【打倒ホモォいじり!】第1回「ホモォだけじゃない!!神将麗戦アマテラス」

[関連記事] ・打倒ホモォいじり!記事一覧

はじめまして!

株式会社アプリカの新入社員のくろです。

【アプリカ新人ディレクターくろちゃんが行く! 】第1回「ホモォだけじゃない!!神将麗戦アマテラス編」

くろ

ソシャゲがソーシャルゲームの略だとも知らずに説明会に参加し、気づけば社員に!

ゲーム経験はもちろんなく、日々奮闘中です。

そんな僕の最近の悩み…

くろ「ゲームの会社に入社したんだ!」

友達「へぇ…一番有名なゲームは?」

くろ「………『ホモォいじり』ていうんだけど…」

友達「……」(白い目)

ここで声を大にして言いたい。

「ホモォだけじゃない!!」

ということで。

今回はホモォだけじゃないことを証明するために、アプリカ社員へ突撃インタビュー!!!

「打倒ホモォいじり」を目指しながら、アプリカゲームとアプリカ社員の面白さをお届けしちゃいます(ΦωΦ)

第一回目は…

綺麗なカードイラストと殴り合いのバトルが大人気!

「神将麗戦アマテラス」

のメインディレクター右さんです(パチパチ)

今回はアマテラスのキャラクター「シズカゴゼン」のアイコンで登場です!

ででん!

(…実物とのギャップが…)

■職種決めは面接のノリ…

―簡単に自己紹介からお願いしまーす。

右と申します。

前はウェブデザイナをやっていまして、一年前にディレクターとしてアプリカに入ってきました。

今はアマテラスのメインディレクターをやっています。

―えっ、前ウェブデザイナでなんで今ディレクターなんですか?

ウェブデザイナ、ていうかフロントエンジニアとして面接受けにきたら

 

「ディレクターの方が向いてるんじゃん?」 と言われたので

「じゃあそれでー」 って(笑)

まぁ今でも、アプリ内のページ作成なんかはわざわざ指示書作るよりも、自分でやっちゃったほうが楽だし早いので、

メインディレクターやりつつそのあたりもやっていたりします。

―そういえばアプリカの説明会に参加した時にチラッと何回か転職されてるとか…?

色んな職場を経験してきた中でアプリカの面白さってなんだと思います?

動きが速いのは面白いなーって。

前にディレクターで朝一ミーティングをしてる時に、出た意見をその場でエンジニアさんに

「こういうのできますか?」

ってチャットで聞いていて。

それでできそうってなったら、そのまま

「じゃ、夕方までに作ってテストしてそのまま出しちゃいましょうか」

って。

実際それがリリースされているのを見てすごいびっくりしましたね。

周りで働いている人を見ていても、しっかりと決断できて、それを回していける人たちは凄いと思います。

まあ、ソシャゲ業界だと特に、テンポよくものを進めて行かないとなかなか成功できないと思いますし。

そんな右さんがメインディレクターを務めるアプリ、「神将麗戦アマテラス」(以下アマテラス)について聞いてみました!

画像クリックでGoogle Playストアに移動します

■日本史で見た人物がファンタジー世界で大活躍?!

―アマテラスのテーマ・コンセプトを教えてください!

日本史×ファンタジーがメインのテーマです。

今、戦国物は戦国物、ファンタジー物はファンタジー物で結構ヒットしてますよね。

ならばそれらの良いとこ取りをしたものを作ろうって。

海外までひっくるめるとテーマが大き過ぎるので、

枠組みを「日本」に絞って、キャラクターを歴史上の英雄とか日本史に登場する神様とかをキャラクターにしています。

―確かにキャラクター名が一度は聞いたことある名前ですね。サカモトリョウマとか。アマテラスとか。

…けど既存の名前使ってキャラクターの名前は尽きないんですか?

最近ちょっと尽きてきそう…と言いつつも、まだまだ有名なキャラクターはいるので、まだ!大丈夫かな。(笑)

あるいは、既にやっているキャラもいるけど女体化してみたり、違いテイストにして違うキャラとして出すのもありかなと。

例えば今サカモトリョウマが男性でいるけど、女性版を別キャラとして出してもファンタジーの世界だからおかしくない。(キリッ

(既に女体化されている僕のお気に入りキャラ: サルトビサスケ)

(センノリキュウ)

■殴りあい!戦いまくれ!

―カード以外にちなみに右さん的おススメポイントはなんですか?

絵もいいけど、ユーザーのみなさんはバトルでかなり盛り上げっていただいているようです。

ユーザー対ユーザーも熱いし、他にもギルドに入っている人たちがギルド同士で戦う「神将大麗戦」という仕組みがあってですね…。

ギルドバトルは毎日定時開催していて、作った私たちもビックリするくらい殴りあって、戦いまくっています(笑)

「俺強いぞ」とか「うちのギルド強いぞ」ってのをみなさん気持良く感じていただいているようです。

―実際ゲームの仕様の中では神将大麗戦が人気なんですか?

そうですね。

結構ギルドバトルで強くなるためにクエストやったりとか、ガチャやったりとかが多いですね。

例えば一番がんばっているギルドとか強いギルドとかをアピールできるランキングもあって、そこで頑張って報酬を手に入れて、

更に強くなってギルドバトルを有利に進めようって。

だけど、これからは新規ユーザーの方々が楽しめるようにしなきゃなってギルド以外にも力を入れています。

アマテラスは昔からプレイされている方が多くて、みなさんもうかなり鍛えてらっしゃって(笑)

最近始めたばっかりのユーザー様にも一緒に楽しんでいただけるように新しい企画をどんどんリリースしているところです。

常に時代の0.5歩先ぐらいを見据えつつ、今後も多くのユーザー様に楽しんでいただければなと。

―この記事読んで増えてくれないかなー…ということで!最後に宣伝文句でもメッセージでも!

はじめにも言いましたが、日本の歴史上の人物がファンタジー世界で戦い合っているカードゲームは他にあまりないと思います。

歴史好きな方もファンタジー好きな方も、単純にユーザー同士のバトルの方もみなさん楽しんでいただけますので、ぜひ一度ダウンロードしてプレイしてみてください。

今なら最高レアリティのカードが簡単にゲットできちゃうチャンスも・・・!?

Google Playに移動します

App storeに移動します

ありがとうございました!

突撃インタビュー!ということで特に何も決めずにインタビューを初めてしまい、僕自身初めて聞くことばかりでした。

そしてこの記事を読んだ方々には伝わってるはず!

そう、ホモォだけではない!

こんな美しいカードのソシャゲも作っているんだ!

皆さんもこの艶やかな世界と殴りあいの戦いに参加してみてくださいね(ΦωΦ)ノ

[関連記事] [関連記事] ・打倒ホモォいじり!記事一覧

・ 過去のインタビュー「60万腐女子がハマった「ホモォいじり」作ったのはやっぱり腐女子たちだった!しかもAndroid初心者が1か月で。」

執筆者: 編集部

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。