになりましたね。

当時は”次のパズドラ”っていうのを狙って作り始めたんじゃないかな。

ポカダンもその内の一つ。

―ポカダンの世界観・テーマとかは?

ファンタジーですかね。

ファンタジーの中にも外国人が好みそうな暗いダークファンタジーと日本人が好みそうなポップなファンタジーがありますけど、

そういう意味では日本的なファンタジーの王道を目指そうという感じでいましたね。

―ちなみにそのゲームの中でAKさんのおススメポイントはありますか?

ポーカーです。(キッパリ

他にもポーカーゲームは色々出ているんですけど、ポーカーゲームって【役が揃う→点数が入る→攻撃】みたいなのがオーソドックスなんです。

だけど、ポカダンは連鎖とかのパズル的な要素もあったり、カードにちなんだスキルを考えて入れてみたり。

『気軽に遊べる』のを実現しつつも、やり込み要素色々あるように仕込んでますね。

(ゲーム画面はこんな感じです。)

(ゲーム画面はこんな感じです。)

―逆に改善していきたい点とかは?

ぶっちゃけ色々ありますけど笑。

ポーカーゲームは色々できたと思うんですけど、個人的には演出をもうちょっと派手な感じにブラッシュアップしたいと思っています。

―今後ポカダンとかでこうしていきたいみたいな仕様ってありますか?

そうですね、対人戦がメインのさらに面白いイベントを作っていけたらなと思っています。

今まではどっちかというとダンジョンで一人遊びが多かったので、対人戦でもう少し熱くなれるようなものを作りたいなと。

―ほう…。長々とありがとうございます。最後に読者の方にメッセージを!

 

『ポーカー&ダンジョンズ』はポーカーを題材にしたモンスター育成RPGです。

ポーカーゲーム部分はルールも簡単でお手軽に楽しめますが、連鎖を狙ったり強力なスキルで一発逆転を狙ったり、やればやるほどハマる要素が満載です。

ユーザーさんの声を取り入れて、どんどんアップデートしていきますので是非一度遊んでみてくださいね!

ありがとうございました。

ちなみに僕のお気に入りは精霊石ガチャで当たる(かもしれない?!)キャラたち。

特に天使(上段)が欲しくて仕方がない!

精霊石で回すものの、未だ当たっておりません。悔しいです。(泣)

ポカダンはプレイする度、より面白く、より綺麗になっていて、今後も楽しみです^^

読者の方々もプレイしてみてくださいね(ΦωΦ)

ポーカー&ダンジョンズ

iOS:https://itunes.apple.com/jp/app/poka-danjonzu/id591720949
公式サイト:http://pokadan.cybirdgames.jp/

[関連記事] ・【打倒ホモォいじり!】記事一覧

・ 過去のインタビュー「60万腐女子がハマった「ホモォいじり」作ったのはやっぱり腐女子たちだった!しかもAndroid初心者が1か月で。」

執筆者: 編集部

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。