まるでカラスのように獲物が死ぬのを待ってついてくるポケモン!?砂漠でこいつに会ったら怖すぎる!【ポケモン噂の事件簿137】

ポケモン噂の事件簿!

このシリーズでは、これまで世に出てきたポケモンのゲームやアニメ、その他ポケモンにまつわるネタを紹介していきます。

都市伝説や噂話、気になるネタ、あまり知られていない設定などなど……。

これを読めば、今までよりさらにポケモンに詳しくなれるかも!?

カカシぐさポケモン

dbf141b51ca7f2438b4678978dc9e3f1

出典・・・http://www.pokemon.jp/zukan/detail/332.html

ノクタス、というポケモンがいる。

「ポケットモンスタールビー・サファイア」から登場したキャラで、

カカシぐさポケモンというよくわからない分類であり、

くさタイプとあくタイプのポケモンだ。

このノクタス、実は案外知られていないことがいくつかあったのでそれを紹介したい。

由来は?

ノクタス、とだけ聞くと、なんだかちょっとかわいい響きがする。

しかし、いざビジュアルを見てみると名前からはあまり連想できない感じの、

ちょっとトゲトゲしていて強そうなキャラだ。

そもそもこのノクタス、一体なぜそのような名前になったのだろうか?

一説によると、単語と単語を合わせた結果がノクタスのようだ。

まずひとつ目の単語は、夜行性、という意味の「nocturnal」

lgf01a201407212000

そしてもうひとつが、サボテンを意味する「cactus」

2746385

出典・・・http://topicks.jp/86178

このふたつが合わさって、「nocturnal」+「cactus」=ノクタスとなったのでは?

と言われている。

他には、「nocturnal」だけでなく有害な、という意味の「nocuous」も含まれている、なんて話もあるようだ。

シンプルなデザインながらも、実はその裏では凝った由来が存在していたようだ。

実は怖い?

ノクタスの生態は、地味に怖かった。

それは図鑑を見てもらえれば分かる。

middle_1229521513

出典・・・http://purple.ap.teacup.com/danedane/822.html

よるになると かつどうを はじめる。さばくの あつさに つかれはてた えものを みつけだし とらえるのだ。

このことからも、ノクタスはやはり名前通り夜行性であること、そして獲物を捕らえる時は相手が弱った時を狙うことが分かった。

その慎重で用心深そうなところが逆に怖い。

さらに別の図鑑では、こうも書かれている。

さばくの たびびとの うしろを しゅうだんで つきまとい つかれて うごけなく なるのを まつのだ。

出典・・・http://wiki.ポケモン.com/wiki/ノクタス

想像したら怖すぎる!

常に集団でつきまとわれて、命を狙われるのは精神的にもかなりダメージが大きいと思われる。

かわいい名前だけど、砂漠では出会いたくないポケモンだ。

ポケモンファン必見!アプリゲットが贈る「ポケモン噂の事件簿シリーズ」

もっとポケモンの気になる話を読みたい方は「ポケモン噂の事件簿シリーズ」をご覧ください……。

シェアする

関連するキーワード